上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.10.21 紅葉の秋山郷
 今年の夏に参加した「グルっとまるごと栄村100km」で走った栄村や秋山郷は、紅葉も見応えがあるらしい。
 ある方のブログを見ると、山全体が燃えている感じ・・・。(*^_^*)
 栄村の観光課に問い合わせると、今年の見頃は10月中旬から下旬らしい。
 善は急げと17日、18日の週末に行くことを決めました。

 しかし、週末が近づくと晴れだった予報が曇り一色・・・。(。-_-。)
 今週はダメかな〜と思っていたら、18日の天気が晴れに変わってる。(^_^)v
 「これは逃せない。」
 17日(土曜日)の夕方に家を飛び出しました。

 デポ地は、どこかの温泉の駐車場がベストだけど、混雑しそうなので迷惑をかけないよう屋敷の空き地に決定
 山間は、朝の7時といっても陽が当たらない所は薄暗く、さほど美しいとは・・・。(^_^;)
2015_1018_001.jpg



 7時半にスタートして、少し走ると朝陽が当たった山の斜面が真っ黄色❗️
 ヤッタ〜❗️
 いきなりの素晴らしい紅葉に大感動です。(^_^)v
2015_1018_008.jpg


 ここは、夏にも写真を撮った場所です。
 夏は雄大な景色に圧倒されたけど、色付いた風景はただただ美しい。(*^_^*)
2015_1018_010.jpg



 最初に向かうのは、吊り橋の見倉橋です。
2015_1018_017.jpg




 五宝木への分岐で津南方面の中津川へ下り、ブナのトンネルを抜け萌木の里を通って橋が架る結束集落へ・・・。
2015_1018_018.jpg
2015_1018_023.jpg



 いざ見倉橋へ・・・。
 集落から更に下ると、途中から道幅50cmほどの細くて急な山道が出現
 ロード用のシューズでは先に進めそうになく、見倉橋を断念 (。-_-。)

 一旦、「かたくりの宿」まで戻り一休み・・・。
2015_1018_024.jpg



 次に向かうのは坂巻温泉手前の「猿飛橋」
 そこで折り返し、405号線を秋山郷へ向かって南下する予定
 結束集落からはけっこうな下り坂で、「ここを上り返すのか〜・・・。」と思うと、ちょっと心が重い。 (^_^;)

 早く橋をみたいという思いが強かったのか、最初の橋を「猿飛橋」と間違えた。
 帰宅後に確認すると、「猿飛橋」はまだまだ先だったみたい。
 そういうわけで写真はなし。(^_^;)

 目的を果たさないまま上り返して「前倉橋」に到着❗️
 ただ、到着した時はまだ陽が当たらず期待していた風景とは少し様子が・・・。(^_^;)
2015_1018_034.jpg



 残念だな〜と思っていたら、目の前の山に少しづつ陽が当たってきて、山が燃えるように・・・。o(^o^)o

 もう少し待てば写真で見たような景色になったかもしれない。
 でも、写真撮影ばかりでは遅々として進まないので先に進むことに・・・。
2015_1018_044.jpg


 しかし、この「前倉橋」からが第1の試練で、13%〜15%の坂が・・・。(。-_-。)
 どれくらいの距離と高度を走ったのか分からないけど、坂が緩やかになった時は、全身が心臓になったのかと思うほどドクン・ドクン・・・。(^_^;)

 足と心臓の回復を待ちつつ、ノロノロと走って「蛇淵の滝」に到着❗️
 しかし、ここもロード用のシューズでは無理・・・。(。-_-。)
 見どころには、ことごとく振られっぱなし。
 秋山郷を巡るには、SPDシューズがいい。

 仕方なく、手前の白樺の木をバックに1枚・・・。
2015_1018_052.jpg



 更に405号を南下していくと、新潟県の津南町から長野県栄村に突入❗️
2015_1018_055.jpg



 ここでは、稲刈りの終わった長閑な風景に出会いました。
2015_1018_072.jpg



 そこから少し進むと、夏のイベントの時にあまりにも暑くてビニールプールに浮かぶキュウリやトマトが羨ましかった「とねんぼ」に到着 (*^_^*)
2015_1018_073.jpg



