上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.13 鹿児島出張
 先ほど、鹿児島出張から帰宅しました。
 今回は、約2週間の出張でしたが、途中には休みもいただき、出張としては珍しく、旅気分を味わうことができました。(^O^)/

 鹿児島には、過去にも数度行っていますが、昼間に街を散策するのは、初めてです。
 毎度のことですが、知らない街では、定期観光バスに乗ることにしています。
 今回も、鹿児島観光は、定期観光バスでスタートです。
2010_0608_0019-b.jpg



 バスのコースは、市内周遊+桜島で、市内を回った後、西郷さんが最後を遂げた城山を見学し、島津家の別邸である「仙厳園」を歩いた後、フェリーで桜島へ渡るというものでした。
 しかし、この日は生憎にも桜島の頂上は雲の中で、終始お顔を拝見することはできませんでした。(-_-;)
 晴れていたならば、城山から鹿児島市内をバックにした素晴らしい桜島を見ることができたはずですが・・・。(*^_^*)
2010_0608_0003-b.jpg



 仙厳園では、両棒餅(じゃんぼ餅)という鹿児島のお餅をいただきました。
 両棒餅は、みたらし団子のようなものですが、武士に因んで脇差に見立てた竹串が2本刺さっています。
 しょうゆ味と味噌味の素朴なお餅で、6個なんてペロッと食べてしまいました。
 10個お願いすれば、良かったな~・・・。(ちょっと後悔です。)(^_^;)
2010_0608_0014-b.jpg



 バス観光の後は、天文館の散策です。
 もちろん、散策の目的は、美味しそうなカフェを発見することです。(^O^)/

 歩き始めてすぐに、大きな白クマの人形に出会いました。
 「むじゃき」さんというお店の看板人形で、このお店は何と、あのアイス「白熊くん」発祥のお店でした。
 カップアイスの「白熊」は、知っていましたが、本物の白熊は、かき氷だったんですね。(^_^;)

 白熊というネーミングは、氷の天辺に乗った3個のレーズンが白熊の顔に似ていたことから付いたのだとか・・・。
 ただ、写真の「白熊」は、そういうふうに見えませんが・・・。(^_^;)
2010_0608_0031-b.jpg2010_0608_0033-b.jpg



 夕食は、天文館に買い出しに出かけ、「肉巻き屋おにぎり」を購入し、ホテルでいただきました。
 ただ、買い出しの途中、「かすたどん」で有名な「蒸気屋」さんを覗いていて、2階のカフェに「かすたどんパフェ」というものがあるのを知りました。
 「かすたどんパフェ」は、三種類のアイスに「かすたどん」やフルーツが乗った珍しいコラボのパフェでした。
 これは、鹿児島でないといただけないでしょうね~・・・。(^O^)/
2010_0608_0037-b.jpg2010_0608_0056-b.jpg2010_0608_0053-b.jpg



 翌日は、鹿児島中央駅8時7分発の路線バスで知覧を目指しました。
 目的は、特攻平和会館の見学です。
 知覧に到着すると、道路脇に灯篭が立ち並び、気持ちが引き締まります。

 特攻隊員は、十代後半から二十代前半の方がほとんどなのですが、その遺書は、礼節に富んだ文面で、特攻隊員の死を超越した鏡のように清い心境に心を打たれました。
 時の経つのを忘れて遺書を読み耽り、その間中、目に涙が溜り、何度もハンカチで目を拭いました。
 鹿児島へ戻るバスの中でも、目は潤みっ放しで、鹿児島の街の繁栄を見ても涙が出る始末です。(^_^;)
2010_0609_0022-b.jpg2010_0609_0015-b.jpg



 気持ちは重いままですが、お腹は空きます。(^_^;)
 しかし、食事をする気にはならなかったので、デザートだけでも・・・。
 英霊たちからは、男のくせに・・・とお叱りを受けるかもしれませんが・・・。(^_^;)

 「カフェ彼女の家」というお店を発見し、覗いてみることに・・・。
 お店の名前から想像はしていたのですが、お店の中は、予想通り若い女性ばかりで、ドアを開けた途端、彼女たちの視線が場違いのおじさんに集中しました。
 もう少し若ければ、視線に圧倒されて扉を閉めていたところですが、ここまで歳をとると、甘い物のためなら突き刺さる視線も気になりません。(^O^)/

 メニューを見ると、「黄熊」というのが載っていました。
 ひょっとして「白熊」と関係あるのかな~・・・と思って店員さんに聞くと、「白熊」からヒントを得たもので、マンゴーたっぷりのかき氷だとか・・・。
 これは、話のタネにいただかねばなりません。
 「白熊」も美味しいのですが、マンゴー好きには、「黄熊」もたまりません。(^O^)/
2010_0609_0051-b-b.jpg



 夕刻、友人と桜島フェリー乗り場に程近い「国民宿舎レインボー桜島」でマグマ温泉に浸かり、夕食に黒豚のしゃぶしゃぶをいただきました。
 明日からの仕事に備え、最後のリラックスです。
 温泉に浸かり、黒豚をいただく・・・。
 何と贅沢なことでしょう。
 それに、この日は、桜島もくっきりとした姿を見せてくれ、鹿児島を満喫することができました。
 鹿児島、最高!(^O^)/
2010_0610_0003-b.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://dejikamesanpo.blog68.fc2.com/tb.php/368-877ee230
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。