上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 12月5日、「じてんしゃ三昧」のお誘いで西伊豆スカイラインを走ってきました。
 この日は、他のグループとご一緒するので20名近くの大所帯❗️
 三昧のコースは、9時に函南駅に集合し、修善寺を経て戸田峠、達磨山、仁科峠を越えて湯ヶ島へ下り修善寺に戻るというコースです。 
 ただ、函南駅前に車を停めたため、ここまで戻ってこないといけないけど・・・。

 土曜から日曜に曜日が変わる頃に自宅を出発
 途中、高速のSAで仮眠のつもりが5時半まで爆睡 (^_^;)
 1週間の疲れがドッと出たのかな〜。
 函南駅についてもプチ爆睡 (^_^;)

 集合場所は目の前なので、8時半頃から準備すればいいかな〜と、車中でテレビを見ていたら、函南駅の前には自転車乗りの姿がたくさん・・・。
 早く行かなきゃ。 (^_^;)
2015_1205_003.jpg
2015_1205_004.jpg



 自己紹介と簡単なルート説明の後、修善寺に向けていざ出発❗️
 途中のコンビニ休憩で、振り返ると富士山が・・・。

 ただ、朝は雲一つない快晴でも、スカイラインを走る頃には富士山が雲に隠れることがよくあるらしい。
 今日は、絶対にそうなりませんように・・・。(*^_^*)
2015_1205_009.jpg



 修善寺まで、狩野川沿いの長閑な堤防を走ります。
2015_1205_010.jpg



 途中、富士山まで遮るものがない場所では全員の足が止まります。
 定番の撮影スポットだそうです。(*^_^*)
2015_1205_018.jpg2015_1205_021.jpg



 さらに狩野川堤防を遡上していくと、途中に迫力ある岩山が迫ってきた。
 城山(じょうやま)というロッククライミングでも有名な山らしい・・・。
 目を凝らしてクライマーを探してみたけど、この日は誰も登っていませんでした。
2015_1205_023.jpg
2015_1205_026.jpg



 狩野川と別れ、下田街道を西に向かうと修善寺温泉です。
 休憩しなかったので、走りながら赤い欄干をパチリ❗️
2015_1205_030.jpg



 温泉街を抜けて県道18号線に合流
 「ここから、坂道だよ。」

 初めての道なので傾斜も距離も読めません。
 ただただ、先を行く人に付いて行くだけ〜・・・。(^_^;)
2015_1205_033.jpg



 T字路と呼ばれるところを左折して、達磨山レストハウスへ・・・。
2015_1205_035.jpg



 しかし、この坂道がけっこう辛かった。脚がピクピクです。(^_^;)

 その辛さを打ち消してくれたのが、正面にド〜ンと控える富士山❗️
 絵画のような景色に、ただただウットリ・・・です。(^_^)v

 先達が「もっとすごい景色が待ってるよ。」
 この先にはもっと素晴らしい絶景があるらしい。
 それじゃ、ピクピク脚に鞭打って頑張らないと・・・。(*^_^*)
2015_1205_044.jpg2015_1205_036.jpg



 絶景を楽しみに、戸田峠までは淡々と上ってきたけれど、ここから始まるメインディッシュの西伊豆スカイランは辛かった〜・・・。(^_^;)
2015_1205_045.jpg



 高さの低い樹木に挟まれた坂道を上っていくと、スカイラインと呼ぶに相応しい道になり富士山がド〜ン❗️
 富士山を一望する風景に言葉がありません。(*^_^*)
2015_1205_060.jpg
2015_1205_056.jpg



 「あと少し行けば下り基調ですよ。」と言われたけど、けっこうアップダウンしてるじゃん。(。-_-。)
2015_1205_075.jpg



 「ここからは下りだから1枚羽織りましょう。」
 たっぷりエネルギーを摂り、ウィンドブレーカーを着込んで下りに備えます。
2015_1205_081.jpg



 「修行のような上りは終わったんだ〜。」と、勝手にホッとしていたら目の前にまた坂道が・・・。
 仁科峠というメインディッシュを上るんだって・・・。(^_^;)

