2013.02.27 サントリー戦
 24日の日曜日、ラグビー陽本選手権に出場する神戸製鋼コベルコスティーラーズの応援で、国立競技場へ行ってきました。
 凄くいいお天気で、家を出て駅へ向かう道も爽やかに感じました。

 いつも通っている道なのに、このマンホールには初めて気が付きました。(*^_^*)
2013_0224_0001-b.jpg2013_0224_0002-b.jpg



 今日観戦する試合は、ラグビー日本選手権の決勝戦です。
 キックオフは、14からだったので、少し早く家を出て、新宿でご飯でも・・・。
 慣れない新宿で、少しウロウロしましたが、お昼はルミネの「華菜楼」さんで坦々麺をいただき、デザートは、地下2階にある「林屋茶園」さんで抹茶あんみつをいただきました。(*^_^*)
2013_0224_0003-b.jpg2013_0224_0004-b.jpg



 決勝戦の対戦相手は、今シーズン負けなしで、これまで日本選手権に2連覇しているサントリーです。
 相手にとって、不足はありません。
 強い相手ほど、倒す甲斐があるというものです。

 しかし、やはりサントリーは強かった・・・。(-_-;)
 試合開始早々1分に奪われたトライには、完全に出鼻をくじかれました。
 それでも、前半戦は風下にもかかわらず「15-3」と、よく耐えたので、風上になる後半戦が楽しみです。

 それなのに・・・。
 後半戦の入り方が悪く、連続して3トライを決められ、流れを掴むことができません。
 気が付いてみると後半戦の半ばには、30点以上の差をつけられて・・・。(-_-;)
 ところが、ここからがコベルコスティーラーズの反撃が凄く、連続アタックでトライを奪い返します。
 ただ、反撃の狼煙と上げるのが少し遅すぎました。(^_^;)
 あと15分あれば逆転も夢ではなかったのですが・・・。
 
 結局、試合は、「20-36」で涙を飲みました。
 しかし、最後まで試合を諦めないコベルコスティーラーズのスピリッツに、来季への期待が膨らみます。(^_^)v 
2013_0224_0006-b.jpg2013_0224_0009-b.jpg2013_0224_0013-b.jpg



 ラグビーの試合に出場したわけではありませんが、応援でエネルギーを消耗しました。
 何処かで、エネルギーを補給しないと・・・。
 この日、選んだのは、三軒茶屋にあるパンケーキの人気店の「voivoi」さんです。
 夕食を兼ねて、オーソドックスなプレーンのパンケーキをお願いしました。(^O^)/

 来季のコベルコスティーラーズへの思いを馳せながら、「今日も、カロリーオーバーだな~・・・。」と、いつもの反省をしながら家路への帰路につきました。(^_^;) 
2013_0224_0017-b.jpg2013_0224_0019-b.jpg
2013.02.17 3連休
 一週間前になりますが、3連休の初日は、ブログUPしたとおり、鎌倉湖などを巡る鎌倉ポタでした。
 そして、2日目の10日は、ラグビー日本選手権第2回戦に出場する「神戸製鋼コベルコスティーラーズ」の応援で秩父宮ラグビー場に行ってきました。
 対戦相手は、大学選手権第2位の筑波大学を破った「コカ・コーラウエストレッドスパークス」です。
 
 この日は、気温の低い日でしたが、陽射しに恵まれ、風がないのも幸いし、陽に当たっているとポカポカするほどでした。
 ただ、陽の当たるスタンドは、太陽が眩しくて試合が見られません。
 しぶしぶ、陽の当らないメインスタンドから応援することにしたので、身体は芯まで冷えました。(^_^;)
2013_0210_0001-b.jpg



 試合は、開始早々、トライを決められてドキドキしましたが、追いついて点差を開いて以降は、終始主導権を握り、安心して応援することができました。
 久しぶりにラグビーを真近で観たのですが、他のスポーツにはない迫力がありますね。
 そして、試合は応援の甲斐あって「45対29」で勝利し、大感激です。(^O^)/

 そして、今日(2月16日)行われた3回戦では、リーグ戦で負けている「東芝ブレイブルーパス 」と対戦し、2点差の僅差で勝利しました。(^O^)/
 次は、2月24日に「サントリーサンゴリアス 」との決勝戦です
 「神戸製鋼コベルコスティーラーズ」が決勝戦に出場するのは、9大会ぶりになります。
 この一戦も、絶対に応援に行かねば・・・。(^_^)v
2013_0210_0015-b.jpg2013_0210_0020-b.jpg



