2012.06.25 安曇野ポタ
 1ヵ月ほど前、自転車雑誌に乗っていた1枚の写真に目が釘付けになりました。
 1つは、松本盆地を見降ろす場所から、遠く向こうに槍ヶ岳や穂高岳が見える写真で、もう1枚は、木崎湖を見下ろす写真です。
 「こんな素敵な場所があるんだ~・・・。」
 
 それ以来、もう一度長野へ行きたくて、天気予報と睨めっこです。(*^_^*)
 早く行きたいと心は逸るのですが、梅雨に入り、長野のお天気が芳しくありません。
 「梅雨明けまで待つか~。」と半ば諦めていたところ、この23日、24日は、曇りベースながらも陽差しが期待できるようです。
 そうと知ると、居ても立ってもいられず、一か八かで、長野へ出かけてしまいました。(^O^)/

 金曜の夜、定年退職する方を送り出す宴に出席し、23時に自宅を出発しました。
 長野で高速を降りたときは、既に周囲が明るくなり始めた頃で、見上げた空は、一面雲だらけ・・・。
 午後から晴れるという予報は、当たるのか・・・。(-_-;)
2012_0623_0002-b.jpg



 中央高速を走っている間中、天気だけでなく、行き先も悩んでいました。
 今日、行くべきなのは「美ヶ原」か「小熊黒沢林道」か・・・?
 高速のPAでツイッターを見ると「aiz-650」さんから、「美ヶ原は夏でも景色が変わりません。雪形を近くで見られるのは、今月限りなので、小熊黒沢林道がいいのでは・・・。」とのツイートをいただいていました。
 この一言で、やっと今日のコースが決まりました。(^_^)v
 土曜日は、小熊黒沢林道を走り、日曜日に美ヶ原を走ります。
 もし、今日の天気がダメなら、明日小熊黒沢林道を再アタックです。(^o^)/

 スタートは、豊科の道の駅「アルプス安曇野 ほりがねの里」です。
 ここから、長峰山に上がって安曇野の風景を楽しんだ後、約50km北上して小熊黒沢林道にチャレンジする予定です。(^^)v
2012_0623_0004-b.jpg



 いつものことですが、まったく土地勘のない場所を走るので、道を間違えないか不安です。
 スマートフォンのマップだけが頼りなのですが、電池の消費が早いのが玉に瑕です。(^_^;)

 道の駅からは、県道57号線で長峰山へ向かいます。
 山へ分け入る分岐点が見つけられるか心配でしたが、長峰山の分岐には、「光城山、天平の森、長峰山」と書かれた大きな看板があって、見落とすことはありませんでした。(^^)v 

 長峰山への坂道は、普通の坂道に見えたのですが、見た目以上の勾配だったのでしょう、思っていた以上にペダルが重く、約6kmの道のりが随分遠く感じました。(^_^;)
 
 山頂には、パラグライダーの離陸ポイントがありました。
 本来ならば、正面に北アルプスが見えるはずだったのに、アルプスは雲の中で・・・。(-_-;)
2012_0623_0023-b.jpg



 どこでもそうですが、苦労して登った山道も下りは「アッ!」という間です。(^_^;)

 気温が22℃になるという予報だったので、指切りの手袋をしてきたのですが、下りでは「指が千切れるのでは?」と思うくらい冷たくなりました。
 山を下り、明科駅前でホットコーヒーを求め、指を温めます。
 休憩していると、BD-1が珍しかったのか、それともピチピチパンツを穿いたサイクルジャージのおじさんが珍しかったのか、3人の方から質問攻めにあいました。
 何も、写真まで撮らなくても・・・。(^_^;)
 
 次は、本日のメインイベントの小熊黒沢林道を目指し、千国海道を北上します。
 しかし、国道は車の往来が多く、信濃の雰囲気を味わえません。
 青空が所々に見え始め、正面にアルプスが見え隠れしているので方向は間違わないでしょう。
 のんびりと走るために、国道を離れ農道へ分け入りました。(^_^)/
2012_0623_0034-b.jpg



