今日は、海浜幕張をスタートして、印旛吉高の大桜を巡る自転車のオフ会の日でした。
 仕事の関係で参加できるか微妙だったのですが、「金曜日までに事が済めば、参加できるはず・・・。」と一縷の望みを抱いていました。
 そんな中、自転車から異音が発生するというトラブルが発生
 一時は、オイルを注して解決と思われたのですが、どうやら根本的な解決ではなかったようで、インターネットでポチッと部品を注文しました。
 そして、祈りが届き、土曜、日曜は、出勤の必要のないことが決定(^O^)/
 しかし、簡単に決着がつくと思っていた自転車の異音の方が、土曜日になっても解決せず、花見のオフ会は見送ることに・・・。(-_-;)

 心は朝からブルーですが、窓の外には青空が広がっています。
 自転車のオフ会の方々のツィートでは、皆さん集合場所へ向かっているようです。
 「絶好の花見ポタ日和だな~・・・。」なんて考えていると、居ても立っても居られず、「近場なら、多少異音がしても大丈夫だろう!」とポタリングを決行することに・・・。(^O^)/
 行き先は、迷った末に横浜
 異音が発生した時のために、グリスとオイルを持って出発です。
 最初に寄ったのは、山手で、あのドルフィンの前の不動坂を通って行ったのですが、久しぶりの坂道に最初から相当なエネルギーを奪われました。(^_^;)

2012_0415_0004-b.jpg2012_0415_0002-b.jpg



 次に向かったは、港の見える丘公園です。
 まだ、10時半くらいですが、人でいっぱいでした。
 「ウォーキングの会」か「歩こう会」なのか、団体の方たちで広場もベンチも占領されていました。
 それでも、何とか写真を1枚撮って退散です。(^_^;)

2012_0415_0005-b.jpg



 谷戸坂を下りると、山手迎賓館の前まで車の渋滞です。
 元町商店街にも車の列が・・・。
 いいお天気で、今日の横浜はどこも混雑しているようです。
 この分だと、きっと中華街は自転車で通ることができないでしょう。
 混雑する場所は避けて、休憩は臨港パーク辺りでしましょうか・・・。

 臨港パークへ向かう途中、日本丸が展帆しているのに出会わせました。
 友人もこの総展帆に参加しているのかな・・・?
 帆を張った気品のある日本丸を眺めて、暫しの休憩です。

2012_0415_0009-b_20120422190651.jpg


 
 臨港パークは、とても風が強く、直ぐに身体が冷えたので、ぷかり桟橋の前で港横浜を満喫しました。(*^_^*)
 それにしても、横浜という所は、青い空と海、そして白い雲がとってもマッチする所ですね~。
 港を出入りする観光船や艀を見ているだけで、心が安らぎます。(*^_^*)
 今日はこれだけで帰ってもいいくらい満足感がありましたが、せっかくなので「Y’s Road」さんを覗くことに・・・。
 
 そこには、問題のプーリーもたくさん置いてあり、「最初から、ここへ買いにくればよかったのに・・・。」と後悔しきりです。(^_^;)
 
2012_0415_0012-b.jpg



 「Y’s」さんでは、自転車やパーツを物色して1時間、ウェア館ではサイクルジャージを試着したりして1時間・・・。
 気が付くともうすぐ1時になろうとしていました。
 「お昼を食べなきゃ・・・。」

 今日の中華街や関内付近は、どこもいっぱいなので、初めてですが野毛に行ってみることにしました。
 しかし、野毛界隈は夜の街なんですね。
 そして、開いている店は、どこも競馬中継を見るお客さんに占領されているようです。(^_^;)
 結局、野毛をグルグル回りましたが、入れるようなお店を見つけきれずに野毛を後にしました。

2012_0415_0014-b.jpg



 食事は、帰宅途中に・・・。
 脳裏に浮かんだのは、家系ラーメンで有名な「杉田家」さん。
 しかし、お店に行ってみると残念なことにお休みでした。(^_^;)

 結局、昼食に選んだのは京急杉田駅前の「福寿」さんで、「春の山菜の天せいろ」をいただきました。
 陽気は、すでに春ですが、春の山菜からも春を感じさせていただきました。(^o^)/

2012_0415_0015-b.jpg


 
 そして、デザートは、金沢工業団地内にある「長峰製茶」さんの喫茶スペースでクリームあんみつをいただきました。
 アイスは、抹茶、バニラかミックスから選ぶことができます。
 優柔不断な者は、ミックスを選択です。(^_^;)

 「長峰製茶」さんにお世話になるのは、5年ぶりくらいですが、喫茶メニューが増えていることに嬉しい驚きです。
 大好きな嬉野茶やぐり茶もあるので、嬉野茶が切れた時に買いに行ってみます。(^^)v

