2009.12.27 北鎌倉ポタ
 朝目覚めると、今日の横浜はいいお天気でした。
 長男坊は、午前中、学校のクラブ活動だそうで、次男坊もお友達との約束があるとのこと・・・。
 どうやら「今日は、ポタリングでもしなさい。」と背中を押されているようで・・・。(^o^)/

 朝の9時半の逗子は、まだ人が集まる前のようで、まだまだガラ~ンとしていました。
 中学の野球部員でしょう。
 ヘロヘロになりながら、砂浜を数往復。
 暫し、見ていましたが、声を掛け合っている姿は、まさしく青春でした。
 おじさんには、とても眩しい姿です。(*^_^*)
2009_12270003-b.jpg



 よくよく考えてみると、鎌倉には頻繁に出没していますが、北鎌倉は年に1度行くかどうか・・・。
 理由は、簡単で、途中に「巨福呂坂洞門」へ続く短いものの、とても急な坂道があるからです。
 自然に、身体が拒絶しているようです。(^_^;)
 
 それでも、今日は身体に鞭打って、北鎌倉方面へ・・・。
 最初に訪ねたのは、尼寺だった「東慶寺」、別名「駆け込み寺」です。
 かつては、ここへ不幸な女性が逃げ込んだのかと思うと、茅葺の山門や木造の本堂が、どこかしっとりとした雰囲気を醸し出しているような・・・。(*^_^*)
2009_12270009-b.jpg
2009_12270011-b.jpg



 「東慶寺」の次に訪ねたのは、鎌倉五山第四位の「浄智寺」です。
 このお寺さんも、ここ数年来ていませんでした。
 あまりに久しぶり過ぎて、 鐘楼門が新くなっていることに気がつきませんでした。
 確かに、よ~く見てみると、以前とは形も色合いも違うようです。(^_^;)
2009_12270013-b.jpg



 今日訪ねたお寺さんは、どちらも山門の前が石段になっていて、自転車を担いで登ったので余分にエネルギーを使いました。(-_-;)
 そろそろ、糖分を補給しなければいけません。
 小町通り辺りでジェラートでも・・・と思い巨福呂坂を登り返していたところ、ケーキの写真が目に飛び込んできました。
 看板は、「鎌倉SAKURA」さんというカフェのものでした。
 クリスマス以降、甘味というとケーキ続きですが、気がつくとドアを開けていました。(^_^;)
2009_12270015-b.jpg



 「SAKURA」さんは、白を基調にした店内に、静かなクラシックが流れる、とっても清楚な感じのお店でした。
 お店のイメージカラーに合わせたのか、メニューには「ホワイトモンブラン」というものも・・・。(*^_^*)
  
 今日いただいたのは、「抹茶モンブラン」のケーキセットです。
 もちろん、モンブランは、緑色のケーキでした。
 どんなにケーキばかり続こうと、スイーツを口にするだけで、とっても幸せです。(*^_^*) 
2009_12270016-b.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://dejikamesanpo.blog68.fc2.com/tb.php/324-f45a3c09