 「とねんぼ」を出ると直ぐに福原商店が目に入り、夏には食べなかった「焼きだんご」をゲット❗️ (^_^)v
2015_1018_078.jpg



 次に目指す「天池」への道を女将さんに聞くと、店の前の坂を上がったところにある「大瀬の滝」に寄って行けという。
 予定には入れてなかったけど、それじゃ〜と店の前の脇道を上り始めました。
 しかし、そこは15%の傾斜が続く本物の激坂・・・。
 「こんな傾斜だなんて聞いてないよ〜。」と何度も毒を吐き出しながら、あの曲がり角まで・・・とペダルを踏んでいたらギブアップ寸前に滝に到着❗️

 暫くは呼吸をするのが精一杯で、景色などまったく目に入らない。(^_^;)
2015_1018_081.jpg



 20分ほど動けず、ただただ滝を眺めるだけ・・・。
 こんなに滝だけを眺めたのはヨセミテ以来だな〜。(^_^;)

 一息ついたところで ガーミンの指示にしたがって「天池」を目指すと、ここも結構な坂道・・・。
 堪らず、とある民家の前で脚を着き、玄関先に居られたご主人に道を尋ねると、「天池」への道じゃないらしい。
 ここは小赤沢温泉への道なんだって・・・。
 そういえば、ガーミンに温泉の場所も入れてたんだな〜・・・。(^_^;)
 今日は、無駄に脚を使う日みたい。

 405号線は、中津川を挟んだ向かいの山肌の紅葉が素晴らしく、どこを切り取っても一幅の絵になる風景です。
 カメラの電池がなくなるのでは・・・と心配するくらい写真を撮っちゃった。 (^_^)v
2015_1018_105.jpg
2015_1018_107.jpg



 「天池」は「のよさの里」への分岐を入ったその先にあります。
 それにしても、この辺りの見所へ続く道は、どうしてこうも急なんだろう。(^_^;)

 「天池」の畔りには、大勢のカメラマンが三脚を立てて撮影に夢中です。
 三脚を畳んだ方の隙間に自転車を立てて、パシャパシャ❗️
2015_1018_117.jpg



 この後、夏にも走った赤沢小学校への坂を下ってみるつもりだったけど、プルプルになった脚がそれを拒みました。(^_^;)

 このまま405線を切明温泉へ・・・。
 夏のイベントの時は逆のコースで、ずいぶん上らされたけど、南下コースは下り基調でとっても楽チン❗️
 その分、景色を見る余裕もあってルンルン気分 (^_^)v
2015_1018_137.jpg
2015_1018_141.jpg
2015_1018_143.jpg



 写真をたっぷり撮りながら、切明温泉に到着 (^_^)v
 駐車場には観光客を乗せたマイクロバスが10台以上・・・。
 乗用車も多く、入りきれない車が列をなしている混雑ぶりです。
2015_1018_148.jpg
2015_1018_153.jpg



 お昼は、池の畔の岩に腰掛けてコンビニのおにぎり・・・。
 切明温泉でスコップを借りて河原で足だけでも浸かろうと思ってたけど、混雑に圧倒され静けさを求めて切明温泉を後に・・・。

 橋で景色を眺めていると、年配の女性から「あなた、ツールドフランスに出てたでしょ。テレビで見たわよ。」だって・・・。(^_^;)
 彼女には、サイクルジャージを着ているとプロ選手に見えるみたい。
2015_1018_154.jpg
2015_1018_157.jpg



 予定では、切明温泉を出て志賀高原への秋山林道を走るつもりだったけど、小赤沢の坂で攣りかけた脚を思うと、せっかくの紅葉地帯も苦行になっちゃうので、素直にデポ地の屋敷へ戻ることに・・・。

 ラストを飾る道程には、目の前に布岩山、対岸には苗場山と、まだまだ素敵な風景が用意されていました。(^_^)v
2015_1018_166.jpg
2015_1018_180.jpg



 布岩山を直下から見上げると、その迫力に圧倒されて声が出ません。
 ただただシャッターを押すだけ・・・。
 ここからデポ地までは1km程度
 時間もまだ早く、脚も回復し初めていたので、「秋山林道を走ればよかったな〜。」とちょっぴり後悔もしたけど、これくらいがちょうどいいだろうな〜。
2015_1018_194.jpg
2015_1018_198.jpg



