上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日は、自転車のオフ会の方のお誘いで、房総半島を満喫してきました。(^o^)/
 帰宅したのは、夜の8時過ぎで、お風呂から上がり、ワインを飲みながらパソコンに向かっている途中から意識が遠のいて、気が付いたら朝でした。(^_^;)

 集合場所は、千葉県の袖ヶ浦バスターミナルで、横浜からアクアラインを通る高速バスを利用しました。
 横浜駅東口のバスターミナルへの階段を上りきり、最初に目に入ったのは、バスを待つ尋常じゃない行列です。(゜_゜)
 一瞬、「これじゃバスに乗れず、集合時間に遅れてしまう・・・。」と青くなりましたが、その列が東京ディズニーランド行きバスを待つものと分かりホッとしました。(^_^;)
 それにしても、ディズニーランドは凄い人気ですね。

 目的の袖ヶ浦バスターミナル行きバスを待つのは、女性が1人だけ。
 「これで採算が取れるの・・・?」と心配になるほどのガラガラバスで横浜を出発です。(^_^)v
2011_1127_0001-b.jpg



 袖ヶ浦バスターミナルには、8時少し前に到着
 待ち合わせの30分くらい前からメンバーが集まりだしました。
 ただ、皆さんロードバイクで、走り屋のスタイルです。
 「小径車でついて行けるのかな~・・・。」と不安が募ります。(・_・)
 「ゆっくり走りますから、大丈夫ですよ。」という暖かい言葉を信じて、ポタリングのスタートです。(^o^)/
2011_1127_0003-b.jpg



 本日の参加者は、房総を案内してくださる走り屋集団「内房レーシング」の方3名と、顔馴染みの「大江戸じてんしゃ三昧」方々、それに途中で飛び入り参加された1名の13名です。
 その内房RCの方が幹線道路を避けた、木漏れ日の射す雰囲気のいい山あいの道を案内してくださいました。
 ただ、走り屋の方の案内だけあって、坂道ばかりですが・・・。(^_^;)
2011_1127_0009-b.jpg



 坂道の疲れを癒してくれるのは、美味しいお昼ごはんです。
 これも、内房RCの方の案内で、大多喜町にある「番屋」さんというお店で、ボタン肉の「十六丼」をいただきました。(^o^)/
 十六という数字から、「16種類の穀類が入った丼かな・・・?」とか、「16枚のお肉が乗っているかも・・・?」などと想像を膨らましていたのですが、実は正式名が「猪十六丼」で「ししじゅうろくどんぶり」という語呂合わせでした。(^_^;)

 ボタン肉というと、硬くて少し臭みがある肉を想像していたのですが、豚肉のように軟らかくておいしお肉でした。(^_^)v
2011_1127_0016-b.jpg2011_1127_0015-b.jpg



 食後は、紅葉を見に養老渓谷を目指します。
 もちろん、山あいの坂道を選んで・・・。(-_-;)

 養老渓谷の紅葉は、まだ最盛期を迎えていないのでしょうか、それとも、もう終わり・・・?
 午後になって、空が雲に覆われてしまったせいもありますが、もう少し鮮やかに撮れたらな~。(^_^;)
2011_1127_0020-b.jpg



 養老渓谷を見学した後は、亀山湖湖畔で最後の休憩をとり、朝スタートした袖ヶ浦バスターミナルに向かいます。
 途中、思いもしませんでしたが、日が沈む方向に富士山がシルエットを見せてくれました。(^o^)/
 このところ、富士山に縁があるようです。
 おかげで、今日も何だかウキウキです。(*^_^*)
2011_1127_0038-b.jpg



 バスターミナルで最後のミーティングを行い解散!
 参加者の皆さん、お疲れ様でした。(^o^)/
 内房RCの皆さん、案内ありがとうございました。<(_ _)>

 帰りも、横浜までバス輪行です。
 横浜行きは2名で、横浜到着後、小腹を埋めるために中華街をブラブラ・・・。
 「富貴包子楼」さんで「欲張り串」、「王府井(わんふーちん)」さんで、肉汁たっぷりの焼ショウロンポウの「正宗生煎包」をいただき、ここで横浜組も解散です。
2011_1127_0043-b.jpg2011_1127_0046-b.jpg



