今日は、家の大掃除の予定でしたが、何と雲一つないお天気ではありませんか・・・。
 出かけることを考えていなかったので、ボ~ッと遅い朝食をとっていたのですが、カーテンを開けた途端、出かけたい病の発病です。
 「午後3時まで!」と、家内の許しを得て、行き先を考えないまま、慌てて家を飛び出しました。(^_^;)

 とりあえず、逗子へ向かっていましたが、走りながら、こんなにいいお天気なので、「富士山がクッキリと見えるのでは・・・。」とR134に出てからは、針路を西にとりました。
 材木座の海岸から見る富士山には、頂に少しだけ雲がかかっていますが、時間が経つと雲も流れるかも・・・と、さらに西へ。(^o^)/
2011_1226_0002-b.jpg



 片瀬の海岸まで来ましたが、富士山には微妙に雲がかかったままで、暫く海岸で富士山を眺めていましたが、帯状の雲が富士山に迫るばかり・・・。
 今日は、どうやら富士山の全景は見れそうにありません。

 「さあ、これからどうしよう。」
 思い付きで、江の島まで来ましたが、以後はノープランです。
2011_1226_0005-b.jpg



 そうだ、「埜庵」さんへ行こう! 
 今年は、3回ほど行ったのですが、いづれも大行列に阻まれ、今年は、まだ「埜庵」さんの氷を食べていませんでした。
 今日は、絶対に空いているはずです。

 ルンルン気分でR134の鵠沼交差点を渡りきったところで、重要なことを思い出しました。
 「埜庵」さんの営業は、25日で終了だった・・・。(-_-;)
 気持ちを切り替えて、茅ケ崎の「Y’s ROAD」さんにロード自転車を見に行くことにしたのですが、着いてみると棚卸でお休みでした。(-_-;)

 茅ケ崎まで来た記念に、サザンCで写真を撮り江の島へ・・・。
2011_1226_0006-b.jpg


 
 江の島では、最初にODKに行ってみましたが、自転車乗りに会わず、防波堤で日向ぼっこです。
 今日は、風もなくて、とても暖かく、日光を浴びていると身体がポカポカするほどでした。(^o^)/


 2軒連続でお店に嫌われ、忘れていましたが、まだお昼をいただいていません。
 江の島の「とびっちょ」の丼ににするか、それとも「イル キャンティ ビーチェ」でピザ・・・などと、ゆっくりと思案します。
2011_1226_0017-b_20111226205829.jpg2011_1226_0019-b.jpg
 


 思案の結果、せっかくの平日なので、普段は行列で入れない「珊瑚礁」さんのカレーをいただくことにしました。(^_^)v
 江の島辺りのお店は、どこもガラガラだったので、「珊瑚礁」さんも・・・のはずだったのですが、ここだけは別格で、相変わらずの混雑です。(-_-;)
 一度、カレーと決めると、カレーが頭から離れません。
 それでは・・・と、久しく行っていない、鎌倉の「マニベ」さんに方針変更です。(^O^)/

 ところが、ここまで水と缶コーヒーしか口にしていなかったため、長谷の手前で力が入らなくなりました。
 「マニベ」さんまで我慢ができず、急遽、「一花屋」さんにチェンジマインドです。(^_^;)
2011_1226_0021-b.jpg2011_1226_0022-b.jpg2011_1226_0023-b.jpg



 カレーをいただいて、身体に力が戻りました。
 すると、次に考えることは、デザートです。(*^_^*)
 
 思いのほか、「一花屋」さんのカレーの量が多かったので、「なみへい」さんのたい焼き程度で・・・と行ってみると、残念なことに、ここもお休みで・・・。
 今日は、お店に嫌われっ放しです。(-_-;)
 結局、デザートは、由比ヶ浜の「こ寿々」さんで「わらび餅」をいただきました。