 そして、興奮覚めやらぬ翌日、連休の最終日は、ポタリングで鵠沼を目指します。
 目的は、天然氷の「埜庵」さん。
 昨年末は、ご主人のご両親がご病気で、小田原で仮のお店を構えられたり、お店を畳む算段をされたり・・・。
 しかし、どうにかご両親の病状も安定し、現状のまま続けることにしたそうです。
 久しく「埜庵」さんの氷をいただいていないので、この機会に訪ねることにしました。(^_^)v

 勇み足でしょうか、家を出る時間が少し早かったので、この日は遠回りをして、京急田浦駅から逗子へ抜ける道を走ることにしました。(*^_^*)
2013_0211_0001-b.jpg



 海岸沿いの道に出ると、青空が広がっていて、ペダルを漕ぐ脚も軽快です。
 江ノ電の鎌倉高校前駅前を通過する頃は、海岸沿いの道が春のような雰囲気に包まれていました。(*^_^*)
2013_0211_0003-b.jpg



 気持ちよく走ったためか、遠回りしたのもかかわらず、予定より早く江の島に到着です。
 このまま「埜庵」さんへ行っては、あまりにも早いので、片瀬の海岸で時間調整です。

 波がいいのでしょう、海一面にサーファーの方が・・・。(^_^)/
2013_0211_0004-b.jpg



 「埜庵」さんの開店時間に合わせて海岸を離れ、この日一番に名前を記入して開店を待ちます。
 記帳した直後から、こんなに寒いのに、記入される名前の行がドンドン増えていきます。
 さすが人気のお店です。

 一番最初に名前を呼ばれ、お願いしたのはWイチゴです。
 久しぶりにいただく「埜庵」さんのかき氷に、幸せいっぱいで、笑顔を隠せません。(*^_^*)
2013_0211_0009-b.jpg2013_0211_0006-b.jpg



 「埜庵」さんの氷を食べて、この日の目的は終了なのですが、せっかくですから、帰りに鎌倉で食事をすることに・・・。
 この日は、何故か頭からカレーが離れません。
 「どこのカレーを食べようかな~。」と考えながら走っていて、無意識のうちに向かっていたのは「オクシモロン」さんでした。
 しかし、着いてみると6組の方が並んでおられます。
 普段なら、お店に並ぶのが大嫌いなので、別のお店に向かうところですが、この日は無性に「オクシモロン」さんのカレーが食べたくて、名前を記帳していました。(^_^;)
 
 「30分~40分程度で順番がくるだろう。」・・・と思っていたのですが、この予想は甘く、名前を呼ばれたのは1時間半後でした。(-_-;)
  
 この日いただいたのは、バクチ―や大場など4種類の野菜がカリーにマッチする「エスニックそぼろカリー」で、絞ったレモンの酸味が後味をスッキリしてくれる絶品カリーです。
 そして、デザートは、酸味のある焼きリンゴにアイスとシナモンが味を膨らます「焼きりんごのラムレーズンアイス添え」を選びました。
 美味しいカリーとデザートを口にできただけで、待った甲斐があったというものです。(^O^)/
2013_0211_0012-b.jpg2013_0211_0013-b.jpg2013_0211_0016-b.jpg



 陽が落ちるのが伸びたとはいえ、まだまだ陽が陰るのは早いようで、「オクシモロン」さんを出た時、昼間の明るさは、もう消えていました。
 「急いで帰らなければ・・・。」と思ってペダルを漕ぎ始めたのですが、今度は、お腹がいっぱいで、なかなか進みません。(^_^;)
 いつのも和賀江島を望む海岸で一休みして、ゆっくりペースで帰宅の途につきました。

 ずっと、外出ばかりの3連休でしたが、美味しいかき氷にカリー、そして美味しい焼きりんごと、3連休の締めにしては、上出来の一日となりました。(^o^)/
 ただ、この日も消費カロリーよりも摂取カロリーが多いようで、ダイエットとは縁遠い連休でしたが・・・。(^_^;)
2013_0211_0017-b.jpg
2013.02.10 鎌倉湖
 ただでも、寒さに負けて運動不足というのに、先週末は、原因不明の腹痛に襲われ、土曜日曜を床の中で過ごしました。(-_-;)
 このままでは、体重が増えるばかりで・・・。
 この状況を打破するために、遠くへは行けませんが、近場で走ってこよう!