 仁科峠は、けっこうパンチがありました。
 1kmもないよ・・・と聞いていたけど、傾斜がキツイ。(。-_-。)
 やっとの思いで着いた仁科峠では、ベンチに根が生えたように動くことが出来ませんでした。(^_^;)
2015_1205_084.jpg



 それでも、ここからは本当に下り坂❗️
 周囲を見渡せる余裕ができました。

 途中、紅葉の素晴らしい所があり写真撮影会の始まりです。
2015_1205_085.jpg



 修善寺駅で電車輪行のみなさんを見送り・・・。
2015_1205_091.jpg
2015_1205_092.jpg




 1人狩野川沿いの道を函南駅へ向けてラストラン❗️
 夕暮れの富士山も素敵です。
2015_1205_093.jpg



 上りでは完敗だったけど、終始天気に恵まれて終わってみれば素晴らしいライドだったな〜。
 来年も、もちろん参加します。(^_^)v
 2015年度のナイトウォークを決行❗️
 昨年までは、100kmを歩くのが目標だったけど、毎年銀座止まりで最長距離50km (^_^;)
 トレーニングもせず、思いつきで歩き出しても駄目だな〜。
 しかし、今回も思いつきのナイトウォーク (^_^;)

 今年の目標は、「過去を超える。(50km以上歩ければ・・・。)」とかなり低目・・・。(^_^;)

 土曜日は、朝から雲一つないいい天気❗️ 
 ウォークに備えて、アップでジョギングでも・・・と思ったけど、こらから嫌というほど歩くのでウォーミングアップは腰への負担が少ない自転車で・・・。
 行き先は、紅葉具合のチェックを兼ねて鎌倉

 まずは長勝寺の法華三昧堂に寄りました。
 本格的に写真を撮っている方が居られましたが、紅葉は今ひとつの感じ・・・。
2015_1128_001.jpg


 次は北鎌倉方面の覚園寺・・・。
 紅葉ははまだ早いけど、赤い色が少し薄い感じなので、今年は鮮やかな紅葉は見れないのかな・・・。
 瑞泉寺の方へも行ってみたけど、紅葉はまだ先のみたい。
2015_1128_004.jpg
2015_1128_005.jpg



 紅葉を諦めて、久しぶりに報国寺の竹林を見に行ってみると、ここは大人気❗️
 門の写真を撮ろうとしても人の列が切れません。
 この混雑では、竹林に癒やされることも出来そうにないので今回は入山を見送ることに・・・。
2015_1128_006.jpg



 この季節の鎌倉は何処へいっても混雑を避けられない。
 由比ヶ浜の沖砂浜で持ってきた小説を開き、日向ぼっこを兼ねた読書で鎌倉ポタ終了です。
 ウォークのウォーミングアップとしては少し物足りなかったけど、疲れきるよりはいいでしょう。(*^_^*)
2015_1128_007.jpg



 18時半過ぎに、ウォーキングで家を出発
 京急金沢八景駅を19時少し前に通過し、R16号を横浜へ・・・。
2015_1128_009.jpg


 去年までは22時以降の出発だったので、通行人も交通量も少なく寂しい夜道歩きだったけど、今回は出発が早いので人通りも多く、一人ぽっちの寂しさがない。

 見るたびに思うけど、杉田のスズキヤのマークはゴーストバスターズのマークに見えてしまうな〜・・・。(^_^;)
2015_1128_010.jpg



 八幡橋の手前を左折し、掘割川に沿って関内方面へ進み、天神橋のバス停を写真に撮っていて気がついた。
 バス停の看板に赤や緑のLEDが点ってる・・・。
 携帯で調べてみると、バスロケーションシステムというもので、GPSでバスの位置情報を収集して運行状況やバスの近接状況が分かるらしい。
 バス停がこんなに進化していたとは・・・。(*^_^*)
2015_1128_013.jpg



