上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 5月20日の土曜日に続き、日曜日は諏訪湖を起点に白樺湖、蓼科湖から霧ヶ峰を巡ります。
 計画では、小熊黒澤林道を中心に白馬を走るつもりだったけれど、センチュリーライドの開催日ということを昨日に知り、急遽のコースを変更することになりました。

 仮眠をとった姥捨SAで体調を確認しますが、心配だった昨日のライドのダメージが意外に少なそうだったので、潔く撤退することを視野に入れながらデポ地の諏訪湖湖畔の無料駐車場に向かいます。  
 岡谷ICを通るのは初めてかな・・・。
2017_0521_002.jpg
2017_0521_004.jpg



 諏訪湖へ流れる上川の堤防を茅野へ向かい、そこからビーナスラインで最初の目的地の蓼科湖を目指します。
 ただ、昨日の突かれは当然のように残っていて、少しの上り坂でもやっぱり脚が重い。
 この辺りまでは、辛いながらもまだ余力があったんだけどな〜・・・。(^_^;)
2017_0521_006.jpg



 涼し気な道だけど、もう脚が一杯一杯
 足を着いたら、向かい側のゴルフ場の芝を眺めながら大休憩になっちゃった。(^_^;)
2017_0521_009.jpg



 やっとのことで蓼科湖に到着❗️
 ここでも営業前の白鳥ボートを眺めて長〜い休憩
 休んでばっかり・・・。(^_^;)
2017_0521_013.jpg



 蓼科湖からも坂道は続き、プール平で久しぶりの平地に「ホッ❗️」としたのも束の間、坂道は続くのである。(^_^;)
2017_0521_015.jpg



 傾斜がない道はほんの僅かで、直ぐに傾斜が8%
 この辺りから、写真を撮る口実の休憩が増えるばかり・・・。(^_^;)
2017_0521_018.jpg



 天気が良かったせいか、それとも坂道に激しく喘いだためなのか、ボトルの水がすっからかん・・・。
 お店も自動販売機もない山道で、この先に不安を感じているとことに「女の神氷水」という救いの湧き水が出現
 先客を待って、ゴクゴクと喉の渇きを癒やしボトルも満タンに・・・。
 本当に女の神さまからの贈り物です。
 ただ、帰宅後に知ったのだけど、生では飲まない方がイイみたい。(^_^;)
2017_0521_022.jpg



 水を補給し元気が出たところで、少し進むと「女の神展望台」
 八ヶ岳の広大な裾野の風景に上ってきた甲斐がありました。
2017_0521_024.jpg



 ヤッタ〜❗️
 やっとの思いでスズラン峠(1760m)に到着
 この時は、ここがこのコースの最高地点で、あとは諏訪湖までずっと下り坂だと思い込んでいて達成感に浸ってた。
 まだまだ上りが続くのにね・・・。(^_^;)
2017_0521_028.jpg



 せっかく稼いだ高度だけど、アッという間に300m以上を下って谷底の白樺湖❗️
2017_0521_029.jpg
2017_0521_030.jpg



 ここから霧ヶ峰に上らず諏訪湖へ下る道もあるけど、ここまで来たら歩いてでも上らないとね。(o^^o)
 ただ、疲れた脚にはあと400m足らずの高度がなかなかの強敵で、いかにも風景に感動しているふりをする休憩が数回・・・。(^_^;)
2017_0521_039.jpg



 ノロノロながら、なんとか車山肩駐車場に着いた。
 ただ、想像していた緑の絨毯は見あたらず、周辺はまだ茶色一色。(^_^;)
 辺りに牧場はなかったけれど、「レストラン チャプリン」さんで「・・・高原」と名の付いた牛乳をゴクゴク・・・。
2017_0521_043.jpg



 あとは諏訪湖まで一気に降るんだな〜と思っていたら、蓼の海の湖畔の雰囲気が何ともグ〜。(o^^o)
 芝生の上に根が生えたようになって、ここでも大休憩 
2017_0521_045.jpg
2017_0521_047.jpg



 蓼の海からの山道は木漏れ日の爽やかな道で、今日一番気分のいい区間でした。
2017_0521_050.jpg



 諏訪大社下社秋宮で、今日無事に走れたお礼と帰宅までの安全を祈願 <(_ _)>
2017_0521_056.jpg



 今日一日の汗をデポ地前の片倉館の仙人風呂で流し、2日間に渡る長野ポタの終了です。
 体調に不安があり、脚もプルプルになったけど、とっても楽しい2日間でした。
 次は、緑になった霧ヶ峰を散策してみたい。
 ここにも、また来るよ。(o^^o)v
2017_0521_057.jpg



走行距離:83.2km
獲得標高:1,456m
スポンサーサイト
 5月20日の土曜日に、友人たちと嶺方峠へ行ってきました。
 金曜日の夜に自宅を出発し梓川SAで仮眠をとり、長野市役所前のコインパーキングがデポ地です。
2017_嶺方峠_001
2017_嶺方峠_002



 新幹線で来る友人たちを長野駅でお出迎え。
2017_嶺方峠_003
2017_嶺方峠_004



 最初に向かうのは「大望峠」
 途中、後立山連峰が見えた時は1年ぶりの再開に頬が緩みます。
2017_嶺方峠_005
2017_嶺方峠_007



 今年の大望峠も天気に恵まれ眺め最高❗️
 大望峠のベンチで寛ぐおじさんと大福餅・・・。(^_^;)
2017_嶺方峠_009
2017_嶺方峠_010



 鬼無里の交差点を過ぎて向かうのは、おやきの「いろは堂」さん。
2017_嶺方峠_012



 やっぱり、ここのおやきは別格です。
2017_嶺方峠_013
photo by 「でっちー」さん



2017_嶺方峠_014



 いよいよ、メインディッシュの嶺方峠へ向かいますが、今年はいつにも増して脚に力が入らない。
 嶺方の隧道では、友人たちを随分待たせてしまいました。<(_ _)>
2017_嶺方峠_015



 運動不足の脚がピクピクしながらも、何とか絶景に到着❗️
2017_嶺方峠_016



 大パノラマを独占です。w(^0^)w
2017_嶺方峠_018
photo by 「でっちー」さん



 白馬へ下る道にも撮影ポイントがたくさん。
2017_嶺方峠_020
2017_嶺方峠_021
photo by 「でっちー」さん


 
 今回は、小熊黒沢林道の代わりに青鬼地区を訪ねますが、ここの坂道の傾斜は聞いていたより凄かった。
 早々にギブアップです。(^_^;)
2017_嶺方峠_023
2017_嶺方峠_024



 でも、上っただけのご褒美として素敵な景色をいただきました。
2017_嶺方峠_025



 白馬駅前で遅い昼食を摂りましたが、この時すでに熱中症になっていたのかもしれません。
 長野へ向かう折り返しでは、体調が優れず大ブレーキになってしまいました。
 それでも、長野までエスコートしてくれた友人たちに感謝です。
 来年は、もう少し頑張るぞ〜❗️
2017_嶺方峠_026
2017_嶺方峠_027


 今年のルート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。