 先日、長野の峠道や、美味しいお蕎麦のお店などを教えていただいている「aiz650」さんが「鎌倉ゆるポタ」と称して鎌倉を回られました。
 そのコースは、これまで走ったことのない「鎌倉湖」や鎌倉山から七里ヶ浜へ下るなど、これまで走ったことがないところが多く、ブログを拝見した時から、走ってみたいと思っていました。
 よって、今日のポタは「aiz650」さんが走られた「鎌倉ゆるポタ」コースです。(^_^)/

 「aiz650」さんは、大船駅をスタートして鎌倉山を最初に上られていますが、まずは、我が家からは一番手前の「鎌倉湖」から・・・。(^_^;)
 とりあえず、和賀江島が見える、いつもの海岸で休憩です。
2013_0209_0001-b.jpg


 
 八幡宮の前を通り、巨福呂坂を上って北鎌倉へ下り、明月院の横の道を上ります。
 その前に、久しぶりに来た明月院の前で記念撮影です。
2013_0209_0006-b.jpg



 緩い傾斜の細道を進んでいくと、急に壁のような坂道が・・・。
 200m程度の短い坂道ですが、そのほとんどをダンシングで耐えました。(-_-;)

 この坂道を越えて訪ねるのは、初めての「散在ヶ池」、通称「鎌倉湖」です。
 森林公園の中にある湖で、深い碧色の湖でした。
 陽のあたるベンチでほっこりしますね。(*^_^*)
2013_0209_0010-b.jpg2013_0209_0013-b.jpg



 次に目指すのは、七里ヶ浜のお蕎麦屋さんで、「aiz650」さんの足跡を通り、大船へ向かいます。
 その途中で、道沿いの森を横目で見ると、森全体が茶色で・・・。
 見ているだけで、花粉症が発症しそうでした。(^_^;)
2013_0209_0014-b.jpg



 しかし、頭の中に入れていたはずのルートでしたが、途中で分からなくなってしまいました。
 常盤口から鎌倉山を上り、その途中から七里ヶ浜へ下るところは覚えていたのですが、常盤口に至る道が思い出せません。
 ここから常盤口へ行くには・・・。
 
 目的のお蕎麦屋さんの開店時間は、11時30分
 あと30分しかありません。
 開店時間に到着したいので、大回りしていられません。
 北鎌倉駅前から、ひと山越えるコースを選びました。
 ただ、やっぱり結構脚にきます。(-_-;)

 さて、ひと山越えてホッとしたのも束の間で、次は鎌倉山です。
 見た目は凄いけど、距離は短いから・・・と、自分に言い聞かせ、もうひと踏ん張り。
 いつもは、鎌倉山交差点のロータリーへ進むのですが、今日は、途中で七里ヶ浜方面への脇道に入ります。
 「ここも坂道か~!」
 この辺りは、どこも坂道だらけで・・・。(-_-;)
2013_0209_0016-b.jpg
 
 
 
 山を越えると、七里ヶ浜の丘の上の住宅地でした。
 緑のプロムナードを進み、目的の「丘の上の蕎麦」さんへ・・・。 
 いただいたのは、「天せいろ」
 美味しかったな~。
 こんなお蕎麦屋さんが、我が家の近くにもあればいいのに・・・。(*^_^*)
2013_0209_0019-b.jpg2013_0209_0023-b.jpg



 お腹を満たした後は、R134の海岸線に出て、長谷を通るいつものコースで帰宅です。
 食後のデザートを何にしようかと考えているところへ、「なみへい」さんの看板が・・・。
 先日、立ち寄ったばかりですが、とりあえず「たい焼き」をいただいておきました。(^_^)/
 
 写真は、ここの「たい焼き」が天然ものの証です。
2013_0209_0027-b.jpg2013_0209_0026-b.jpg



 「さて、スイーツは何処で・・・。」と考えていて思い出したのが、「花小町」さんです。
 先々週のオフ会で、たまたまお店の前を通り、懐かしく思っていたのです。(*^_^*)

 お店の前には、目印の黄色いMBWが停められています。
 いただいたのは、「ガトーショコラと季節のフルーツ添え」です。
 焼き立てで温かいガトーショコラです。(^O^)/

 今日のポタは、坂道が多く病み上がりの身には、結構堪えましたが、初めてのお店や初めての道など、新しい発見があり、ワクワクしたポタとなりました。
 狭いと思っていた鎌倉ですが、知らない場所がいっぱいです。
 今年も鎌倉通いを止められません。(*^_^*)
2013_0209_0031-b.jpg2013_0209_0029-b.jpg