 関内まで2kmの表示が出たところで、イセザキモールに移動
 伊勢佐木町ブルース碑の看板が、ゆずから白黒の青江三奈さんに変わってた。
2015_1128_014.jpg
2015_1128_015.jpg



 ランドマークやみなとみらいの写真を撮ってR15号線へ移動し、いよいよ横浜から東京を目指します。
2015_1128_016.jpg



 これまで「横浜」や「高島」を目標とした案内標識に「品川」の文字が登場❗️
 嬉しくなって写真を撮ったけど、まだ県境は遥か遠く・・・。(^_^;)
2015_1128_017.jpg



 それでも確実に品川が近づいてくる。
2015_1128_019.jpg
2015_1128_020.jpg



 六郷橋を渡って、ついに東京都へ突入❗️
 ただ、少し安心したのか眠くなってきた。
 朝の4時から起きてるもんな〜・・・。(^_^;)
2015_1128_021.jpg
2015_1128_023.jpg



 京浜急行の大森海岸駅を過ぎた頃、最大の睡魔に襲われる。
 真っ直ぐ歩いているつもりだけど、歩道の点字ブロックが右に見えたり左に現れたり・・・。(^_^;)
2015_1128_024.jpg



 ストレッチや屈伸をしたりするけど、眠気が治まらない。
 たまらず、目覚ましのコーヒーブレイクで鮫洲駅横のマクドにIN❗️

 部屋の暖かさもあり、椅子に座って目を閉じると直ぐに意識を失ったみたい。
 10分〜15分ほど意識不明 (^_^;)
2015_1128_026.jpg



 マクドを出てから旧東海道で品川へ・・・。
 日曜出勤の方や早朝散歩の方たちが歩いていてホッとする。
 24時を過ぎて以降、国道沿いの歩道を歩くのは酔っぱらいくらいだったから〜・・・。(*^_^*)
 ただ、目の前の方は遠ざかり、後ろからの足音全てに追い抜かれる。
 思っているより、脚は疲労は相当なものみたい・・・。(^_^;)
2015_1128_027.jpg

 

 八ツ山橋が見えると品川駅は直ぐそこ❗️
 空も明るくなり、チョット元気が出てきた。(^_^)v
 再度、R15号線に合流し品川駅へ・・・。
2015_1128_028.jpg
2015_1128_029.jpg



 ここから銀座まで約5km
 このころから、銀座で折り返すかどうか思案し始める。とはいうものの、銀座への距離表示が出る度に、「あと4km」、「あと3km」とカウントダウンしていたから、心のなかでは既に決まっていたみたい。
 7時半過ぎに銀座に到着❗️
 最初から折り返す計画などなかったみたいに、真っ直ぐJR有楽町駅へ・・・。(^_^;)
2015_1128_035.jpg
2015_1128_037.jpg



 今回も歩いたのは50km
 コースを変更しないかぎり、これ以上歩くのは無理みたい。
 来年もこんな感じかな・・・。(^_^;)
2015.11.16 松 前
 先週は松前へ出張でした。
 函館まではいつもの便ですが、函館からは初めての風景です。
 特急列車があるのを知らず、1両編成のローカル電車に1時間15分揺られて木古内駅へ・・・。
2015_1110_001.jpg
2015_1110_002.jpg



 木古内駅とその周辺は、来年の新幹線の開通に向けて急ピッチで整備されていました。
 新しい町並みだったので、ここで何か土地の名物を・・・と思って松前行きのバスを1便見送ったけど、駅周辺には軽食喫茶が1軒だけ・・・。
 喫茶店では望み叶わず、普通のビーフカレーを・・・。(^_^;)
2015_1110_003.jpg



 木古内から路線バスに乗り換え、松前(松城バス停)まで1時間半・・・。
 路線バスに1時間以上乗るのも初めてだけど、路線バスで1000円以上払うのも生まれて始めて・・・。(^_^;)

 松前に到着した時は既に日も沈み、暗闇の中にライトアップされた松前城が浮き上がっていました。
 雨の中でボケボケの写真になっちゃったけど、実物はとっても美しいです。(^_^)v
 