 先日行った、横浜のみなとみらいは大混雑でしたが、平日ということもあるのでしょう。
 今日の鎌倉は、結構空いていました。
 こんなことなら、富士山に拘らず、最初から小町通りの食べ歩きでも良かったかも・・・。(^_^;)
2011_1226_0025-b.jpg
 三連休の初日、壊れていた自転車のライトの後継を求めに、横浜に行ってきました。
 横浜は、朝からいいお天気だったのですが、午前中は家の掃除や買い出しで、出発は午後になったので、先日の東京のイルミネーションに引き続き、今度は横浜のイルミネーションを・・・。(^O^)/
 
 前回、横浜を通った際、元町の「Cafe Next-door」さんでケーキをいただこうと寄ったものの、店仕舞いに間に合わず、今日こそは・・・と、家を出るときから決めていました。
 お店の前で、折り畳み自転車を畳み、お店に入ったのですが、入口付近のウェイティングシートには、10名ほどの先客が・・・。(-_-;)

 先を急いでライトを求めないと、日没で暗くなってしまいます。
 「Cafe Next-door」さんは、潔く諦め、日本茶専門店の「茶倉」さんへ・・・。

 暫く訪ねていない間に、スイーツが充実していました。
 季節なので、マロンパフェと嬉野茶の煎茶のセットをお願いしました。
 それも、嬉しいことに嬉野茶のグリ茶が入ったばかりとのこと。
 とってもラッキーです。(^o^)/
2011_1223_0002-b.jpg2011_1223_0001-b.jpg



 マロンパフェの量が予想以上に多かったことと、嬉野茶をまったりと飲んでいたら、外はもう真っ暗・・・。
 慌てて、ライトを求めに桜木町へ。(^_^;)
 その前に、元町のフェニックスを一枚・・・。(*^_^*)
2011_1223_0003-b.jpg



 桜木町の「Y’s Road」さんでは、用事を済ませた後に、店内の自転車を見て回り、さらに時間を費やしてしまいました。
 お店を出た7時半頃は、寒さに加え、北風が強く、写真を撮る数十秒の間に手が痺れるほどでした。(^_^;)
 まずは、定番の日本丸とコスモワールドを・・・。
2011_1223_0008-b.jpg



 予定では、次に「ランドマークプラザ」、「クイーンズスクエア」や「パシフィコ横浜」のクリスマスツリーを見るつもりだったのですが、予定より時間が遅くなったのと、あまりの寒さに負け、ツリーをパスして「ナビオス横浜」の光のトンネルへ向かいました。
 光のトンネルの下では、グラスの中で灯ったキャンドルの炎が幻想的な雰囲気を醸し出しています。
 ただ、人垣でキャンドルが映っていませんが・・・。(^_^;)
2011_1223_0010-b.jpg



 レンガ倉庫も凄い人出です。
 ここは、自転車の進入禁止なので、スケートリンクの前を通り、赤レンガパークから象の鼻テラスを抜けて、次の大桟橋へ向かいます。

 大桟橋の付け根から、横浜税関のクイーンの塔とみなとみらいをバックに・・・。
2011_1223_0016-b.jpg



 大桟橋からは、横浜の素敵な夜景が撮影できるのですが、ここも自転車進入禁止です。
 折り畳んで、持ち込むことはできるのですが、もう寒さが骨まで染み込んで、この辺りが耐寒の限界です。
 大桟橋もパスし、中華街で小腹を埋めて帰宅することに・・・。
 途中、山下公園を通りましたが、さすがにこの寒さですから、アベックの一組も歩いていませんでした。(^_^;)
 途中、「氷川丸」とブルーに光るタイミングを待って、「横浜ポートタワー」をパチリ!
2011_1223_0019-b.jpg2011_1223_0020-b.jpg



 中華街では、何か温かいものを・・・と思っていたのですが、横浜大世界の前を通り、「富貴包子楼」さんの屋台を見ると、反射的にブレーキを強く握っていました。
 そして、いつもの「欲張り串」・・・。(^_^;)