 今日のコースは、「aiz-650」さんのお勧めで、木崎湖キャンプ場から上り、鹿島槍スキー場へ下るはずでした。
 しかし、木崎湖の畔を気分よく走っていたら、小熊黒沢林道への登り口を通り過ぎてしまっていました。
 本当は、写真の木崎湖キャンプ場から登り始めるはずだったのに・・・。(-_-;)
 結局、下るはずだった「サンアルピナ鹿島槍スキー場」からの上りに、コース変更です。(^^)v
2012_0623_0037-b.jpg



 スキー場の駐車場を過ぎると、いきなり急坂の出現です。
 道路を真っ直ぐに上れません。
 人が見ていないことをいいことに、道幅いっぱい使わせてもらって蛇行走行です。(^_^;)
 やっとの思いで、鹿島槍スポーツビレッジに到着
 ただ、小熊黒沢林道の入口が分かりません。
 ちょうど、車で到着したMTB乗りのグループが居られたから良かったものの、訪ねる方が居られなければ、まったく違う道を走っているところでした。(^_^;) 
2012_0623_0052-b.jpg2012_0623_0048-b.jpg



 小熊黒沢林道は、林道といっても全線舗装道路です。
 ただ、一般道ほど手入れが行き届いておらず、落石が点在していました。
 
2012_0623_0053-b.jpg



 深い木々の中を進んでいくと、所々で展望が開けます。
 この頃になって、ようやくアルプスの頂から雲がなくなり、双耳峰の鹿島槍ヶ岳が姿を見せてくれました。
 鹿島槍には、登ったことがありませんが、機会があれば、ぜひ登ってみたい山の1つです。(*^_^*)
2012_0623_0055-b.jpg



 静かな山間の細い道をゆっくりと進んでいくと、急に緑の高原のような場所に出ました。
 ここが、写真で見たパラグライダーの離陸ポイントで 眼下に木崎湖と信濃大町が広がっています。
 やや、霞がかかていますが、念願の場所に立てて大感激です。(^_^)/
 年齢が半分くらいだったなら、「ヤッホ~!」と叫ぶところですが、この歳になると恥ずかしくてできません。(^_^;) 
2012_0623_0072-b.jpg



 ここも下山は、「アッ!」という間でした。(^_^;)
 本当ならば、この道を登ってきたはずなのですが・・・。
 こちらの道は、けっこうな傾斜で、かつ距離も長そうです。
 しかし、次回は、こちらの上りの景色も楽しみたいですね。(^_^)/

 目的を達成するとお腹が空きました。
 時計を見るとちょうど昼時です。
 何処かで食事を・・・と思っていて、最初に出会ったのが「野の花」さんというお蕎麦屋さんでした。
 即刻入店し、天ぷら蕎麦をお願いしました。(*^_^*)
 お蕎麦は十割蕎麦で、特に、天ぷらはサクサクの衣の美味しいものでした。
2012_0623_0081-b.jpg2012_0623_0080-b.jpg



 お店を出て、アルプス方面に目をやると、午後から晴れるという予報が当たり、青空が広がってきました。
 帰り道も長閑な農道を選択しましたが、途中で道を見失い、気が付くと穂高の町を走っていました。
 車を停めた豊科までの帰り道は、上り坂の少ない道を選んだはずだったのに・・・。(^_^;)

 疲れた身体は、「ほりでーゆ~ 四季の郷」さんで癒していただきました。
 明日は、松本の浅間温泉から美ヶ原へアタックの予定なので、今晩は、高速料金200円を払って梓川PAで車中泊します。
 コンビニでビールを買い込んで、就寝準備OKです。(*^_^*)
2012_0623_0087-b.jpg



 本日の走行距離:109km
 本日の累積標高:1377m
Secret

TrackBackURL
→http://dejikamesanpo.blog68.fc2.com/tb.php/440-faed2b71