2015_1110_004.jpg



 松前から戻ってきて最初に寄ったのは、野毛の「治郎丸」さん❗️
 立ち食いの焼肉屋さんですが、評判通り何を食べても頬が落ちそうでした。(^_^)v
2015_1110_006.jpg
2015_1110_005.jpg


 松前は桜が有名だそうなので、来年の春に開通した新幹線でもう一度・・・。(*^_^*)
 秋も深まり、標高の高いところは今週が最後かなと思うと、無性に山懐を走りたくなちゃった。
 今年は、秋山郷や志賀高原が多かったけど八ヶ岳には行っていないぞ・・・。

 2日の仕事を終え、忘れ物がないように2度も3度も確認して22時に自宅を出発❗️
 八ヶ岳PAに車を停め、3日の朝の5時半にPAを出てデポ地の道の駅「こぶちさわ」に到着

 7時半、「2015年八ヶ岳南麓サイクリング」のスタートです。(^_^)v
2015_1103_001.jpg



 道の駅を出て最初の信号を右折して原村へ向かいますが、開放的な農道を通るたびに立ち止まっちゃう。(^_^;)
2015_1103_013.jpg


 県道17号線「茅野北韮崎線」を走っていたら小学校の隣の牧草地に馬が・・・。
 馬とのコラボって初めてかな・・・。(*^_^*)
2015_1103_019.jpg



 暫く県道17号を走り、八ヶ岳エコーラインを北へ向かいます。
 上里の交差点で東に向きを変え、針路を八ヶ岳美術館へ・・・。
 
 原村のペンションビレッジや八ヶ岳登山の際に立ち寄る「樅の木荘」前を通り、1337mのベジタブルランドのバス停に到着❗️
2015_1103_030.jpg
2015_1103_042.jpg



 美術館の前で八ヶ岳鉢巻道路を南東へ進み清里を目指します。とは言っても、景色のいいところでは立ち止まってばかり・・・。(*^_^*)
2015_1103_049.jpg



 「カントリーキッチン」さんの前のベンチを借りて、大福と羊羹と1本満足でエネルギー補給❗️(消費カロリーより多いけど・・・。)
 ここは、落ち葉の感じがとっても素敵でした。(^_^)v
2015_1103_055.jpg



 少し走ると、もみじの紅葉が目に飛び込んできました。
 惹きつけられるように入ったのは、ヨドバシカメラのスポーツセンターの駐車場
 この日一番の真っ赤な紅葉です。(^_^)v
2015_1103_062.jpg



 「天空の遊覧カート」という看板に惹かれて富士見高原リゾートへ。
 遊覧してみようとカートの側まで行ってみたけど、係の人が見当たらない。(。-_-。)
 「まっ、いいか〜。」 天空の遊覧はまた今度・・・。
 鹿の池の畔で日光浴をして、気分新たに出発❗️ (^_^)v
2015_1103_069.jpg



 八ヶ岳鉢巻道路から八ヶ岳高原ラインに乗り換え、いよいよ上り坂
2015_1103_072.jpg



 八ヶ岳高原ラインは、その名の通り高原の雰囲気タップリの道路です。
 気分爽快❗️
2015_1103_084.jpg2015_1103_083.jpg



 清里駅まで16km❗️
 ずっと、こんな道が続くといいんだけど・・・。(*^_^*)
2015_1103_085.jpg
2015_1103_086.jpg



 蛇行を繰り返しながら高度を稼いでいると、開店10分前の「仙人小屋」に到着❗️
 前回は、開店1時間前にもかかわらず凄い行列だったので見送ったけど、今日は並んでいるのは10人程度
 それならば・・・と、列の人に・・・。(^_^)v
2015_1103_095.jpg



 マタギ料理が売りのお店で、「鹿」、「熊」、「猪」の肉が名物らしいけど、どれも苦手なのでお願いしたのは「きのこの天ぷら定食」❗️
 登場した「きのこ」の量にびっくり。 
 満腹です。(*^_^*)
2015_1103_097.jpg
2015_1103_098.jpg