 横浜のイルミネーションを・・・のはずだったのですが、クリスマス感のあるイルミネーションを全部パスしたため、普通の横浜の夜景になってしまいました。
 横浜クリスマスツリー巡りと称して、リベンジをしたい気持ちもありますが、昨日の様な寒さだと、その気にもなれず、今年のナイトライドは終了です。(^_^;)
2011_1223_0023-b.jpg2011_1223_0024-b.jpg
 昨日、自転車のオフ会に参加してきました。
 その趣旨は、東京のイルミネーションを巡るポタリングです。(^O^)/

 集合は、午後4時30に有楽町のペニンシュラ東京前です。
 自宅から自走しようと思っていたのですが、子供のスケートボード購入に付き合っていたら、自走するには微妙な時間に・・・。
 そこで、横浜まで輪行し、そこから自転車で・・・。
 しかし、電車に乗ると、あまりにも車内の居心地がいいので、気が付くと蒲田駅でした。(^_^;)

 電車を利用したことで、集合場所に早く着きそうなので、軽く食事を済ませた後、北品川の船着き場など旧東海道をブラブラ・・・。
 食後のデザートは、北品川の「枡翁軒」さんで「栗かの子」をいただきました。(^^)v
2011_1218_0001-b.jpg2011_1218_0002-b.jpg



 時間を潰したつもりでしたが、それでも集合場所には、45分も早く到着しました。
 皇居でも一周しようかとも思いましたが、向かいの日比谷公園をブラブラすることに・・・。
 ラッキーなことに、鎌倉では、終わっていた紅葉を日比谷公園で観ることができました。

 皆が集合し、いざ出発です。
 イルミネーションの最初は、丸の内仲通りです。
 17時ちょうどの点灯を皆で待ちます。
 約220本の街路樹に灯りが点いた時は、それまで殺風景だった通りがパッと華やかになりました。
 そして、その光の中を自転車で駆け抜けるのは、とっても気持ちのいいものです。(^O^)/
2011_1218_0011-b.jpg2011_1218_0013-b.jpg2011_1218_0014-b.jpg



 丸の内のイルミネーションを後にして、銀座の車と人の混雑の中をすり抜けながらカレッタ汐留を目指します。

 カレッタ汐留では、ビルのフロアー全体が真っ青な世界の世界に彩られています。
 随分な階上から見降ろしていますが、光の中を歩くと、もっと幻想的なんでしょうね~。
 光の織りなす世界に圧倒されました。(^o^)/ 
2011_1218_0020-b.jpg2011_1218_0026-b.jpg



 その次に訪ねたのは、レインボーブリッジです。
 これまで、数々の橋の下を潜ってきましたが、イルミネーションのある橋の下は、あまり記憶にありません。
 たしか、関門海峡大橋でも、イルミネーションには出会っていなかったはず・・・。(*^_^*)
2011_1218_0028-b.jpg



 次は、天王洲の運河沿いにあるお洒落なレストラン「T.Y.HARBOR」さんを橋からパチリ・・・。
 サンディエゴの海辺のレストランを思い出させるような雰囲気で、大人のムードたっぷりでした。(*^_^*)
2011_1218_0029-b.jpg



 そして、その後は、「目黒川みんなのイルミネーション2011」を見に行きます。
 ここは、珍しくピンク色の光で、川面に映ったイルミネーションの光が相乗効果で美しいです。
2011_1218_0039-b.jpg


 
 これまで、水場のイルミネーションを見てきましたが、次は高台から東京タワーのクリスマスイルミネーションを見物です。
 それまで点灯していた東京タワーの灯りが19時30分に消灯され、真っ暗のタワーが時間をかけてライティングされていきます。
 寒空の下、みんなでライティングを待っていましたが、時間がかかりそうなショーに痺れを切らし、次を目指すことに・・・。
 自転車乗りは、あまりロマンチストではありません。
 それでも、東京タワーにピンク色のハートマークが現れた時には、いい歳をして、歓声を上げてしまいました。(^_^;)
2011_1218_0045-b.jpg



