上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.24 お茶@中華街
 昨日、仕事帰りに中華街へ寄ってきました。
 理由は、以前行って、とても居心地の良かった中国茶の専門店を訪ねるためです。お店は、地久門の前の角地に中国茶を販売するお店があり、福建路に沿った並びに、そのお店の喫茶部があったはずです。

 しかし、久しぶりに行ってみると、お店の場所が少し変っていました。お茶屋さんは、以前、喫茶部だったところへ移り、その2階が喫茶部の「茗香閣」になっていました。
 店内へは、「緑苑」脇の階段を登って行きます。店内は、以前より少し狭くなった感じですが、落ち着いた雰囲気は変っていません。ドアを開けると、癒しの空間が広がっていました。
2008_05230048-b.jpg

 お茶は、メニューから「玫瑰珠茶(めいくいずうちゃ)」というのをお願いしました。
 メニューに載っているお茶について、お店の方に尋ねると茶葉を見せてくださいました。この「玫瑰珠茶」の茶葉は、パチンコ球くらいに丸められた、ちょっと変った葉だったことと、味は緑茶にお花の香りがついたような・・・聞き、このお茶に決めました。
 もともと、お茶は中国からもたらされたものですが、茶葉も茶器も淹れ方少しずつ異なっています。
2008_05230031-b.jpg
 
 お店の方がお茶の淹れ方を丁寧に教えてくれながら、一煎目を淹れてくれます。そして、二煎目からは自分で淹れます。三煎目・・・四煎目・・・。五煎目までいただきました。
 場所柄なのか、入店してからずっと、お店を独り占め。中国茶は、飲みなれていないので、「これは美味しい!」という実感はありませんでしたが、茶系統の落ち着いた雰囲気の静かな空間で、ゆっくりと一日の疲れを解すことができました。 
2008_05230062-b.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://dejikamesanpo.blog68.fc2.com/tb.php/156-8363a362
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。