2008.03.01 杉田家
 今日、家系ラーメンと呼ばれる「杉田家」で、初めてラーメンを食べてきました。

 お店は、JR杉田駅近くにあります。実は、毎朝このお店の前を通って出先の勤務先(?)に出勤していますが、お店に入ったのは、これが初めてです。
 朝の7時前に、お店の前を通りますが、いつもテーブルは埋まっています。夕刻や夜は、外に行列が出来る、そんな人気店です。いつも、美味しそうな匂いを嗅ぎながら通過するばかりでした。

 10時半頃にお店の前を通ってみると、3席ほど空席がありました。食事時間には、早かったため、一度は通り過ぎましたが、「この機会を逃したら・・・。」と思い、引き返してお店に飛び込みました。
CIMG8253-1.jpg

 お店に入ると、まず最初に自動販売機で食券を購入します。今日は、初めてなので無難にオーソドックスであろう「並ラーメン(590円)」の券を購入しました。その他、トッピング具材の「ネギ」、「味付け玉子」、「のり」、「メンマ」なども自動販売機で購入するようです。
 常連と思しき人は、カウンター席に座り、食券を差し出すとともに油の量や麺の硬さなどを注文していました。しかし、注文するには、スターバックスに近い注文用の言葉があるようです。会話からは、意味を全く理解できませんでした。
 店長と思しき人が、ラーメンを作る際に「油少なめ、麺堅め・・・。」みたいなことを言いながら作っていたので、そういう注文をしていたのだと分かりました。
 麺は、縮れの少ない太麺で、スープは見た目ほど脂濃くなく、味わい深いものでした。もっと空いていれば、また行きたいところですが、そうそう行く機会に巡りあわないんだろうな~・・・。
 杉田家のラーメンを食べて、以前に住んでいた横須賀市北久里浜にある「三和」というお店を思い出しました。
CIMG8251-1.jpg
Secret

TrackBackURL
→http://dejikamesanpo.blog68.fc2.com/tb.php/132-1d0e3df0