上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.25 里山ライド
 3月20日、大江戸じてんしゃ三昧主催の里山ライドに参加してきました。(^_^)/
 集合場所は、小田急線の鶴巻温泉駅で、当初、輪行で行こうと考えていたのですが、我が家からの所要時間を調べてみると、自走で行くのとほとんど変わりません。
 それならば、自走で・・・。
 
 江の島が見える片瀬漁港の東屋で一休みです。
2013_0320_0002-b.jpg



 小田急線には、丹沢へ登山で行く時しか利用したことがありません。
 渋沢や秦野駅が丹沢登山の拠点で、今日の集合場所の鶴巻温泉駅は何度も通過しているのですが、下車したことはありません。
 もちろん、車でも行ったことがなかったので、道に迷わずに着くことができるのか不安でしたが、意外にあっさりと到着
 余裕を持って、家を出ていたので、逆に時間をもて余しました。(^_^;)

 10時にメンバー紹介の後、いざ出発です。 
 今日のコースは、鶴巻温泉駅をスタートし、秦野周辺の里山を約35kmほど走るコースです。
2013_0320_0005-b.jpg



 里山ライドというだけあって、長閑な山間の道ばかりではなく、中には山の中のダートも・・・。
 道は、自転車にとって走りにくいものですが、雰囲気は最高です。(^O^)/ 
2013_0320_0009-b.jpg2013_0320_0011-b.jpg



 何処をどう走ったのか分かりませんが、いつしか見たことがあるコンビニが・・・と思っていたら、ヤビツ峠のタイムトライアルの「デイリーヤマザキ」さんでした。
 我々も大所帯でしたが、これからヤビツにアタックするのか、既に下ってきたのか、自転車乗りがたくさん居られました。
 写真は、我々のメンバーですが・・・。(*^_^*)
2013_0320_0018-b.jpg



 ここで遅れていた方が合流し、21名の大所帯は休憩地点の「ふるさと伝承館」さんを目指します。

 店先で、周囲の風景を眺めていると、同行の女性がお饅頭を半分くださいました。
 お饅頭には、「さくら」と書かれたテープが貼ってあり、その名のとおり、道明寺のような春の味が口の中に広がりました。
 もっと買っておけばよかったな~・・・。(*^_^*) 
2013_0320_0020-b.jpg2013_0320_0022-b.jpg



 自転車乗りは、どんな乗り物にも一家言あるようで、三輪車を囲んで熱い討議が交わされていました。(^_^;)
2013_0320_0024-b.jpg



 休憩の後は、お昼の「白笹うどん」さんまで、丘陵地帯を走りますが、途中には「葛葉川ふるさと峡谷」という公園があり、そこに架かるつり橋を渡ります。
 峡谷というと、凄い谷間を想像しますが、公園を出ると住宅街で、自転車では絶対に走れない階段も登場します。(^_^;)
2013_0320_0030-b.jpg2013_0320_0038-b.jpg2013_0320_0042-b.jpg



 そして、お昼の「白笹うどん」さんに到着!
 いただいたのは、スペシャルうどんで、季節の野菜が彩りを添えています。
2013_0320_0043-b.jpg



 昼食でお腹がいっぱいになった後は、カロリー消費の坂道が待っていました。
 食後の急坂は、ダメージが大きいです。(^_^;)
 それでも、高い所は気分がいいもので、曇り空ながら爽快感でいっぱいです。(^_^)/

 午後に入ってから、前輪からカタカタと音がしていたのですが、スピードを上げて坂道を下ると、その音が顕著になってきました。
 次第にハンドルも少し震えるようになり、立ち止ったところで前輪を見てみると、何と、タイヤが大きく歪んでいます。
 それでも、今日の行程は、あと少しなので今日だけ耐えてくれれば・・・。
2013_0320_0060-b.jpg



 この後も、山間の静かな道を走ります。
 ただ、里山だけにアップダウンがあり、ヘロヘロ状態です。
 そこに現れたのが、素敵な菜の花畑で、坂道続きで歪んでいた顔が笑顔になりました。(*^_^*)
2013_0320_0061-b.jpg2013_0320_0068-b.jpg



 ここからは、ゴールの鶴巻温泉を目指すのですが、徐々にハンドルの振動が大きくなり、下り坂ではハンドルを力一杯押えておかないと、跳ねるようになりました。
 こんな状態で、みんなに付いていくのは無理と判断し、車列の後方を走っていたので、皆さんには挨拶もできませんが、安全を優先させていただき、ここでリタイヤさせていただくことにしました。

 リタイヤ後は、前輪に負担をかけないように体重を後ろにかけ、ゆっくりとしたスピードで走ります。
 ところが、もうすぐR134に出ようかという平塚辺りで「パ~ン!」という破裂音が・・・。
 前輪にばかり気を取られていたら、何と予想もしていなかった後輪がパンクです。(-_-;)
 
 後輪を見てみると、タイヤに1cmほどの亀裂がありました。
 チューブは交換しましたが、さすがにスペアタイヤは持っていません。
 前輪は大きく歪み、後輪には大きな亀裂・・・と言った状態で、自宅までの40kmを無事に走れるのだろうか・・・?
 悩んでいても仕方がないので、「行ける所まで行こう。」と再スタートです。

 満身創痍で時間はかかりましたが、何とか無事に帰宅することができました。
 今回は、里山のアップダウンで身体も疲れましたが、それ以上に精神的に疲れたライドでした。
 次回は、スタート前の準備や点検を念入りに行いたいと思います。(^_^;)  
2013_0320_0072-b.jpg


走行距離:122km
累積標高:955m
Secret

TrackBackURL
→http://dejikamesanpo.blog68.fc2.com/tb.php/464-73dff0b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。