 お腹いっぱいだと、上り坂が余計に辛い❗️
 「まきば公園」にはフラフラ状態で到着
 ベンチにドカッと腰を下ろしたら、暫く動けませんでした。(^_^;)
2015_1103_102.jpg
2015_1103_103.jpg



 身体が冷えてきたところで、疲労の溜まった脚に鞭打って本日メインの東沢大橋を目指します。
 あァ〜❗️ 今回も紅葉には少し遅すぎたみたい・・・。(^_^;) 
2015_1103_106.jpg



 この後、「美し森」の紅葉を見に行く予定だったけど、大橋付近の感じだと素晴らしい紅葉は期待できなさそうなので、「美し森」はあっさりと諦めて清泉寮のソフトクリームに方向転換 (*^_^*)
 
 清泉寮から見る富士山のシルエットは美しいな〜。
 半日くらいボ〜として見ていたい。(*^_^*)
2015_1103_110.jpg
2015_1103_113.jpg



 清里の駅は、相変わらず閑散としていました。
 若い頃は、すごい人気の場所だったんだけど〜・・・。
2015_1103_115.jpg



 このまま高原を下っても良かったけど、時間も早いし野辺山駅へご挨拶に・・・。
 お約束のJR最高地点で写真を撮って、野辺山駅でも1枚・・・。
2015_1103_116.jpg
2015_1103_117.jpg



 最後に黄色い「八ヶ岳高原大橋」を写真に収めるつもりだったのに、141号線を気持ちよく下っていたら右折する交差点を大きく過ぎちゃった。(^_^;)
 「八ヶ岳高原大橋」は下からパチリ❗️
2015_1103_121.jpg



 ここからデポ地までは、ずっと富士山と一緒です。(*^_^*)
2015_1103_122.jpg



 あと少しでサイクリングも終わるのかと思うと、名残惜しく農道を見つけては寄り道
2015_1103_126.jpg


 
 デポ地に戻ると、スパティオ小淵沢にドボン❗️
 汗を流した後は、高速の渋滞が解消するまでここで仮眠をとり、空いた高速をノンビリと走って帰宅しました。
 
 今年も前回と同じく、紅葉の時期を外してしまいました。
 「来年は、紅葉の最盛期を外さないぞ❗️」 (^_^)v
 八ヶ岳サイクリングは、毎年決行するのだ〜。❗️

 走行距離:86.7km
 獲得標高:14334m
 
 
2015.10.21 紅葉の秋山郷
 今年の夏に参加した「グルっとまるごと栄村100km」で走った栄村や秋山郷は、紅葉も見応えがあるらしい。
 ある方のブログを見ると、山全体が燃えている感じ・・・。(*^_^*)
 栄村の観光課に問い合わせると、今年の見頃は10月中旬から下旬らしい。
 善は急げと17日、18日の週末に行くことを決めました。

 しかし、週末が近づくと晴れだった予報が曇り一色・・・。(。-_-。)
 今週はダメかな〜と思っていたら、18日の天気が晴れに変わってる。(^_^)v
 「これは逃せない。」
 17日(土曜日)の夕方に家を飛び出しました。

 デポ地は、どこかの温泉の駐車場がベストだけど、混雑しそうなので迷惑をかけないよう屋敷の空き地に決定
 山間は、朝の7時といっても陽が当たらない所は薄暗く、さほど美しいとは・・・。(^_^;)
2015_1018_001.jpg



 7時半にスタートして、少し走ると朝陽が当たった山の斜面が真っ黄色❗️
 ヤッタ〜❗️
 いきなりの素晴らしい紅葉に大感動です。(^_^)v
2015_1018_008.jpg