 次のイルミネーションは、六本木ヒルズです。
 けやき坂沿いの街路樹がキラキラと光っている様子は、とても素敵です。
 後で知ったのですが、イルミネーションで飾られた先には、東京タワーが見えていたのだそうです。
 そうと知っていれば、東京タワーを真ん中にしたイルミネーションの写真が撮れたのに・・・。(^_^;)
2011_1218_0047-b.jpg



 最後の締めくくりは、恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションです。
 エントランスの坂道が現像的な雰囲気に包まれます。
 集合写真を撮り、解散です。
2011_1218_0052-b.jpg

 
 この後、有志でパーティーを開いたのですが、飲んだり、おしゃべりに熱中し過ぎました。
 残念ながら、打ち上げの写真が一枚もありません。(^_^;)
 寒い中でのポタリングでしたが、とっても素敵なイルミネーションを巡ることができました。
 今度は、横浜辺りを回ってみようかと思います。
 ただ、おじさん一人で巡るイルミネーションほど、寂しいものはないような気がしますが・・・。(^_^;) 
2011.12.16 鎌倉ポタ
 突然ですが、12月20日付で転勤することになりました。
 幸いなことに勤務先は、今と同じ横須賀
 通常ならば、1年半か2年で転勤なのですが、今の勤務先は、異例といえる4年弱も勤務しました。
 今回の転勤では、長崎か広島への転勤も覚悟していたのですが、また同じ横須賀と聞き、単身赴任をせずにすんでホッとしています。
 ひょっとすると、単身赴任の方が楽しかったのかもしれませんが・・・。(^_^;)

 そんな訳で、昨晩、職場の送別会を開いていただき、部下からは、自転車のサドルとカーボンハンドル、それに冬用のシューズカバーのプレゼントをいただきました。
 皆、どうもありがとう!
 
 新しい職場へは20日から出勤します。
 引っ越しをする必要もない転勤ですが、転勤準備と称して、今日から19日の月曜日までお休みをいただきました。(^_^;)
 そんな休みの初日は、職場への礼状や年賀状を作るつもりでいたのですが、朝起きると、とってもいいお天気で、パソコンに向かう気になりません。
 このところ、出張のため、まったく運動をしていなかったのと、もらった自転車のサドルを試してみたくて、礼状作成は明日に持ち越しです。(*^_^*)

 もう、紅葉が終わっているのは承知していますが、ひょっとして・・・と自転車のハンドルを鎌倉へ向け、久しぶりに滑川の河口でのんびりしました。
2011_1216_0001-b.jpg



 家を出るときは、快晴だったのですが、海岸でぼんやりしている間に遠くの山に雲がかり始めました。
 紅葉はダメでも、富士山が見られたら・・・という思いがあったのに、この分だと富士山も見られなくなるかも・・・。
 「それならば、先に富士山を見に行かなければ・・・。」と急いで江の島方面へ向かいました。
 しかし、七里ヶ浜に着いたころには、富士山は雲の中・・・。
 それより先に進む気力がなくなりました。(-_-;)
2011_1216_0003-b.jpg



 富士山に嫌われたので、一縷の望みを紅葉に託し鎌倉へ戻ろうとした時、鎌倉プリンスホテルが目に入りました。
 久しぶりに鎌プリのラウンジでケーキでも・・・。
 BD-1のチェーンリングを小さくして以来、少々の坂道は苦にならなくなりました。
 鎌倉プリンスホテルへの坂道も以前だったら、足がパンパンになっていたのに・・・。(^O^)/

