もう1週間前のことになりますが、先週の土曜日、春に行った八ヶ岳を再訪してきました。(^_^)/
 金曜日の仕事を終え、21時に自宅を出発
 デポ地の道の駅「小淵沢」を目指します。
 
 この日は、渋滞もなくスイスイと八ヶ岳PAに到着!
 今回もここで仮眠します。
 目覚ましが鳴ったのは5時ですが、まだ外は真っ暗です。
 
 コンビニでの買い物もあったので、5時半過ぎに八ヶ岳PAを出て小淵沢の道の駅へ向かいます。
2012_1103_0003-b.jpg



 7時ちょうどに道の駅をスタート!
 雲一つない青空にニンマリです。(^_^)v

 今日のコースは、春のコースとほぼ同じですが、今回は野辺山まで脚を延ばしてみます。
 道の駅「こぶちさわ」を出発し、最初に向かうのは原村のペンション村です。
 まずは、八ヶ岳(入笠山)を眺めながら、長閑な道でウォーミングアップです。(*^_^*)
2012_1103_0013a-b.jpg2012_1103_0008-b.jpg



 八ヶ岳ズームラインを美濃戸口へ向かうと、カメラを構えた方が数人・・・。
 カメラの先は、素敵な白樺の林でした。
 人が居なくなるのを待って、写真撮影です。(*^_^*)
2012_1103_0022-b.jpg



 緩い坂道を上って行くと原村のペンション村です。
 その突き当たりを右折して、県道484号線の八ヶ岳鉢巻道路に入ります。
 ここまで来ると、登り坂はなくなり、緩やかなアップダウンの道をルンルン気分走ります。(^_^)/
2012_1103_0046-b.jpg



 11号線に突き当たったところを左折
 ここからは、ずっと登り坂で、本日の中で一番体力を奪われるところです。(^_^;)
 それでも、この道は高原の雰囲気満点な道です。
2012_1103_0057-b.jpg



 少し坂が急になったところを乗り越えると「まきば公園」に到着です。(^_^)/
 ここで昼食にします。

 今回、狙っていたのは、前回食べられなかった「清里ジャンボバーガー」です。
 席に案内されると隣のテーブルの方がジャンボバーガーと格闘しているのが目に入り・・・。
 ブログの絵的には、とってもユニークなんですが、食べやすさを優先することにして、「オムピラフ」をお願いしました。(^_^;)
2012_1103_0069-b.jpg2012_1103_0072-b.jpg



 まきば公園では、昼食を含め1時間ほど休憩し、野辺山を目指します。
 公園を出発して直ぐ、駐車場の向こうに雲海に浮かぶ富士山が・・・。
 やや、逆光で写真写りは悪いのですが、とっても幻想的な富士山を見ることができました。(^_^)/
2012_1103_0076a-b.jpg



 今回、一番楽しみにしていたのは、八ヶ岳をバックにした赤い東沢大橋の紅葉風景でした。
 駐車場は、観光バスや観光客で賑わっていましたが、残念なことに紅葉は、すでに終わっていたようで、期待していた景色は見ることができませんでした。
 来年のリトライが決定しました。(^_^;)
2012_1103_0079-b.jpg



 前回は、ここから清里を目指したのですが、今回は野辺山へ行ってみます。

 やや、失意の中、大橋から坂道を下り、141号線に出会ったところで「コーヒー無料」という大きな看板が目に入ります。
 「チーズ ファクトリー」さんです。
 食後のデザートを食べていなかったので、チーズケーキが頭の中をぐるぐる回り、そのままお店に吸い込まれました。(^_^;)

 いただいたのは、一番人気という濃厚チーズケーキです。
 その名のとおり、チーズの味がとっても濃いい、しっとりとしたチーズケーキでした。(^_^)/
2012_1103_0087-b.jpg2012_1103_0084-b.jpg



 そろそろ雲が湧いてくるのかな~・・・なんて思っていましたが、依然として雲一つなく、空の広さに圧倒されっ放しです。(^_^)/

 そんな中、デザートの余韻に浸りながら、野辺山駅へ・・・。
 途中、1375mの鉄道最高地点で写真を撮り、目的地の野辺山駅に到着です。
 駅を下から見上げると、大きな青空に駅舎の塔が吸い込まれていくようでした。
2012_1103_0088-b.jpg2012_1103_0094-b.jpg



 時計を見ると12時半を少し回ったところです。
 ここからは、折り返して、清里駅に寄り、前回は通らなかった八ヶ岳大橋を巡って、スタートした小淵沢の道の駅に帰る予定です。
 
 清里へ向かう途中に野辺山の国立天文台や宇宙空間観測所があり、走りながらも大きなパラボラアンテナを見ることができました。
 そんなアンテナが見える長閑な場所があったので、1枚パチリ。
 残念ながら、パラボラアンテナは微かにしか写っていませんが・・・。(^_^;)
2012_1103_0098-b.jpg



 デザートをいただいた「チーズファクトリー」さんまで戻ってきましたが、ここから一旦登り坂が続きます。
 来る時は、気持ちよく下ってきただけに、登りは辛い・・・。(-_-;)

 ここに来るまで、ゼッケンを付けて走っている方を大勢見かけましたが、どうやら「八ヶ岳スーパートレイル100マイルレース」というのが開催されているようです。
 清里駅の前で休憩していると、足にテーピングを巻いた方が補給食を食べておられましたが、随分消耗されており、相当ハードなレースのようでした。
 この方たちに比べれば、自転車での八ヶ岳周遊なんて、ウォーミングアップのようなものです。
 頑張らなければ・・・。(^_^;)  
2012_1103_0104-b.jpg2012_1103_0111-b.jpg



 清里駅からは、概ね下り基調の道路です。
 途中、草原の向こうに八ヶ岳を望む場所がありました。
 こんな、ところで一日中ボ~っとできたらな~・・・。(*^_^*)
2012_1103_0114-b.jpg



 暫く進むと、道路脇に駐車する車が見えてきました。
 橋脚74m、谷の深さは110mほどある八ヶ岳高原大橋です。
 橋の途中の歩道には、大勢の観光客の方たちが右に左にカメラを向けていました。
 東沢大橋よりも少し紅葉が遅いのでしょう。
 少しは赤い色の紅葉を楽しむことができました。(^_^)v
2012_1103_0123-b.jpg2012_1103_0117-b.jpg



 ここからは、少しアップダウンを繰り返し道の駅に戻ります。
 その間も、八ヶ岳がずっと見え隠れし、気持ちいのいいサイクリングです。(^_^)/

 道の駅に帰ってきたのは、3時少し前でした。
 体重が減ったせいでしょうか、春に来た時よりも少し余力を残してゴールしました。(^_^)v
 
 この道の駅の良い点は、「スパティオ小淵沢」という温泉が併設されていることです。
 天然ミネラル温泉に浸かって、今日のポタリングを振り返ります。
 今回も天気に恵まれ、楽しく自転車に乗ることができました。
 身体に残る心地よい疲れを感じながら、まずは、染みいるような青空に感謝です。<(_ _)>
2012_1103_0150-b.jpg