 出発時に暗かったデポ地は、素敵な紅葉に囲まれていました。(^_^)v
2015_1018_209.jpg



 さて、汗を流す温泉はどこにしよう。
 「北野天満宮温泉」と「トマトの国」は夏に入ったし・・・。
 そうだ、間違えて途中まで分け入った小赤沢温泉の「楽養館」にしよう❗️
2015_1018_210.jpg



 「楽養館」は浴室にとっても味があり、湯上りにいただいた「きのこそば」も美味しいし、次回もお世話になろうっと・・・。(*^_^*)
2015_1018_211.jpg



 情報どおり、秋の秋山郷は素敵です。
 天候に恵まれ、辛いながもワクワクするサイクリングを楽しむ事が出来ました。
 来年も素敵な紅葉に会えますように・・・。o(^o^)o

 走行距離:51.28km
 獲得標高:1383m
スポンサーサイト
 3連休の初日、「じてんしゃ三昧」主催のイベントに参加してきました。
 
 新横浜から「こだま631号」に乗り込み、品川から乗車の「コミュ」さん、「でっちー」さんと合流、静岡駅からスタート❗️
 今日のコースは、午前中に獲得標高1300mの90%以上が集中している工程約90kmの行程です。
 何度も走ってる両名によると、午前中に汗をかいて午後はまったりサイクリング + 撮影会のライドらしい・・・。

 まずは、千頭駅へ向け国道362号線の藁科街道を北へ・・・。
2015_1010_005.jpg
2015_1010_007.jpg



 最初の休憩は、「きよさわ里の駅」
 まだ10kmも進んでいないんですけどね。

 新幹線の中で崎陽軒のシュウマイ弁当を食べたばっかりだけど、名物の「猪肉コロッケ」と「よもぎきんつば」をパクッ。(*^_^*)
2015_1010_016.jpg
2015_1010_017.jpg



 里の駅を出ると雰囲気のいい山道ですが、その道の傾斜は10%以上❗️
 中にはガーミンが16%を表示するところも・・・。 (^_^;)

 「コミュ」さんは、「そんなに傾斜は続かないから・・・。」と言っているけど、記憶ってあてにならないものですね。
 10%の坂道が「あ〜、やっと楽になった。」と感覚が麻痺するほど上らされました。(^_^;)
2015_1010_028.jpg
2015_1010_033.jpg


 
 上ってきた坂道を見下ろした時は、「よく上った❗️」と自分を褒めてあげました。(*^_^*)
2015_1010_042.jpg
IMG_8751.jpg
photo by「でっちー」さん



 最高地点まであと少しの距離を残し、休憩ポイントの「杉尾はなのき展望休憩所」に到着
 遠くに富士山の頭が見えていますが、生憎の曇空でははっきりと見えないのが残念❗️
2015_1010_051.jpg



 たっぷり休憩をとって、今日の天辺を目指します。
 途中の馬路大橋からの眺めは、山懐感たっぷり・・・。
2015_1010_059.jpg
2015_1010_060.jpg



 本日の最高地点887mは峠の標識もない場所でした。
 ホッとしたところで集合写真を・・・。❗️
IMG_8768.jpg
photo by「でっちー」さん



 ここから千頭駅までは、ただひたすら下るだけ・・・。
 本日の山岳を終了し、脚はパンパンですが心は非常に軽いです。(^_^)v

 千頭駅は「トーマスフェア」の会場になっていて、家族連れで大変な賑わい。
 我が家の息子達もトーマスに首ったけだったけど、トーマスと聞いても鼻でフンと笑うような歳になってしまいました。
 あの頃は可愛かったのにな〜・・・。(^_^;)
2015_1010_063.jpg
2015_1010_071.jpg



 今日の気温を25℃と予想したウェアで走ってきていたため、20℃を下回る寒さに身体が冷え切っていました。
 お昼でいただいた駅前の「丹味」さんの温かい天ぷらそばで、やっと身体を温めることができました。(^_^)v
2015_1010_068.jpg
2015_1010_070.jpg



