上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.08 「岳」
 大阪の妻の実家で、義理の妹に「岳」という漫画本を借りました。
 漫画本は、あまり見ませんが、題材が山とあっては読まずにおられません。
 
 「岳」は、山や人間を美化するだけでなく、自然の厳しさや死をありのままに描き、それでいて山屋の心の温かみが伝わってくる作品でした。
 久しぶりに胸が熱くなり、ジ~ンときました。
CIMG7272-1.jpg

 「岳」を読み終わると、新田次郎の小説が無性に読みたくなり、実家の本棚に並べてあった中から「強力伝」、「孤高の人」、「風雪の北鎌尾根」をウルウルしながら一気に読みました。
 
 山歩きに熱中していた20年ほど前、「俺たちの頂」という山岳漫画に胸を熱くした覚えがあります。
 インターネットで、その「俺たちの頂」を描いた作者が「イカロスの山」という漫画を出されているのを知りました。
 「岳」の続編も読みたいし、「イカロスの山」も手にしてみたい。週末は書店にGOです。
 年甲斐もなく、今週末は漫画にハマりそうです。

 少しだけですが、過去の山歩きのレポートをホームページにUPしています。
 時間があれば、ご覧ください。 → ホームページ「あお空の下で・・・」
Secret

TrackBackURL
→http://dejikamesanpo.blog68.fc2.com/tb.php/122-a3372f1b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。