 中華街を後にし、いつものように元町を通って帰る途中、今日もスイーツを食べていないことに気が付くと、無性に甘いものが食べたくなり、霧笛楼の「Cafe Next Door」さんに寄りましたが、もうお店の片づけが始まっていました。(-_-;)
2011_1127_0048-b.jpg



 一度、食べたいと思うと、もう止まりません。
 元町でのスイーツを諦め、横浜ベイサイドマリーナまで我慢し、「MARIO GELATERIA」さんでアイスクリームをGETです。(^o^)/
 アイスの威力は偉大です。
 食べ終わる頃には、今日の疲れも半減するほど元気が出てきました。
 やっぱり、自転車にスイーツは欠かせません。
2011_1127_0050-b.jpg2011_1127_0049-b.jpg
スポンサーサイト
 昨日、お休みをいただき、自転車で東京都西多摩郡檜原村にある都民の森へ行ってきました。(^O^)/
 きっかけは、自転車のWEBでお友達にしていただいている方が、数日前に都民の森へ行かれ、その際の素敵な紅葉の写真がとっても美しくて・・・。
 「これは、ぜひ行かなければ!」
 
 西多摩郡と言えば、奥多摩湖の南で、東京の端っこです。
 自宅からはかなりの距離があるので、立川の先の「武蔵五日市」駅まで輪行で行きました。

 平日なので、通勤者の邪魔にならないようにと始発電車に乗りましたが、予想に反して、電車はほぼ満員状態です。
 「人が働きに行くときに、遊びに行きやがって・・・。」という無言の視線を感じながら、7時半少し前武蔵五日市に到着
 これで、痛い視線を感じなくて済むので、ホ~ッとしました。

 駅のコンビニで朝食と携行食を購入し、8時ちょうどに、ポタリングのスタートです。(^^)v
2011_1124_0009-b.jpg



 天気は、快晴で多少空気がひんやりするものの、木々の緑と空の青のコントラストがとっても素敵です。
 日本の原風景の様な山間の村を横目に、緩やかな坂道をルンルン気分で都民の森を目指します。

 都民の森まであと約10km
 「これくらいの坂道だと楽勝だな・・・。」なんて、この時は、この後に登場する斜度のキツイ連続坂道のことなど、知る由もありません。(^_^;)
2011_1124_0015-b.jpg



 たった数日の差ですが、残念なことに、紅葉していたはずの葉は、桜吹雪のように舞い散っていました。
 途中に、紅葉の面影を残しているところがありましたが、紅の色が色褪せていて、少し寂しい紅葉です。(^_^;)
2011_1124_0018-b.jpg



 そうこうしているうちに、料金所跡を過ぎたあたりから、斜度9~10%の長い長い坂道が登場!
 上を見ると、かなり高いところにガードレールらしいのものがチラチラ・・・。
 「まさか、あそこを通るんじゃないだろうな~・・・。」、「あれは、違う道だよね。」などと、自問自答しながら息絶え絶えに上っていると、さらに上の方にガードレールが・・・。
 漕いでも、漕いでもゴールが見えません。(-_-;)

 よほどフラフラして上っていたのでしょう。
 追い越す自動車の助手席の女性から、「頑張ってね。(^^)v」と温かい声援をいただきました。(*^_^*)
2011_1124_0016-b.jpg



 ヨレヨレ状態で、都民の村へ到着 (^O^)/
 しかし、到着後暫くは、ベンチに俯いて座り息を整えるだけで、写真を撮る元気もありません。
 呼吸が整ったところで、都民の森の「とちの実」さんという茶屋を覗きます。
 ここには、ソフトクリームもありましたが、じっとしている間に、随分身体が冷えたので、今日のところは、田楽をお願いしました。 
2011_1124_0021-b.jpg2011_1124_0019-b.jpg



 田楽を食べ終わり、さて、これからどうしょう。
 予定では、来た道を下り輪行で帰宅するつもりでしたが、まだ11時を少し回ったところです。
 坂道に泣かされたとはいえ、あまり距離を走っていません。
 「せっかくだから、もう少し走ろう。」
 走ってきた道をそのまま戻るのは、芸がないので、「相模湖へ行ってみよう! あわよくば、自宅まで走・・・。」と予定変更です。

 しかし、選んだ道が坂道だらけだったなんて・・・。(^_^;)
2011_1124_0029-b.jpg



 道路標識だけを頼りに坂道を上っていると、「山梨県」の標識が目に入りました。
 「相模湖は神奈川県では・・・?」、「道を間違えちゃったのかな~?」
 東京から神奈川に行くのに、まさか山梨県に立ち入るとは思いもしなかったので、頭はパニック状態です。
 「この先、どうなるんだろう。 先に進むべきか、戻るべきか・・・。」
 思案しようと、自転車を止めたところ、何と山の向こうに富士山の頂が見えるではありませんか!
 
