2014.04.29 GW前半
 GWの直前から天気予報と睨めっこ・・・!
 今年も例の場所へ行く計画なので長野の天気が気になって仕方がない。
 それでも、祈りが通じたのか、長野の天気が凄くいい。(^_^)v
 ちなみに、例の場所とは、長野市から白馬へ抜ける白沢峠(嶺方峠)のこと・・・。
 
 今回のポタは、人数が増えて自転車友達4人が参加
 土曜の朝7時に善光寺大門交差点に集合です。
 
 金曜の仕事を終え20時に帰宅し、単独なら少し仮眠して出発するところですが、今回は集合に遅れるわけにはいきません。
 仮眠は到着後に・・・と、急いで支度をして友人1名をピックアップして長野を目指します。

 GWですから、道路は混雑するだろうと予想していたのですが、中央高速も、そこに至るまでも拍子抜けするくらいスイスイと走り、姥捨SAに午前2時ころ到着!
 これならば、余裕で仮眠できます。
 ただ、今回はキャラバンのように横になって休めませんが・・・。

 目覚めたときは、まだ暗い空でしたが、長野ICを通過する頃は、薄っすらと空が白みがかってきました。
2014_0426_0001.jpg



 コンビニで軽い朝食を取り、いつもの駐車場で身支度を整え集合場所へ・・・。
 例年、走り始めは骨の芯まで冷えるような寒さなのですが、今年は意外に暖かく、電光掲示板の気温表示は何と9℃!
 防寒バッチリの友人は、早くも1枚脱いでいました。(^_^;)

 善光寺参道入口の桜に見送られ、さあ、いよいよ「白沢峠越え長野ポタ」のスタートです。(^_^)v
2014_0426_0002.jpg



 長野は大好きなのですが、長野には嫌われているのでしょうか?
 この後、予想もしていなかったアクシデントが・・・。

 ゆるい坂道の手前で、フロントギアを変速した途端、「ガクッ!」と脚に強い抵抗感が・・・。
 「チェーンが外れたのかな・・・。」と思っていたら、チェーンは普通に回っています。
 「何だったんだろう?」と、そのまま進んでいたら、次の変速でフロントギアのチェンジができないことに気付きました。
 調べてみると、固定金具が大きく曲がり、ディレーラーが変な方向に向いています。
 力で歪みを直そうとしましたが、到底敵う相手ではありません。
 変速ができないのでは、坂道を含む長丁場を耐えられません。
 あっけなく長野ポタは、ここで終了です。(-_-;)

 「何のために長野まで来たのだろう・・・。」
 さっきまで、ルンルン気分は一気に失望感に変わりました。(-_-;)

 沈んでいても仕方ありません。
 友人たちには予定通り進んでもらい、伴走に徹することにしました。
 駐車場に戻って、自転車に車を積み込み友人たちを追いかけます。
 青空が広がり、景色はいいのですが、心はブルーのままです。 
2014_0426_0004.jpg
2014_0426_0005.jpg



 追いついて、トロトロと走らなければいけないので、風景写真を撮りながらゆっくりと進んでいると、友人からSOSの電話が・・・。
 「鬼無里の「いろは堂」さんの駐車場で1名がギブアップ! 早くピックアップして!」とのこと。
 走りたくても走れないのに、こんな所で諦めるとは・・・。(^_^;)

 自転車で辿り着くと大感動する赤いトンネルの入り口も、車で来ると感動も薄いです。
 それに、何だか視界が悪く、アルプスも霞みがち・・・。

 走っても来なかったのに、友人に勧められてアルプスをバックに自転車の写真を撮りましたが、反則技を使っているようで、何だかスッキリしません。やっぱり、自転車で上ってきたかったな〜・・・。(^_^;)
2014_0426_0006.jpg2014_0426_0007.jpg2014_0426_0008.jpg

 
 白沢峠の下りは、自転車でも早い!
 アッという間に白馬です。(*^_^*)
2014_0426_0009.jpg2014_0426_0010.jpg



 白馬からは、R148号を南下し、道の駅「安曇野松川」で大休憩です。
 自転車で走っているメンバーは、軽い食事を摂りますが、車組は食事をするほどエネルギーを使っていません。
 ソフトクリームで十分でした。(^_^;)
2014_0426_0011.jpg



 本格的な昼食は、安曇野でお蕎麦・・・ということになり、今回は「上条」さんを目指します。
 「上条」さんは、お蕎麦屋さんのイメージとかけ離れた洋風のおしゃれな建物でした。
 後で調べたら、以前はペンションだったようです。
 お願いしたのは「せいろ」ですが、お盆には天然水に浸った、三立て(挽きたて、打ちたて、茹でたて)の蕎麦が添えられていました。
 天然水と蕎麦自体を味わってもらおうという趣向のようです。
 お店が自信を持って出されるお蕎麦です。美味しくないはずがありません。
 友人が食べた「天恵そば」も美味しそうです。(*^_^*)/
 
 それともう一つ、食後のデザートはアップルパイです。
 まったくエネルギーを使っていませんが、デザートは外せません。(*^_^*)
2014_0426_0015.jpg2014_0426_0012.jpg2014_0426_0013.jpg2014_0426_0014.jpg



 この日の宿泊は松本です。
 さすがに交通量の多いところでの伴走は無理なので、先行して松本のホテルへ・・・。
 自転車組が到着するまで、松本での夕食のお店探しに町へ繰り出します。
 しかし、足が向いたのは、ベビーシュークリームの「マサムラ」さんと、たい焼きの「ふるさと」さんでした。(^_^;)
2014_0426_0020_20140429212846c9b.jpg2014_0426_0021.jpg2014_0426_0022.jpg



 松本駅前で夕食のお店を予約し終え、車組としてのミッションは終了!
 みんなの到着まで、松本城見学とコーヒーで時間潰しです。 
2014_0427_0001.jpg2014_0426_0016.jpg2014_0426_0023.jpg2014_0426_0025.jpg



 翌日の日曜、メンバーは一昨年走ったツールド美ヶ原のコースを走ります。
 伴奏しようと申し出たのですが、「人が走っているのを見ているだけではつまらないでしょうから、先に帰ってください。」と我々を気遣ったお言葉・・・。
 早く、帰宅できれば自転車を修理に出すこともできるので、先に帰らせてもらうことにしました。

 でも、美ヶ原からのアルプスも見てみたい!
 自転車組と別れ、絶景ポイントを目指します。
 それにしても、このコースの傾斜はすごいですね。車でもエンジンがウイ〜ン・ウイ〜ンと唸っています。
 こんな坂道を一昨年は、よく上れたものです。

 ただ、この日も少し靄がかかったような天気で、アルプスが霞んでいます。
 それでも、アルプスに対峙した、この場所の眺めは最高です。(^_^)v
2014_0427_0006.jpg2014_0427_0002.jpg



 今回は、スタート直後のリタイヤで悔しさだけが残りました。
 許されるならば、来月リベンジを・・・と燃えています。(^_^)v
2014_0427_0005.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://dejikamesanpo.blog68.fc2.com/tb.php/483-d143352c