 ここは、夏にも写真を撮った場所です。
 夏は雄大な景色に圧倒されたけど、色付いた風景はただただ美しい。(*^_^*)
2015_1018_010.jpg



 最初に向かうのは、吊り橋の見倉橋です。
2015_1018_017.jpg




 五宝木への分岐で津南方面の中津川へ下り、ブナのトンネルを抜け萌木の里を通って橋が架る結束集落へ・・・。
2015_1018_018.jpg
2015_1018_023.jpg



 いざ見倉橋へ・・・。
 集落から更に下ると、途中から道幅50cmほどの細くて急な山道が出現
 ロード用のシューズでは先に進めそうになく、見倉橋を断念 (。-_-。)

 一旦、「かたくりの宿」まで戻り一休み・・・。
2015_1018_024.jpg



 次に向かうのは坂巻温泉手前の「猿飛橋」
 そこで折り返し、405号線を秋山郷へ向かって南下する予定
 結束集落からはけっこうな下り坂で、「ここを上り返すのか〜・・・。」と思うと、ちょっと心が重い。 (^_^;)

 早く橋をみたいという思いが強かったのか、最初の橋を「猿飛橋」と間違えた。
 帰宅後に確認すると、「猿飛橋」はまだまだ先だったみたい。
 そういうわけで写真はなし。(^_^;)

 目的を果たさないまま上り返して「前倉橋」に到着❗️
 ただ、到着した時はまだ陽が当たらず期待していた風景とは少し様子が・・・。(^_^;)
2015_1018_034.jpg



 残念だな〜と思っていたら、目の前の山に少しづつ陽が当たってきて、山が燃えるように・・・。o(^o^)o

 もう少し待てば写真で見たような景色になったかもしれない。
 でも、写真撮影ばかりでは遅々として進まないので先に進むことに・・・。
2015_1018_044.jpg


 しかし、この「前倉橋」からが第1の試練で、13%〜15%の坂が・・・。(。-_-。)
 どれくらいの距離と高度を走ったのか分からないけど、坂が緩やかになった時は、全身が心臓になったのかと思うほどドクン・ドクン・・・。(^_^;)

 足と心臓の回復を待ちつつ、ノロノロと走って「蛇淵の滝」に到着❗️
 しかし、ここもロード用のシューズでは無理・・・。(。-_-。)
 見どころには、ことごとく振られっぱなし。
 秋山郷を巡るには、SPDシューズがいい。

 仕方なく、手前の白樺の木をバックに1枚・・・。
2015_1018_052.jpg



 更に405号を南下していくと、新潟県の津南町から長野県栄村に突入❗️
2015_1018_055.jpg



 ここでは、稲刈りの終わった長閑な風景に出会いました。
2015_1018_072.jpg



 そこから少し進むと、夏のイベントの時にあまりにも暑くてビニールプールに浮かぶキュウリやトマトが羨ましかった「とねんぼ」に到着 (*^_^*)
2015_1018_073.jpg



 「とねんぼ」を出ると直ぐに福原商店が目に入り、夏には食べなかった「焼きだんご」をゲット❗️ (^_^)v
2015_1018_078.jpg



 次に目指す「天池」への道を女将さんに聞くと、店の前の坂を上がったところにある「大瀬の滝」に寄って行けという。
 予定には入れてなかったけど、それじゃ〜と店の前の脇道を上り始めました。
 しかし、そこは15%の傾斜が続く本物の激坂・・・。
 「こんな傾斜だなんて聞いてないよ〜。」と何度も毒を吐き出しながら、あの曲がり角まで・・・とペダルを踏んでいたらギブアップ寸前に滝に到着❗️

 暫くは呼吸をするのが精一杯で、景色などまったく目に入らない。(^_^;)
2015_1018_081.jpg



 20分ほど動けず、ただただ滝を眺めるだけ・・・。
 こんなに滝だけを眺めたのはヨセミテ以来だな〜。(^_^;)

 一息ついたところで ガーミンの指示にしたがって「天池」を目指すと、ここも結構な坂道・・・。
 堪らず、とある民家の前で脚を着き、玄関先に居られたご主人に道を尋ねると、「天池」への道じゃないらしい。
 ここは小赤沢温泉への道なんだって・・・。
 そういえば、ガーミンに温泉の場所も入れてたんだな〜・・・。(^_^;)
 今日は、無駄に脚を使う日みたい。