 「うゎ~、富士山だ~!」
 直前までは、ブルーだった気持ちが、パッと明るくなりました。(^O^)/ 
 すると、今後のことも、「まっいいか、疲れたら輪行すればいいんだから・・・。」と前向きに・・・。
 仕舞には、「せっかく山梨県にいるのだから、お昼ごはんは「ほうとう」がいいな~。」なんて、能天気な考えまで浮かぶ始末です。(^_^;)
2011_1124_0032-b.jpg



 結局、道は間違えていませんでした。
 峠を下っていくと国道20号線との出会いで相模湖の標識が登場し、神奈川県に入ることができました。
 ただ、途中に食事処は1件もなく、お昼ごはんの「ほうとう」は、夢に終わってしまいましたが・・・。(*^_^*)
2011_1124_0035-b.jpg



 相模湖からは、412号線で厚木方面を目指し走ります。
 しかし、さすがに厚木まで来ると、道路が複雑になり、道が分かりません。
 途中、いろいろな人に道を尋ねながら、何とか「用田」というところまで来ましたが、まったく道を見失ってしまいました。

 そのとき目に入ったのがケーキ屋さんで、ケーキでも食べながら道を聞くことに・・・。
 このケーキ屋さんの女将さんがとっても親切な方で、懇切丁寧に藤沢へ出る道の地図を書いてくださいました。
 おかげさまで、無事帰宅することができました。<(_ _)>
 ケーキの名前は忘れてしまいましたが、とっても美味しいケーキでした。(^O^)/
2011_1124_0038-b.jpg
2011.11.21 焚き火
 先ほど、次男坊と行っていた御殿場のキャンプ場から帰宅しました。(^O^)/

 今回のキャンプの目的は、物置一杯になってしまった薪を燃やすことです。
 どこのキャンプ場に行こうかと迷ったのですが、富士山が見える御殿場市の「やまぼうし」さんに決めました。(*^_^*)
 ただ、土曜日に学校行事があった次男坊が月曜日が振り替え休日で、同行することになったのが誤算でしたが・・・。(^_^;)

 朝一番で、出かけるつもりでしたが、急遽子供と一緒に出かけることになり、準備に手間取って、お昼前の出発となりました。
 お天気は、待ってましたとばかりの良いお天気です。
 東名高速で期待通りの富士山が見えた時には、息子もテンション最高潮です。(^O^)/
2011_1120_0015-b.jpg



 キャンプ場に到着すると雲ひとつない快晴となりました。 
 テントを張るあいだもルンルン気分です。
 ただ、暖冬で、富士山山頂にかかる雪が少なく、イメージしていた富士山と少し違っていたのが残念ですが・・・。(^_^;)
2011_1120_0021-b.jpg



 設営が済んだ後は、少しだけ次男坊に付き合ってフリスビーやキャッチボールをしていましたが、今回の目的は、あくまでも薪を燃やすことです。
 まだまだ、陽は高いのですが、持参したダンボール箱5箱の薪を燃やさなければ・・・と、遊びも早々に、薪を燃やしに取りかかります。(^O^)/

 薪を燃やす担当は、次男坊に任せ夕食の準備にかかります。
 普通だとキャンプ=バーべキューとなるところですが、今回は簡単に味付きステーキ肉を焼くだけです。
 ただ、ワインを飲みながらなので、唯一の贅沢品のステーキの写真が残っていません。
 それなのに、なぜだか安物のワインの写真だけは・・・。
 こんなことなら、もっと絵になるワインを持っていけば良かったな~。(^_^;)
2011_1120_0038-b.jpg2011_1120_0040-b.jpg