 モンブランかショートケーキかと、暫し迷った挙句、今日はショートケーキをいただきました。
2011_1216_0005-b.jpg



 鎌倉へは極楽寺を通って向かっていましたが、その途中、和田塚まできたところで、「せっかくの平日なのだから、土日には入られない「無心庵」さんへ行ってみよう!」という思いが湧き上がり、急遽、予定外の「無心庵」さんへ・・・。(^O^)/
 土曜や日曜は、お店の前の線路に行列がはみ出るくらいの混雑ですが、今日はお客さんが誰一人居られません。
 貸切のような和の空間で、久しぶりに和の甘味をいただきました。(^^)v
2011_1216_0011-b.jpg2011_1216_0013-b.jpg



 甘味をいただきながら、鎌倉で一番遅い紅葉スポットは、どこだろうと思いを巡らせました。
 日当たりのいい源氏山は、いの一番に消去です。
 やはり、目指すべきは瑞泉寺か覚園寺でしょうか。

 鎌倉宮の前で右の瑞泉寺へ向かうべきか、それと左の覚園寺へ向かうべきか迷いました。
 選んだのは覚園寺・・・。
 しかし、考え抜いて選んだ覚園寺さんでしたが、残念ながら紅葉は見る影もなく、枯れ葉に近い感じでした。(^_^;) 
2011_1216_0018-b.jpg



 自転車ですから、この後、瑞泉寺さんへも簡単に行けるですが、無駄な足掻きのように思え、足が向きませんでした。
 しかし、まだ時間が早く、このまま帰宅するのも残念なので、あわよくば富士山を・・・と、披露山公園まで上ることに・・・。

 久しぶりに自転車を漕ぐ身に披露山の坂道は、ずいぶん堪えました。
 披露山の公園に着いた時は、息も絶え絶えです。
 風が強く、雲は随分流れたのですが、富士山の頂上だけ雲の中・・・。(-_-;)

 今日のポタリングでは、紅葉も富士山にも出会えませんでしたが、久しぶりのポタリングで心も身体もスッキリしました。
 「さあ、また明日から頑張ろう!」・・・って、3日先までお休みでした。(^_^;) 
2011_1216_0020-b.jpg
2011.12.14 小樽・八戸
 北国の出張から、先ほど戻りました。(^o^)/
 今回は、小樽と八戸での仕事でした。

 二十数年ぶりの小樽では、1日だけ自由な時間があったので、北海の海の幸を堪能しようと街へ出かけました。
 まずは、定期観光バスで小樽観光と思っていたのですが、観光バスは11月末で運行が終わったようで、とりあえず小樽駅駅前から観光のスタートです。
2011_1206_0003-b.jpg



 小樽といえば、まずはお寿司でしょう。
 真っ先に向かったのは、お寿司屋通りです(*^_^*)
 しかし、見て回れば回るほど、お店が決めきれず、同僚の決断で「政寿司」さんというお寿司屋さんへ・・・。
 
 いつも、家族で回転寿司ばかりなので、久々の本格的なお寿司です。
 まずは、楽しみにしていたボタン海老!
 子持ちではありませんでしたが、プルンとした食感と甘味が最高です。
 ただ、残念なことにお寿司の写真が一枚も・・・。(^_^;)
2011_1206_0011-b.jpg



 食後は、小樽運河周辺をブラブラすることに・・・。
 運河の付近には、ガラス細工を販売するレトロな佇まいのお店がたくさんあります。
 しかし、男2人にとっては、素敵なステンドグラスも街並みも、心に響くものがありません。
 気になるのは、食べ物のお店ばかり・・・。(^_^;)
 
 今回、小樽で絶対に外せないお店が「ルタオ」さんです。
 お目当ては、インターネットで1日に10000個以上を売り上げるというあの「ドゥーブル・ブロマージュ」です。
 お店を発見するや否や、即刻イートイン
 家にもお土産を送り、本日のミッションの80パーセント終了です。
2011_1206_0018-b.jpg2011_1206_0016-b.jpg2011_1206_0015-b.jpg



