上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 起床した4時半、テント場はガスの中・・・。
 天候が読めませんでしたが、ガスが晴れてくると猛暑を予感させる青空が広がってきて一安心 (^_^)v
2015_0802_037.jpg


 6時45分から開会式とライダーズミーティングです。
 主催者やお巡りさんの注意事項や村長さんからお言葉をいただいて、いよいよ「グルっとまるごと栄村100kmサイクリング」の始まり〜。❗️
2015_0802_054.jpg2015_0802_060.jpg



 スタートのスキー場からは下り基調で千曲川に架る百合居橋を渡ります。
 どんな上り坂道が待ち構えているのか・・・と、ドキドキしながらも長閑な風景に心が休まります。
2015_0802_062.jpg2015_0802_065.jpg



 エイドでは早速アクエリアスを補充
 暑くて暑くて、水分はいくらでも身体に染み込みます。 
2015_0802_070.jpg



 ただし、サイクリング気分はここまで・・・。
 エイドを過ぎると激坂が待っていました。
 延々と続く10%を超える坂道に傷めつけられます。 (-_-;) 
 
 「辛いぞ〜❗️チクショ〜❗️」
 毒を吐きながら坂道と格闘していると「アレッ❓」
 目の前に自分の自転車と瓜二つの白いクロモリが・・・。 
 「どこの自転車だろう。ひょっとすると同じビルダーさんの自転車・・・❓」

 迷惑とは思いながらエイドがある天辺までハ〜ハ〜と後ろを付いて上り、エイドで後ろに張り付いたことを詫びると、「鎌倉のビルダーさんの自転車ですね。色も同じクロモリで同じカンパ・・・。」とフレンドリーなお言葉を返していただきました。
 秦野の方だそうなので、いつかお会いできたらいいな〜。(写真がない。(。-_-。))
2015_0802_075.jpg2015_0802_077.jpg



 エイドでタップリ休憩をとって、最初のCPの五宝木を目指します。
 気温がグングン上昇する中、日差しを遮るものがない長い上り坂は汗とともに体力が蒸発していく感じ・・・。(^_^;)

 冷気漂う五宝木トンネルが楽園に見えました。(^_^;)
2015_0802_080.jpg
2015_0802_081.jpg
2015_0802_102.jpg
2015_0802_106.jpg



 午前中にクリアしなければならない制限時間が2つあります。
 1つは、この五宝木CPの11時30分、もう1つは屋敷CP11時30分です。
 時間までに通過できなければ、そこから先へ進めずその場で折り返しとなります。

 まずは、五宝木CPを無事に通過❗️
 屋敷CPも余裕で通過できそうとのことで、ちょっと安心 (^_^)

 長い五宝木トンネルを下り、視界が開けると素晴らしい風景が・・・。
 自然と足が止まり撮影タイムです。

 走っている自分の後ろ姿って、見る機会がないのでとっても新鮮❗️ (*^_^*)
morikawa 20150801_077
photo by 「でっちー」さん

morikawa 20150801_107
photo by 「でっちー」さん


2015_0802_109.jpg



 素敵な風景にずいぶん時間を取られましたが屋敷CPにも無事到着❗️
 冷えたトマトが美味しい〜。続けて3つも食べちゃった。(*^_^*)
2015_0802_115.jpg



 次に目指すのは切明CPです。
 途中には、事前情報のとおり強制的にストップさせられる微笑ましい私設エイドがあったりして、暑さと坂道に弱りながらも無事に切明CPに到着しました。 
2015_0802_116.jpg
2015_0802_119.jpg



 この先に激坂が待ち構えているのは、いろいろな方のブログで覚悟していましたがこれほどのものとは・・・。
 ここの上りほど主催者を憎んだ坂道はありません。(^_^;)
2015_0802_123.jpg



 激坂を上り切ると小赤沢CPまで快適に下ります。
 景色も素晴らしく、上りの辛さは何処へやら・・・。(*^_^*)
2015_0802_131.jpg



 子どもたちの呼び声に私設エイドで急停止❗️
 差し出してくれたスイカが、とっても美味しかった〜。(*^_^*)
2015_0802_133.jpg
2015_0802_132.jpg