 陽が沈むと、焚き火の炎がキャンプの雰囲気をグッと盛り上げてくれます。(*^_^*)
 ランタンのグローブは、冬にちなんで雪印にしました。(^^)v

 薪を燃やすのが目的とはいうものの、キャンプの楽しみは、何といっても焚き火です。
 何をするわけでもなく、焚き火の炎をボ~ッと眺めているだけで、心が落ち着きます。(*^_^*)
 ただ、眺めれば眺めるほど、アルコールの量が増えるのですが、落ち着いた大人の一時を過ごせます。(^^)v
2011_1121_0002-b.jpg



 今朝は、朝の4時に目が覚め、焚き火の再開しました。
 ただ、昨日の夜は空いっぱいの星空だったのですが、今日は空一面に雲が・・・。
 時々、陽は差すものの、富士山は姿を見せてくれません。
 正面に素晴らしい富士山を見ながらコーヒーを一杯・・・といきたいところなのですが・・・。(-_-;)
2011_1121_0009-b.jpg



 それでも、9時頃から青空が広がってきました。
 富士山には、相変わらず分厚い雲がまとわりついていますが、「もう少しで見られるかも・・・。」と期待が膨らみます。
 最後の最後まで、焚き火をしながら富士山の登場を待ちますが、残念ながら、とうとう富士山は姿を現してくださいませんでした。(-_-;)

 昨日、富士山を見られただけでも良しとしましょう。
 次回は、富士山のお姿を見られますように・・・。<(_ _)>
2011_1121_0026-b.jpg



 アッ、そういえば、今回は、甘いものを食べていないぞ~。(^_^;)
 今日は、自転車のオフ会に参加してきました。(^O^)/

 先日まで、冬のような気温でしたが、昨日今日と気温も上がり、青空の下で楽しい自転車三昧です。
 実は、・・・・・・のはずでした。(^_^;)
 
 写真は、横浜のランドマークタワーですが、この時、集合時間を間違えているなんて夢にも思っておらず、余裕で写真撮影しています。(^_^;)
2011_1113_0002-b.jpg



 今日のオフ会は、8時に二子玉川の兵庫島公園集合でした。
 その集合時間を10時と勘違するという大失態を演じてしまいました。(-_-;)

 遅刻を自覚したのは、9時を少し回った頃で、直ぐに後を追おうとしたのですが、集合場所でマラソン大会が開催されており、そのランナーが走行している間は、その場から動くことができません。
 20分ほど待って、やっと解放されたと思ったら、10分も走らないうちに狛江市付近で迷子になりました。(-_-;)

 やっとのことで、高尾山の登山口に到着
 山頂までロープウェイで行って、追いつこうと思ったのですが、ロープウェイを待つ行列に唖然です。
 高尾山の混雑ぶりは、テレビで観てはいましたが、こんなに凄いなんて・・・。(-_-;)
 必死になって、自転車を漕いできたので、足がピクピク痙攣し、攣る寸前ですが、仕方なく自力で頂上を目指すことに・・・。
2011_1113_0007-b.jpg



 オフ会の皆さんは、もう頂上付近か食事している頃だろうな~。
 急いで合流したい一心で、北アルプスなどでは、亀のようにスタートするところですが、スタートからペースを上げて上りました。
 坂道は急でしたが、どうせ距離が短いのだから・・・と高を括っていたら、10分程度でバテバテになり、とうとう両足の太ももが攣ってしまいました。(-_-;)

 もう、これ以上のペースアップは望めません。
 すると、「頂上まで登らなくても、下山してくるメンバーと合流すればいいのでは・・・。」と名案が浮かび、すぐさま方針の変更です。(^_^;)
 そう決めてしまえば楽なもので、空腹を埋めるために、まずは、途中のお団子屋さんで休憩です。(*^_^*)
2011_1113_0016-b_20111113233038.jpg2011_1113_0014-b.jpg



 これ以上坂を上らず、一行を迎えるだけですから、のんびりムード全開で、山門の四天王や茅の輪くぐりの様なものを撮影したり、御朱印を書いているところを見学したり・・・。
 仁王門、ご本堂の写真を撮り終えて、スマートフォンを手にすると、メンバーの「頂上で待っています。」のツイッターを発見!
 慌てて、観光モードから、当初の焦りモードへ逆戻りです。
 「それだったら、お団子を食べたり、ブラブラしたりするんじゃなかった~・・・!」と後悔しても、後の祭りです。(^_^;)
2011_1113_0028-b.jpg2011_1113_0029-b.jpg



