上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日のことですが、花粉症の症状が和らいできた途端、今度はお出かけしたい病の発症です。
 これまで、休日は家に閉じこもっていた鬱憤を晴らすかのように颯爽と自転車に跨りました。(^_^)/

 湘南方面へ出かけ、江の島や鎌倉のカフェか甘味処に寄ってみようか・・・。それとも三浦半島をブラブラと一周し、葉山の「ラ・マーレド茶屋」さんでケーキをいただくか・・・。
 悩んだ挙句に決めた行き先は、中華街。
 決定打は、中華が食べたかったのと、今、欲しいな~・・・と思っている折り畳み自転車のお店が山下町にあるからです。(^_^;)

 道中、「中華街のどこのお店に入ろうかな~・・・。」なんて考えながら自転車を漕いでいましたが、元町の「霧笛楼」さんの隣にある「Cafe Next-Door」さんに差し掛かったところで、ここの横浜フランスカレーが脳裏をかすめ、急ブレーキをかけてお店に吸い込まれてしまいました。
 相変らず意志薄弱で、思いつきで行動する性格は治りません。(^_^;)
2009_04180021-b.jpg 


 「Cafe Next-Door」さんは、横浜で知らない人はいないフレンチのお店「霧笛楼」さんが経営するカフェで、数年前から「横浜フランスカレー」の一品だけ食事ができます。
 横浜フランスカレーは、ジャガイモのスープの中に筍ご飯が置かれ、その上にカレーソースをかけて食べるもので、ちょっと珍しいカレーです。
 それにしても、さすがフレンチの名店のカレーだけあって、盛り付けがとても芸術的です。(^_^)/

 一口目は、カレーソースを混ぜずにスープと筍ご飯の組み合わせを楽しみますが、これだけでも十分美味しく、カレーソースを絡めた味に期待が膨らみます。
 カレーは、とても深みのあるビーフカレーで、スープとと絡めると、カレーの味にまろやかさが加わり、とても上品な味になります。(*^_^*)

 写真は、カレーソースをかける前と後のものです。
2009_04180007-b.jpg
2009_04180008-b.jpg



 「Cafe Next-Door」さんでは、食事だけで済むはずがありません。もちろん、デザートのケーキをいただきます。
 「プリン・ア・ラ・"MUTEKIRO" 」をお願いしたのですが、残念ながら午後2時からしか提供できないとのこと・・・。
 どうりで、ケーキメニューに載っていないはずです。(-_-;)
 気を取り直して、お願いしたのは、「ネオティラミス」。
 
 「ネオティラミス」は、ナッツを固めた板チョコの上にビターなチョコレートに包まれたチョコムースのケーキで、中にワインに浸けられた果実(何か分かりません。)が入っていて、かなりの手の込んだケーキで、頬っぺが落ちそうになるくらい美味しいです。

 休日のお昼なので、店内が混雑するのでは・・・と思っていましたが、食事を含め3組の方が来られただけで、お店の重厚な雰囲気を感じながら食事とデザートをゆっくり楽しませていただきました。(^_^)/
2009_04180020-b.jpg 



 大満足で「Cafe Next-Door」さんを後にし、目的の自転車屋さんへ・・・。
 しかし、ここは店内も自由に歩きまわれないほどの混雑だったので、残念ながらこの日の見学は諦めました。(-_-;)
 せっかくなので、山下公園の芝生でゴロゴロし、大桟橋や赤レンガパークをブラブラしました。

 赤レンガパークでは、海上保安庁の建物の対岸にカメラを向ける大勢の人たちがいます。
 付近の人に聞いたところ、皆さん横浜開港150周年のイベントとしてフランスから来た高さ12mもある機械のクモを見ているとのこと。
 目を向けると、アームを伸ばしたクレーン車の横に一目でクモと分かる大きな機械が目に入りました。
 夕方の6時から赤レンガパークを大音響と共に闊歩するのだそうですが、さすがにそれまでは横浜におられません。
 そのお姿だけ写真に収めておきました。(^^)v
2009_04180039-b.jpg 


Secret

TrackBackURL
→http://dejikamesanpo.blog68.fc2.com/tb.php/280-86696c73
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。