 食後はSL見学ですが、停車しているのはトーマスだけ・・・。
2015_1010_074.jpg



 それでも、おじさんたちは小さな子供たちに混じってトーマス撮影に夢中です。(*^_^*)
2015_1010_083.jpg



 さて、いよいよ本日のメインであるSLとの並走ポイントへ向かい、千頭を目指して金谷を出発したSLを出迎えます。

 いつもは多くの撮鉄でいっぱいらしいけど、今日はパラパラ・・・。
 並走する道もクリアなので、出会い頭の車さえいなければ「こみゅ」さんはいい動画が撮れるはず・・・。
 あわよくば、動画撮影している「こみゅ」さんを撮影するつもりですがどうなることやら・・・。
2015_1010_086.jpg



 SLがやって来た。
 シャッターを押して、急いで自転車に跨がり並走スタート❗️
 アレッ、20km程度と聞いていたSLの速度が倍くらいのスピード。(^_^;)
 
 「早くスタートしなければ〜。」と焦っているところに対向車が・・・。
 SLと並走するどころか、客車にも置いていかれちゃった〜。(^_^;)
2015_1010_089.jpg

 

 車さえ来なければ・・・と思っていたけど、「でっちー」さんの写真を見ると、対向車がなくてもぜんぜん間に合ってなかったみたい・・・。(^_^;)
IMG_8846.jpg
photo by「でっちー」さん



 気を撮り直して次のポイントの駿河徳山駅へ・・・。
 駅のホームから千頭駅を出発したトーマスかジェームスを撮影する予定
 
 しかし、あれやこれやと構図を考えて撮影ポイントを決めて待っていたのに、やって来たのは古い普通の電車・・・。(^_^;)
 時刻表の確認は念入りにしないといけませんね。
2015_1010_098.jpg
2015_1010_104.jpg



 気を取り直して、次の撮影ポイントの川根温泉へ車の往来の激しい川沿いの国道を避けて、長閑な山道を選択
2015_1010_108.jpg



 今日は一日中、太陽が顔を見せてくれず自転車を漕いでいても身体が温まらない。
 川根温泉の足湯がオアシスに思えました。(*^_^*)
 
 「温まったね〜。」
 ベンチに座って足を拭いていると、突然汽笛の音が・・・。
 ホッコリし過ぎて、SLのことが頭から離れてた〜。(^_^;)
2015_1010_121.jpg
2015_1010_120.jpg



 時すでに遅しと思っていたら、「でっちー」さんが橋の上のトーマスをゲット❗️
 ナイスです。「でっちー」さん‼️ (^_^)v
IMG_8884.jpg
photo by「でっちー」さん



 いよいよ本日最後のSL並走ポイントへ向かいます。
 ここでの並走は「コミュ」さんに託して写真撮影に徹します。
 しかし、満を持して撮った1枚は、背景の建物と被って残念なものに・・・。
 写真は、「でっちー」さんのショットを拝借です。(^_^;)
IMG_8902.jpg
photo by「でっちー」さん



 帰りは金谷駅から乗って、静岡駅で新幹線に乗り換え新横浜へ・・・。
 新横浜駅からは混雑を避けて自走するつもりでだったけど、三浦半島は雨が降っているらしいのでブルーライン、京浜急行と乗り継いで帰宅❗️
 
 初めての新幹線輪行だったけど、車でなくても遠くまで行けるんだな〜。
 特に、新幹線も「こだま号」だと席に余裕があって優雅な道中だし・・・。
2015_1010_132.jpg
2015_1010_133.jpg



 家に帰ってから家族と夕食を食べられる時間だけど、列車に乗ると駅弁を食べなければ・・・。
 この日の夕食は静岡駅の「特製鯛めし」をチョイス (*^_^*)

 新幹線輪行もありだな〜。たま〜にだけど・・・。 
2015_1010_136.jpg




 ・距  離:86.8km
 ・獲得標高:1393m
2015.10.05 秋の乗鞍
 シルバーウィークに奥穂高を登ってきた会社の友人が言うには、涸沢の紅葉がピークだったらしい。
 この季節は山へも行きたいけど、きっと山小屋は大混雑・・・。
 山行きは月末に計画するとして・・・。
 「そうだ、乗鞍へ行こう❗️」
 山の天気を見ると、爆弾低気圧の通過で荒れる天気をよそに3日(土)と4日(日)は天気ががいいみたい。(^_^)v