 それでも、まだ天に見放されていませんでした。
 ご本社に駆け上がったところで、山頂から下ってきたメンバーにバッタリ!
 こんな人出の多いところで、よく出会えたね~と一同驚愕です。
 結局、頂上からの景色は見ることができませんでしたが、メンバーに会えてホッとしました。(^_^)v
2011_1113_0033-b.jpg



 その後は、皆さんと茶店に寄りながら、ワイワイと山を下ります。
 やっぱり、一人で歩くより、大勢で話しながら・・・というのが、楽しいですね。
 メンバーとは、下山中の僅かな時間しかご一緒できませんでしたが、楽しいひと時を過ごさせていただきました。(^O^)/
 高尾山を下りた後は、JR高尾駅で輪行組と二子玉川までの自走組に分かれ、本日のお開きとなりました。
 ヘロヘロ状態でしたが、まだ少しだけ余力があったので、自走組に入れていただき、多摩川の堤防沿いのサイクリングロードを案内していただき、東急東横線の多摩駅から輪行で帰宅しました。
 
 その途中、沈んだ夕陽を受けた富士山がとっても綺麗でした。(*^_^*)
2011_1113_0041-b.jpg


 
 自宅の最寄り駅で下車した時、そういえば今日は何も甘いものをいただいていないことに気が付きました。
 「今日の締めとして、スターバックスにでも寄ろうかな~。」と、そう思った、まさにその時、目の前に31アイスクリームの看板が・・・。
 磁石のNS極のように、ピンクの看板に吸い込まれてしまいました。(^_^;)
 今日は、足が攣るほど自転車を漕いだり、坂道を上ったり・・・と、相当体力を遣いましたが、きっと、これで今日の消費カロリーは帳消しになるんだろうな~・・・。(^_^;)
2011_1113_0044-b.jpg
 今日の午前に出張から帰宅しました。
 今回の出張は、少し長かったのと、とてもハードなスケジュールだったので、もうヘトヘトです。(-_-;)
 ただ、食生活を正し、一日三食以外は、一切の食べ物と縁を切ったおかげで、体脂肪が随分落ちました。
 それに、途中にお酒をいただいたのは、一度だけ・・・。
 体重だけでなく、肝臓も随分健康になりました。(^o^)/

 写真は、沖縄での最後の不摂生で、これ以後は、アルコールを口にしていません。
 このまま、アルコール断ちができればいいのですが・・・。(^_^;)
2011_1025_0004-b.jpg2011_1025_0006-b.jpg2011_1025_0014-b.jpg


  
 出張で甘味断ちをして成果を上げたので、そのご褒美として、家内と二人で食事を兼ねて鎌倉へ繰り出しました。
 どこへ行こうかと思案しているうちに、家内が「扉」さんのオムライスを食べたことがないことが分かり、今日の昼食は「扉」さんになりました。
 家内は、もちろん扉オムライスですが、同じものを注文しても・・・と、今日は、えび、キジ焼き、とろろの三段重をいただきました。
2011_1108_0001-b.jpg2011_1108_0002-b.jpg



 食後は、小町通りを散策しました。
 修学旅行の中学生や遠足の小学生が多く、平日だというのに小町通りは、いつも通りの混雑です。
 混雑の小町通りには決して近づかないのですが、家内と二人だと、それも苦にならないのが不思議です。(*^_^*)
 
 家内は、久しぶりの小町通りに財布の紐が緩んだようで、小物のお店をチェックして、手提げのビニールバックや和ろうそくなどを求めていました。 
 そして、今日のデザートの目的地「雲母」さんに到着です。
 家内には、”宇治白玉クリームあんみつ”を勧め、”田舎しるこ(つぶ餡のぜんざい)”をお願いしました。(^O^)/
 随分、デザートから遠ざかっていたために、甘味に飢えていたのでしょう。
 小豆を一粒口にしただけで、身体が蕩けそうになりました。

 やっぱり、甘味はいいですね~・・・。(^O^)/
 ケーキも大好きですが、和の甘味もいただける日本人に生まれて本当に良かった~・・・としみじみ思いました。
 これだから、甘味は止められません。(*^_^*)
2011_1108_0009-b.jpg2011_1108_0008-b.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。