上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.27 さくら氷
 横浜は、明日の日曜日より今日の方が天気がいいようです。
 子供たちがクラブや友達と遊びに出かけたのをきっかけに、自転車に跨りました。(^^)v

 行先は、先週から決めていた鵠沼の「埜庵」さんで、逗子、鎌倉には目もくれず、R134を北上します。
 途中、久しぶりに江ノ島に寄り、江ノ島ヨットハーバーで暫し休憩です。
 今日は風もなく、ヨットの出入港を眺めながら、まったりとした時間を過ごしました。(*^_^*)
2010_0327_0002-b.jpg2010_0327_0003-b.jpg



 休憩し過ぎて身体が冷えないうちに、いざ「埜庵」さんへ・・・。
 今日は、天気もいいのでお客さんでいっぱいと思いきや、以外にもガラガラでラッキーです。(^^)v
 おかげで、気兼ねなく2階の部屋でゆっくりと「さくら氷」をいただきました。
 その名のとおり、桜色した「さくら氷」は、道明寺の味がする氷で、トップにゼリーが乗り、氷の中には、白玉とあんこが詰まっていました。(*^_^*)

 恋い焦がれた「さくら氷」を食べることができて大満足です。
 桜色のミルクをかけて、春を感じつつ美味しくいただきました。(^O^)/
2010_0327_0005-b.jpg


 
 「埜庵」さんを出た後は、いつものように片瀬海岸で海を眺めながらのリラックスタイムです。
 青い空と青い海・・・、夏になると、もっと青さが増すんでしょうね。
 夏が待ち遠しいな~・・・。(^O^)/

 小一時間、サザンを聴いて湘南の雰囲気を身にまとい、帰路に着きました。
2010_0327_0007-b.jpg



 七里ガ浜、稲村ケ崎と過ぎ、由比ヶ浜が見えてくると、やはり鎌倉のスイーツが気になり始め、滑川を越えることができず、若宮大路へ進路変更です。(^_^;)
 小町通りへは、分け入りませんでしたが、今日の鎌倉は、どこも空いているようでした。
 今日は、これまで入りたくても入れなかったお店へ行ってみることに・・・。
 そのお店とは、雪ノ下の「歐林洞」さんです。

 「歐林洞」さんは、お店の外観からも高級感が溢れていて敷居が高かったのですが、知り合いから1階のカフェでケーキを食べられることを教えてもらいました。
 そうとはいうものの、本当に自転車のヘルメットを被ったおじさんが一人で入っていいものか・・・。
 ドキドキの初訪問です。(*^_^*)
2010_0327_0024-b.jpg


 
 席について、珈琲をお願いし、ケーキを選びに席を立ちました。
 ケーキは、見た目で選んだのですが、名前を聞いてびっくりです。
 何と、その名は「サバラン」、見た感じから、これがサバランだとは思いもしませんでした。(^_^;)

 「歐林洞」さんのサバランは、洋酒の味がしつこくなく、甘さも控えめで、お店の雰囲気にマッチした高級感あふれる味でした。
 外観のとおり、お店の中も重厚感あふれていて、ラフな自転車スタイルでしたが、セレブ気分の時間を過ごさせていただきました。(^O^)/
2010_0327_0023-b.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://dejikamesanpo.blog68.fc2.com/tb.php/353-15fac442
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。