2012_0415_0017-b.jpg2012_0415_0016-b.jpg



 帰宅すると、インターネットで注文していた自転車の部品が届いていました。
 あと1日早ければな~・・・。(^_^;)
 
 何日も前から、今日の晴天を待っていました。
 待った甲斐があり、天気予報どおりのいいお天気で、予定どおりポタリングです。(^O^)/
 ただ、朝日が差し込む前から目覚めていたものの、午前中は家内に申しつけられた用事があり、出発は11時となりました。
 
 久しぶりのポタリングだったのと、一時に比べ、体重が約3kgほど増加してしまっているので、遠出を避けてご近場のポタリングです。
 選んだコースは、湘南国際村から葉山の海を見て逗子経由で帰宅する、通勤経路に湘南国際村が加わった、いつものコースです。(^_^;)
 
 職場へ向かう通勤コースの途中、いつも気になっていた脇道があります。
 その場所は、深浦というところで海に面しているはずなのですが、どんな海の景色なのか気になっていたのです。
 せっかくなので、今日は寄り道してみました。
 その脇道を少し入ったところに、深浦ボートパークというヨットハーバーがありました。
 家からほど近くのとこに、こんな場所があったなんて・・・。
2012_0408_0002-b.jpg



 ここから、湘南国際村へ行くには、R16号を下り、京急逸見駅の脇を通って、池上十字路へとハンドルを切るのですが、今日は池上十字路を真っ直ぐ進みます。
 その心は、衣笠商店街にある和菓子司の「いづみや」さんです。
 先日、「衣笠に横須賀を代表する「黒船かりんとうまんじゅう」というお菓子がある。」と友人に聞き、訪ねる機会をうかがっていたのです。
 「黒船かりんとうまんじゅう」は、聞いていたとおり、外はかりんとうのようにカリカリで、中には、しっとりしたこし餡が入っていました。
 真っ黒の外観からは、まったく想像がつかない食感の和菓子です。
 まんじゅうの写真は、帰宅直前、我が家の近くの海の公園でいただいた時に撮りました。
2012_0408_0005-b.jpg2012_0408_0013-b.jpg


 
 家人への「黒船かりんとうまんじゅう」をザックに仕舞い、湘南国際村へ向かいます。
 山からは、まだ下手くそな鶯の鳴き声が聞こえ、自転車で走りながらも春を感じます。

 そうそう、ここでも忘れてはいけないお店がありました。
 ギャラリー「杢」さんです。
 いつもは、閉店後の「杢」さんの前を通り、生どら焼きの看板だけを確認していましたが、今日は、念願の「生どら焼き」にご対面です。(^O^)/

 「生どら焼き」は、湘南国際村の公園でいただきました。
 生のクリームと大きな栗の美味しいどら焼きでした。(^^)v
2012_0408_0007-b.jpg2012_0408_0008-b.jpg



 湘南国際村を下り、葉山の「旭屋牛肉店」さんで「葉山コロッケ」をゲットし、「永楽屋」では、「桜まんじゅう」を求め、帰宅の途に就きました。

 逗子を越えて、六浦の坂道に差しかかったころ、ギアを変換するたびにキュルキュルという異音が発生し、リアディレーラーの調整で一時は鳴り止んだものの、坂道を越えたころから、再度異音が発生し、今度はトップ以外のギアでも鳴り始めました。
 こうなると、元々メンテに疎いので、金沢文庫の自転車屋さんにピットインです。

 どうやら、異音の原因は、ディレーラーではなく、プーリーからのようでした。
 油を差してもらい、一件落着ですが、プーリーとシフトケーブルの早期交換を勧められての帰宅となりました。
 遠出する前に交換しなければ・・・。(-_-;)

 自転車屋さんを出た後、称名寺の桜を見物しました。
 昨日、今日で桜も見ごろとなりました。
 称名寺さんの参道の桜もちょうど見ごろで、大勢の見物客で賑わっていました。
2012_0408_0011-b.jpg



 最後の海の公園での休憩では、「黒船かりんとうまんじゅう」と「葉山コロッケ」を食べて満腹となり、家をも全にしながらも暫しゴロンです。(^_^;)
 今日は、3週間ぶりのポタリングでしたが、天候に恵まれ、新しいお菓子との出会いありで、楽しい時間を過ごすことができました。
 来週は、花見か自転車か・・・?
 いずれにしても、花粉症が峠を過ぎ、これからは青空三昧です。(^O^)/
2012_0408_0012-b.jpg2012_0408_0015-b.jpg