上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.26 京華樓
 今日は御用納めでした。

 訪問してくださった方のブログに中華街の写真があり、一年の締め括である今日のランチは、中華街でと決めていました。
 港の見える丘公園下にある「元町・中華街駅自転車駐車場」へ自転車を停めて、いざ中華街へ・・・。(^_^)/

 時間がないので、あまりウロウロしないよう、お店は関帝廟通りに絞って看板をキョロキョロ・・・。
 50mほど歩いたところで、「京華樓」さんの看板が目に入ると、刀削麺が無性に食べたくなり、そのまま「京華樓」さんへ入店。(*^_^*)
2008_12260004-b.jpg


 刀削麺とは、麺の元となる小麦粉の塊(牛タンよりも一回りほど大きい感じのもの)を独特の包丁でシャカシャカと削り、麺を茹でる鍋に飛ばし入れる麺料理です。
 写真で麺の太さと麺の淵がギザギザで普通の麺との違いが分かりますか~・・・?

 「京華樓」さんは、四川料理のお店なので「四川タンタン刀削麺」が人気ですが、本場四川の辛味がちょっと怖くて、未だに頼んだことがありません。
 今日も「タンタン刀削麺」に挑戦する勇気がなく、いつもの「五目刀削麺」をお願いしました。(^_^;)

このお店は、麺の量が多く、お腹一杯になること間違いなしです。それに、ランチタイムは900円の麺類が700円になるのも魅力です。(#^.^#)
2008_12260013-b.jpg


 食後、少し時間に余裕があったので谷戸坂を上って「港の見える丘公園」へ・・・。
 
 休日に比べると、随分空いていましたが、憩っておられるのは相変らずアベックばっかり・・・。(^_^;)
 おじさんがウロウロすると、お邪魔でしょうから、丘から見える港の風景を目に焼き付け、早々に公園を後にしました。(^_^;)
2008_12260043-b.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://dejikamesanpo.blog68.fc2.com/tb.php/243-49319f3c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。