上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 4月25日の金曜日、長野のライブ天気予報を眺めていると、すこぶる良くて、特に白馬方面は快晴のようです。
 ライブカメラに映る青い空と白いアルプスの峰々を見た瞬間、心が白馬へ飛んで行ってしまい、仕事が終わると長野へ向けてハンドルを握りしめていました。(*^_^*)

 松代PAで朝を待ち、5時に目覚めて空を伺うと予報とは裏腹に空一面に雲が・・・。
 天気予報を恨みましたが、陽が昇って雲がなくなる事を期待して、とりあえず長野市内のデポ地へ向かいます。

 走りだして暫くすると青空が見え始めたものの、アルプスには依然として雲が残ったまま・・・。
 あの絶景が見られないかも・・・と思うと気持ちが重く、写真もそこそこに黙々とペダルを踏みます。
2015_0425_0002.jpg



 鬼無里に入っても、スカッとした空になってくれません。
 いつもどおり開店前の「いろは堂」さんで1枚・・・。
2015_0425_0003.jpg2015_0425_0004.jpg



 何度か走っている道なので、峠へのペース配分は身体が覚えています。
 体調と相談しながら、いつも通りゆっくりと・・・。
 BD−1では、地面ばかり見ていて景色を見る余裕がありませんでしたが、今回は身体の負担が軽く感じます。
 今更ですがBD−1よりロードが楽なんですね。(^_^)v

 赤いトンネル入り口に到着しましたが、空は曇りベース❗️
 絶景は見られそうにないので、トンネルの入口で自転車撮影などグズグズ・・・。

2015_0425_0005.jpg



 しかし、視界さえあれば、トンネルから見るアルプスは、晴天でなくてもいい感じなんですね。
 アルプスの山肌の雪形がクッキリとしています。(^_^)/
 毎度の事ながら、今回も興奮して同じ写真を何枚も・・・。(^_^;)

 峠を後にし、白馬駅に寄って、フェースブックに写真をUPしようと、カメラの写真を見て愕然としました。
 嶺方峠で撮った写真が真っ白なのです。特に、アルプスをバックに撮った嶺方峠からの写真は全滅です。(。-_-。)
 どうやら、背中のポケットからカメラを取り出した際、カメラの設定ダイヤルが思わぬところへ回っていたようです。 しかし、もう後の祭り・・・。
 メインの嶺方峠の写真が没になってガックリです。
2015_0425_0006.jpg2015_0425_0007.jpg



 しかし、まだ行程の半ば・・・。
 薄っすらながら、青空も出始めたので、「これからも素敵な写真が撮れるさ・・・。」と、気持ちを前向きにポタリングの再開です。
 嶺方峠の写真がダメなら、「どこか別のところへ・・・。」

 インターネットで、長野へ戻る途中にアルプスを望む展望台があることを知りました。
 逆光になりそうな時間帯ですが、急げばなんとか間に合うかも・・・。
 道程の詳細を調べもせずに、一目散と向かいました。
2015_0425_0008.jpg



 楽に上れたと思っていた嶺方峠ですが、体重の増加と運動不足の身体は、すでにイエロー信号を発していたようです。

 アルプス展望台への坂道は、運動不足の体力を容赦なく奪います。
 上り始めて直ぐに後悔したのですが、引き返したくはありません。
 ただ、気持ちに脚がついて来てくれず、少し上っては休憩の連続です。(^_^;)
2015_0425_0009.jpg2015_0425_0010.jpg



 何メートル上ったのか分かりませんが、相当にへばりました。
 やっとの思いで展望台に到着❗️
 お昼を過ぎいて、やや逆光となり、嶺方峠ほどの絶景ではありませんが、頑張って上ったという気持ちもあり、目の前の景色に感動です。(^_^)v
2015_0425_0012.jpg



 ここから長野へは、下り基調の道・・・。
 長閑な道を見つけては、フラフラ立ち寄りポタリング感を盛り上げます。
2015_0425_0013.jpg



 メインの写真が残っていなかったのは残念ですが、一人静かな長野の道を満喫することができました。
 次回の嶺方が楽しみです。


 ・距  離:102.6km
 ・獲得標高:1728m
Secret

TrackBackURL
→http://dejikamesanpo.blog68.fc2.com/tb.php/491-28eacba7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。