 405号線は、中津川を挟んだ向かいの山肌の紅葉が素晴らしく、どこを切り取っても一幅の絵になる風景です。
 カメラの電池がなくなるのでは・・・と心配するくらい写真を撮っちゃった。 (^_^)v
2015_1018_105.jpg
2015_1018_107.jpg



 「天池」は「のよさの里」への分岐を入ったその先にあります。
 それにしても、この辺りの見所へ続く道は、どうしてこうも急なんだろう。(^_^;)

 「天池」の畔りには、大勢のカメラマンが三脚を立てて撮影に夢中です。
 三脚を畳んだ方の隙間に自転車を立てて、パシャパシャ❗️
2015_1018_117.jpg



 この後、夏にも走った赤沢小学校への坂を下ってみるつもりだったけど、プルプルになった脚がそれを拒みました。(^_^;)

 このまま405線を切明温泉へ・・・。
 夏のイベントの時は逆のコースで、ずいぶん上らされたけど、南下コースは下り基調でとっても楽チン❗️
 その分、景色を見る余裕もあってルンルン気分 (^_^)v
2015_1018_137.jpg
2015_1018_141.jpg
2015_1018_143.jpg



 写真をたっぷり撮りながら、切明温泉に到着 (^_^)v
 駐車場には観光客を乗せたマイクロバスが10台以上・・・。
 乗用車も多く、入りきれない車が列をなしている混雑ぶりです。
2015_1018_148.jpg
2015_1018_153.jpg



 お昼は、池の畔の岩に腰掛けてコンビニのおにぎり・・・。
 切明温泉でスコップを借りて河原で足だけでも浸かろうと思ってたけど、混雑に圧倒され静けさを求めて切明温泉を後に・・・。

 橋で景色を眺めていると、年配の女性から「あなた、ツールドフランスに出てたでしょ。テレビで見たわよ。」だって・・・。(^_^;)
 彼女には、サイクルジャージを着ているとプロ選手に見えるみたい。
2015_1018_154.jpg
2015_1018_157.jpg



 予定では、切明温泉を出て志賀高原への秋山林道を走るつもりだったけど、小赤沢の坂で攣りかけた脚を思うと、せっかくの紅葉地帯も苦行になっちゃうので、素直にデポ地の屋敷へ戻ることに・・・。

 ラストを飾る道程には、目の前に布岩山、対岸には苗場山と、まだまだ素敵な風景が用意されていました。(^_^)v
2015_1018_166.jpg
2015_1018_180.jpg



 布岩山を直下から見上げると、その迫力に圧倒されて声が出ません。
 ただただシャッターを押すだけ・・・。
 ここからデポ地までは1km程度
 時間もまだ早く、脚も回復し初めていたので、「秋山林道を走ればよかったな〜。」とちょっぴり後悔もしたけど、これくらいがちょうどいいだろうな〜。
2015_1018_194.jpg
2015_1018_198.jpg



 出発時に暗かったデポ地は、素敵な紅葉に囲まれていました。(^_^)v
2015_1018_209.jpg



 さて、汗を流す温泉はどこにしよう。
 「北野天満宮温泉」と「トマトの国」は夏に入ったし・・・。
 そうだ、間違えて途中まで分け入った小赤沢温泉の「楽養館」にしよう❗️
2015_1018_210.jpg



 「楽養館」は浴室にとっても味があり、湯上りにいただいた「きのこそば」も美味しいし、次回もお世話になろうっと・・・。(*^_^*)
2015_1018_211.jpg



 情報どおり、秋の秋山郷は素敵です。
 天候に恵まれ、辛いながもワクワクするサイクリングを楽しむ事が出来ました。
 来年も素敵な紅葉に会えますように・・・。o(^o^)o

 走行距離:51.28km
 獲得標高:1383m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。