2012.09.30 ヤビツ峠
 このところ、ブログの更新を怠っていましたが、毎週お出かけモードでした。(^_^)v
 先々週は、自転車で富士五湖を周遊し、先週は丹沢の塔ノ岳登山です。
 ただ、富士五湖も丹沢も天気に恵まれず、絵になる写真が撮れなくて、フェースブックのUPに留めていました。(^_^;)

 その、先週の塔ノ岳登山の際、小田急線の秦野駅からヤビツ峠へ向かう途中、バスの車窓からヤビツを目指す多くの自転車乗りたちを目にしました。
 坂道と格闘している彼らの姿がとっても素敵で、「見る側ではなく、走る側になりたい!」とウズウズ・・・。(^_^;)
 その光景を思い出す度に、行ってみたい病が頭を持ち上げて・・・。(^_^;)

 この日は、台風の影響であまり良い天候予報ではありませんが、雨は午後からとのことなので、景色は堪能できなくても、とりあえず経験で・・・と、ヤビツ峠を目指すことに・・・。(^_^)v
 それでも、雨には遭遇したくありませんから、まだ夜が明ける前に自宅を出発しました。

 稲村ケ崎に到着する頃も、まだ真っ暗です。(*^_^*)
2012_0930_0001-b.jpg



 コースは、R134の海沿いを走り、二宮から北上し秦野からヤビツ峠に向かい、登った道を下るのはつまらないので、峠を越えて宮ヶ瀬ダムに寄り、伊勢原経由で帰るコースにしました。
 
 景色は期待していませんでしたが、周りが明るくなると、くっきりとした山の稜線が視界に入ってきました。
 天気が良さそうです。
 空模様が崩れる前に・・・と心は逸りますが、未体験のヤビツ峠ですから、いつものとおりのマイペースで・・・。(*^_^*)
2012_0930_0005-b.jpg



 名古木の交差点を越え、暫く進むと「Daily山崎」がありました。
 「ここが、自転車乗りのブログによく登場するヤビツ峠のTTポイントなんだ~。」と、憧れのスターを眺める気分です。(^_^;)
 このお店ほど、ブログに登場するコンビニもないでしょう。
 やっぱり、写真に残しておかなければ・・・。(^_^;)
2012_0930_0008-b.jpg



 いよいよ、ヤビツ峠へアタックですが、どんな坂道が登場するのか、恐る恐るのスタートです。(^_^;)
 最初は、「アッ! ここは、先週バスから見た所だ!」と、眺める余裕があったのですが、徐々にその余裕もなくなり、ただ黙々と・・・。
 思い返すと、一番息が上がったのは蓑毛のバス停付近で、そこ以降は、ギアを残して登る余裕も出てきました。(^_^)v
 途中、平野部が見え隠れするところがあり、走りながらカメラを向けましたが、ブレずに撮れたのは、たった1枚だけ・・・。
2012_0930_0011-b.jpg



 そうこうしていると、見覚えのある湾曲の道が見えました。
 もう峠は近いはず・・・。
 「ヤッタ~! ヤビツ峠に到着です。」
 登山では、何度も来ている峠ですが、自転車で登ったんだと思うと感激も一入です。(^O^)/
2012_0930_0014-b.jpg2012_0930_0015-b.jpg



 ここからは、峠を越えて宮ヶ瀬ダムを目指します。
 峠を越えたのですから、ここからは長い長い下り坂です。(^O^)/
 いつもの登山道の入り口を横目に幾つも橋を渡りますが、「ギョ!」とした名前の橋がありました。
 通るのなら天国の方が・・・。(^_^;)
2012_0930_0020-b.jpg



 途中、吊り橋が見えたので、少し脇道に入り写真撮影です。(*^_^*)

 それからも、永遠と坂道を下ります。
 しかし、こちらの道や風景は、登ってきた道よりも長閑でいい雰囲気です。
 ずっと、ずっと、走っていたい風景です。
 今度は、こちら側からヤビツ峠を登ってみたいな~。
2012_0930_0022-b.jpg2012_0930_0028-b.jpg



 宮ヶ瀬ダムには、9時少し前に着きましたが、まだ誰も居られません。
 今日は、ダムを見学するつもりはなく、タッチするだけなので記念撮影だけ・・・。
2012_0930_0043-b.jpg



 帰路のコースは、初めての道なので、道を間違えないかと不安でしたが、ほぼ一本道で、難なく茅ケ崎に出ることができました。
 後は、海沿いのR134を真っ直ぐです。(^_^)v

 甘味は鎌倉で・・・と思っていたのですが、そこまで待てず、江の島で「The Market SE1」さんにお世話になってしまいました。

 そして、昼食は、鎌倉公園横の「Venus Cafe」さんでチーズバーガー。(^_^)/
2012_0930_0045-b.jpg2012_0930_0048-b.jpg



 曇りの予報で、午後には雨だったずなのに、こんなにいいお天気になるなんて、嬉しいハズレでした。
 しかし、おかげで、消えかけていた日焼けの跡がまたクッキリと・・・。
 明日の出勤では、きっと突っ込まれるんだろうな~。(^_^;)
2012_0930_0046-b.jpg



 走行距離:144km
 累積標高:1330m
Secret

TrackBackURL
→http://dejikamesanpo.blog68.fc2.com/tb.php/450-85a1e882