今日の横浜は、気温は低いものの天気は良いとの予報だったので、自転車へ何処かへ出かけようと思っていました。
 逗子の自転車屋さんへ用事があったので、方向は湘南方面に決定。そして、その後は何処へ・・・?

 「にしかまプリン」で有名な西鎌倉の「レ・シュー」に行くか、それとも鵠沼海岸にある天然氷を使ったかき氷屋さん「埜庵」に行くか・・・。
 そんなことを考え始めたのが朝の9時。
 「レ・シュー」は開店が9時なので、お店に着く頃は既に売り切れ&行列でしょう。
 今日は肌寒いので、かき氷のお店はお客が少ないかも・・・と思い、行き先は「埜庵」へ決まりました。(^_^)/

 逗子の自転車屋さんに寄り、逗子マリーナを通過する頃は11時のちょうどお昼時・・・。
 逗子マリーナ近く(小坪)に、「ゆうき食堂」というお魚の美味しいお店があるので、お昼をそこでいただくことにしました。
 今日、食べたのは「地ダコのぶつ切り定食(880円)」です。お皿には、太い足が3本乗っていました。食べ方は、奥に見えている鋏で切りながら食べます。とっても豪快です。(^_^)/
 量が多いうえに、歯ごたえもあり、食べるのに丸々30分ほどかかってしまいました。(^_^;)
2008_09270027-b.jpg

 以前から行きたいと思っていた「埜庵」さんでは、靴を脱いで普通のお宅へお邪魔したような2階の部屋で「秋のメロン氷」をいただきました。
 天然氷に、食べても美味しい静岡産のメロンをミキサーにかけて作ったシロップがタップリとかけられた「秋のメロン氷」は、とっても美味しく、本当に来た甲斐がありました。(*^_^*)
 次は、「秋のWぶどう氷」を食べに行きます。(^_^)/
2008_09270123-b.jpg

 鵠沼海岸からの帰り、今年の春、鎌倉に新しく開店したお茶の専門店「茶来未」へ寄ってきました。
 「茶来未」は、に鎌倉の若宮大路に面するビルの2階にあり、外の混雑が嘘のように静かなお店でした。
 初めてのお店だったので、馴染み深い嬉野の煎茶をいただきました。(*^_^*)

 店内は写真の2倍ほどありますが、席は窓側に5席しかありません。
 席数をもっと増やせるのに・・・と思って、聞いてみたところ、「1人では、5人にお茶を淹れるのが限度だからです。」とお客にとっては有り難い心遣いです。
 お客は、僕1人だけだったので、茶葉や淹れ方、そして急須のお話をしていただき、最後には水出し茶のサービスまでいただきました。
 鎌倉は、休日に限る・・・なんて思っていましたが、探せば穴場があるものですね。(^_^)/
2008_09270196-b.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://dejikamesanpo.blog68.fc2.com/tb.php/204-b844da63