 その後も運河付近をブラブラしますが、やはり男2人では手持無沙汰です。
 女性ならば、時間をかけて見て回るようなガラス工房も、横目で通り過ぎるだけで・・・。
 結局、時間をかけて覗くのは飲食店ばかり・・・。(^_^;)
 有名な「六花亭」さんでは、雪こんチーズをいただきました。(^_^)v

 一番人気のメルヘン交差点あたりに来た時に雪が降り出しました。
 「雪も降ってきたから、そろそろ飲もうか?」という同僚を「せめて暗くなってからにしよう。」と説き伏せて、「小樽オルゴール堂」さんの見学です。
 しかし、同僚の言うとおり、「オルゴール堂」さんには、素敵なオルゴールがたくさんあって、見物のし甲斐はあるのですが、あまり時間潰しにはなりませんでした。(^_^;)
2011_1206_0045-b.jpg2011_1206_0038-b.jpg



 オルゴール堂を出た後、同僚はもう飲む算段ばかり・・・。
 「銀の鈴」さんのコーヒーカップも欲しかったのですが、お店の写真を撮っただけで素通りです。
 
 まだ、日没にもなっていないのですが、日が傾き始めると寒さが一段と身に凍みます。
 どちらともなく、「そろそろ飲もうか・・・。」ということになり、それまでに当りをつけていた「北一硝子三号館」さんの北一ホールに入りました。
 お店は、天井の高い倉庫に北一ガラスさんで販売しているランプが約150個ほど灯され、壁に飾られたクリスマスツリーのイルミネーションがとてもきれいです。

 そんな雰囲気に誘われて、フルボトルのワインをお願いし、ムードを満喫します。
 ただ、くどいようですが男2人には必要以上の雰囲気で・・・。(^_^;)
2011_1206_0062-b.jpg



 ワインを空けたので、次のお店に行くことに・・・。
 ただ、せっかく暗くなったので、小樽運河の写真を一枚・・・と運河へ行ってみました。
 さすが、小樽の人気スポットだけあって、右も左も正面も、何処を見てもアベックばかりです。
 皆さんの撮影が終わるのを待って・・・と思っていましたが、寒くて待ちきれず、適当にシャッターを押してしまいました。(^_^;)
2011_1206_0074-b.jpg



 同僚が「行きたいお店がある。」と最後に訪ねたお店は、運河の目の前にある「炙」さんという海鮮の炭火焼のお店でした。
 ここでも、ワインのフルボトルをお願いし、エビ、ホタテに牛肉・・・etcを注文です。
 もう、お腹一杯で何も入りません。
 小樽三昧終了です。(^o^)/
2011_1206_0075-b.jpg2011_1206_0083-b.jpg2011_1206_0084-b.jpg



 八戸では、あまり自由な時間がとれませんでした。
 食事に出て、真っ先に向かったのは、一昨年も訪ねた「sweet peach」さんで、前回、いただき損ねた「焼きりんご」をお願いしました。(^o^)/

 ケーキとは一味違った甘味が口の中いっぱいに広がり、紅茶との相性がよく、りんご一つをペロッと食べてしまいました。
 もう一品いただきたかったのですが、このあとウニ丼か海鮮丼を・・・と考えていたので、何とか留まりました。(^_^;)
2011_1210_0002-b.jpg2011_1210_0001-b.jpg



 夕食は、レトロな洋館のお店でいただきました。
 海鮮丼をお願いしたのですが、出てきたのはお重・・・。
 あまりにもボリュームがあったのと丼でなかったで、「これ、海鮮丼ですか・・・?」と尋ねると、「そうです。」と笑顔の回答 (^o^)/

 それにしても、海鮮の種類、量ともに値段からは想像もしないもので、八戸名物のせんべい汁や手作りの濃厚プリンまで付いていて、「これは東京じゃ食べられないだろうな~。」と一口一口、味わいながらいただきました。(^o^)/
 八戸、最高です。!
2011_1210_0005-b.jpg2011_1210_0004-b.jpg