上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 一昨日、イチが他界しました。
 昨日、家族で埋葬を行いましたが、「イチ~・・・!」と呼べば、そのままにしているイチの部屋からこっそりと顔を出してくれそうな気がしてなりません。

 年が明けてから元気がなくなり、病院でブドウ糖を飲ませてもらったりしていました。
 先生の診断では、どこも悪い箇所は見あたらいそうで、「1週間もすれば元気になりますよ。」と言われていたのに・・・。
 最後は伏せた状態で、顔を左に倒し静かに息を引き取りました。

 この日がいつか来ることは理解していましたが、亡くなったときは、現実を直視していなかったのか、意外にも涙は出ませんでしたが、日が経つにつれて悲しみが込み上げてきています。

 イチと過ごした1年3ヶ月は、とても楽しい毎日でした。
 今は、イチに感謝するとともに、イチの冥福を祈るのみです。
 「イチ! ありがとう。」



 我が家に来た時のイチです。
 とても小さくて、ちゃんと育ててあげられるのか、とても心配でした。
CIMG6043-1.jpg

 この頃は、セットで買ったゲージの中で暮らしていました。
 自分の部屋に入らずに、いつも木屑の中に潜っていました。
CIMG6103-1.jpg

 ペットショップで見たときと同じで、少し活動すると無防備にどこででも寝転んでいました。
 最初は、死んじゃったんじゃないかと思い、寝ているイチを事ある度に突いていました。
CIMG6364-1.jpg

 水を飲む姿には、いつも萌え~でした。
 まだ、爪も見えない頃の写真です。
CIMG6429-1.jpg

 両耳を立て仁王立ちになっています。
 きっと、警戒のポーズだと思うのですが、両足で立ち、両手を揃えて前に出して、こちらを見上げる姿は、抱きしめたくなるほど愛らしいものでした。
2008_07130049-1.jpg

 お気に入りの砂場です。
 この中では、驚くほど早く身体を回転させていました。
2008_06080030-1.jpg



 いつも、イチを可愛がってくださってありがとうございました。
 イチも大変喜んでいることと思います。
 彼に成り代って、お礼申し上げます。<(_ _)>
Secret

TrackBackURL
→http://dejikamesanpo.blog68.fc2.com/tb.php/249-fc60fa16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。