 金曜の夜、高速に乗って一路乗鞍へ❗️
 乗鞍観光センター駐車場で目を覚ました6時、既に辺りは明るく多くの登山者が闊歩していました。
 乗鞍岳方向に目を向けると、予報どおり青空が広がっていて心ウキウキ (^_^)v
2015_1003_001.jpg



 逸る気持ちを抑えながら朝食を摂り、ちょうど7時にペダルを踏み始めました。
 前回と同じく、少し進んではカメラを取り出しぜんぜん前に進みません。(^_^;)
 最初の1枚は、目の前に乗鞍と青い空がバ〜ンと広がる場所でした。
2015_1003_004.jpg



 出発時の気温は7℃だったけど、三本滝に到着する頃には汗が滲むほどで、ウィンドブレーカーを脱ぎ手袋も薄手に替えて上りに備えます。
 ゲートのおじさんに「気をつけてね〜。」と送り出され、いよいよ乗鞍の山懐に・・・。(^_^)v
2015_1003_011.jpg

 

 紅葉の最盛期には僅かに早かったようだけど、黄色や赤色の樹々が出現し始めると撮影休憩の回数がさらに増えるばかり・・・。
2015_1003_017.jpg
2015_1003_027.jpg



 紅葉に目を奪われていたのかな〜。
 気が付くと位ヶ原山荘に到着していました。(^_^)v
2015_1003_035.jpg



 少し上った所から位ヶ原山荘を見下ろすと、小屋は黄色と緑の絨毯の中に埋もれてるみたい・・・。
 もっと、紅葉が進めば黄色の絨毯に包まれるんだろうな〜。(*^_^*)
2015_1003_038.jpg



 赤い木が増えてくると、森林限界が近いみたい。
 大勢のカメラマンに混じって、ここでもパチパチとシャッターを押しまくり・・・。
 カメラマンたちによると、紅葉の最盛期には1、2週間くらい早いみたいだけど、これでも十分満足です。(*^_^*)
2015_1003_041.jpg
2015_1003_046.jpg



 ここまでくれば畳平まであと一踏ん張り・・・。
 槍ヶ岳や穂高連峰を見ながらなので、多少の傾斜は気になりません。(^_^)v
2015_1003_047.jpg
2015_1003_048.jpg



 今回はシャッターを押す回数が多く、夏よりもずいぶん時間がかかったけど、その分とっても楽に上ることができたかな・・・。(*^_^*)
2015_1003_049.jpg



 この日の畳平は風が強く、ここから乗鞍の頂上を目指す方たちは風との戦いだったろうな〜。
 今回はスカイラインを下るつもりはないけど、少しだけ覗いてみることに・・・。
 スカイライン側はハイマツが多いからか、紅葉は目に入らず夏と同じ濃い緑色です。
 暫く槍ヶ岳をボ〜と眺めて、今回のスカイラインは終了にしておきました。(^_^;)
2015_1003_053.jpg



 エコーラインの下りでは、上っている時には目に入らなかった山肌の紅葉に、上りの時よりもシャッター休憩の回数が増えちゃった。(^_^;)
2015_1003_062.jpg
2015_1003_064.jpg



 上りの時に見逃した山の斜面がいい感じ・・・。(^_^)v
2015_1003_065.jpg
2015_1003_071.jpg



 今日も記念撮影はカーブミラーで・・・。
 おっ、よく見ると穂高連峰も写ってる。(*^_^*)
2015_1003_073.jpg



 2000mまで下ってくると、黄色のトンネルが迎えてくれました。
2015_1003_098.jpg
2015_1003_099.jpg



 紅葉した樹が立つ、この急カーブでは、カメラを構える自転車乗りがたくさん・・・。
 皆さんが撮り終えるの待ってパチリ・・・。
2015_1003_104.jpg



 スカイランを下らなかったので、予定よりも早くデポ地の観光センターに到着
 エコーラインを下り始めた時は、もう一度上り返そうかとも思っていたけど、MTBのレースが行われているらしく100台近くのMTBとすれ違ったので早々と温泉に浸かり高速の人に・・・。
 
 最盛期の紅葉は早かったけど、静かな山道と秋の乗鞍を十分楽しませてもらいました。
 来年もこの季節にチャレンジだ〜。(^_^)v
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。