 更に下ると、地名や山の名前は分からないもののスケールの大きな風景が・・・。
 もちろん撮影タイムです。(^_^)/
morikawa 20150801_103
photo by 「でっちー」さん



 小赤沢CP手前にある福原商店は団子が美味しいお店なのだそうですが、もう少し走ればお昼ご飯
 後ろ髪引かれる思いですがグッと我慢して後にしました。
 どら焼きや羊羹で糖分は足りていましたからね。(*^_^*)
2015_0802_143.jpg



 12時頃、小赤沢CPに到着❗️
 冷えたキュウリやトマトも美味しかったけど、ビニールプールに浮かんでいるキュウリが羨ましくて羨ましくて・・・。
 キュウリと一緒にプールに浮かびたい❗️ (^_^;)
2015_0802_145.jpg2015_0802_144.jpg



 小赤沢CPを出発しお弁当が待っている五宝木CPまで戻ります。
 もちろん上り坂・・・。(^_^;)
2015_0802_146.jpg



 帰宅後に知ったのですが眼下に見えていた集落が小赤沢だったんですね。
 あんな所を上ったり下りたりしてたんだ・・・。
 疲れるわけです。(^_^;)
2015_0802_150.jpg
 


 「ポーズをとって〜。」と言われ、雑誌で見たイメージで山を指差すと「それはダサイ❗️」とダメ出し・・・。
 それでも写真は撮っていただけました。(^_^;)
2015_0802_151.jpg
photo by 「こみゅ」さん
 
 
 この後、五宝木CPで昼食タイム❗️
 お昼として配られたおにぎりがとても美味しく、写真を撮るのも忘れて一気に食べてしまいました。
 CPの写真すらありません。(^_^;)

 涼しいトンネルの中でのんびりしていたいところですが、忘れていけないのはこの先の北野天満CPの時間制限です。
 「アレッ❗️ 思っていたほどの余裕はないかも。」の声に慌てて出発

 学問の橋を渡るとCPは直ぐそこ・・・。「やった〜」無事に制限時間クリア❗️
 ただ、思っていたよりも限りなく制限時間に近かったみたいです。(^_^;)
 後は時間に追われることなくゴールを目指すだけなので気持ちが随分楽になりました。(^_^)v
2015_0802_156.jpg



 しかし、そんな安堵感を打ち砕く坂道が用意されていただなんて・・・。

 景色のいい山道ですが80km以上坂道を走ってきた脚には堪えます。
 疲労を加味すると体感的には切明の激坂と同じくらい・・・。(^_^;)
2015_0802_157.jpg



 田園地帯の緩やかな傾斜にホッとしたのもつかの間・・・。
 これでもか・・・と登場してくる上り坂❗️
 ヘロヘロ状態でやっと最後の大久保・菅沢CPに到着です。
2015_0802_158.jpg
2015_0802_161.jpg



 マヨネーズをタップリかけたジャガイモが美味しかった〜。(*^_^*)
morikawa 20150801_132
photo by 「でっちー」さん



 緑色の百合居橋を渡るとゴールは目前❗️
2015_0802_162.jpg



 最後にスキー場への上り坂が控えていますが、完走というご褒美が目の前にぶら下がっているので辛くても笑みがこぼれます。
 そして、やっとゴ〜〜〜ル‼️‼️
2015_0802_163.jpg
photo by 「こみゅ」さん



 ご一緒していただいた、「こみゅ」さん、「しん」さん、「でっちー」さん、「ごっちゃん」ありがとうございました。
 皆さんと一緒だったので、辛いけど初めての秋山郷を満喫することが出来ました。
 「じてんしゃ三昧」バンザイ‼️

 自転車のヒルクライムって、登山と同じで走っている間は凄く苦しくて、「どうして、こんな所へ来ちゃったんだろう。」と苦々しい思いでいっぱいですが、ゴールした瞬間、途中の苦しさが達成感と爽快感に変わっています。

 来年も、チャレンジしようかな・・・。(^_^;)
morikawa 20150801_142
2015_0802_169.jpg
 


 ・距  離: 110km    
 ・獲得標高:2339 m (ガーミン値)
Secret

TrackBackURL
→http://dejikamesanpo.blog68.fc2.com/tb.php/495-28c099cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。