いつもなら、賑やかになっている時間ですが、誰も起きてきません。
 それならば・・・と、出かける支度をしたものの、外は雨。(-_-;)
 朝早くから出かけられるのであれば、R134を西の方へ少し遠出してみようと思っていたのですが・・・。

 昨日の夜、家人たちの興味を引く特別な番組でもあったのでしょうか・・・?
 雨が上がった9時頃になっても、家人たちは起きてきません。
 おかげで、こっそりと家を抜け出すことに成功しました。(^o^)/ 

 今日は、鎌倉へ行くことにしました。
 お昼は、北鎌倉駅の「光泉」さんで「いなりずし」を求め、源氏山公園辺りでいただき、食後のデザートは、西鎌倉の「レシュー」さんで・・・という計画です。(^O^)/

 由比ヶ浜に到着すると、海岸を馬が駆けています。
 どうやら、流鏑馬が行われるようです。
2011_1016_0001-b.jpg



 鎌倉のお店が開くまで、流鏑馬を見ていようと思っていたのですが、海岸を走っていた馬たちは、運搬されてきた大型トラックの下に・・・。
 どうやら、流鏑馬の開始までは、間があるようです。

 それに、海岸付近は、とっても風が強く、ここにいては、飛んでくる砂が顔に当り痛くてたまりません。(-_-;)
 鎌倉に来る途中、富士山が良く見えたので、富士山の見えるところで休憩しようと由比ヶ浜を後にしたのですが、海岸線は、風が強くて自転車が前に進みません。
 七里ヶ浜の駐車場まで来たところで、強風に心が折れました。
 時間調整は、北鎌倉駅ですることにし、ここで鎌倉へUターン・・・。
2011_1016_0006-b.jpg



 向かい風で失ったカロリーを補おうと、長谷の「なみへい」さんに寄ったのですが凄い行列です。
 最近、人気がうなぎ登りで、以前のように簡単にはいただけなくなりました。(^_^;)
 
 若宮大路から巨福呂坂を通り、北鎌倉駅へ向かう途中、鶴岡八幡宮の車祓所に差しかかったところでお店の看板を準備している「ことのは」の女将さんに遭遇・・・。
 そのまま「ことのは」さんに吸い込まれました。(^_^;)

 「ことのは」さんで甘味をいただくと、お昼がいただけなくなるので、それならば・・・と中華ちまきをお願いしたところ、どうやら用意できないらしく、代わりに磯辺焼きを御馳走していただきました。<(_ _)>
 あんみつをいただいていると、女将さんが「お話が・・・。」と来られました。
 どうやら、年内で、お店を畳むとのこと・・・。
 いろいろとお世話になっていたお店だけに、とっても残念ですが、こればかりは仕方ありません。
 今年いっぱい、鎌倉でのデザートは、「ことのは」さんに決まりです。(^O^)/
2011_1016_0009-b.jpg2011_1016_0010-b.jpg2011_1016_0011-b.jpg



 早々に、「ことのは」さんで、食事とデザートの両方を達成したため、今日のポタリングの目的がなくなってしまいました。(^_^;)
 仕方なく、自転車を降りて、若宮大路や小町通りをブラブラと・・・。
 すると、手拭いの「拭う」さんというお店が目に入りました。
 
 こういうお店に男性は入らないのだろうな~・・・と思っていたのですが、奥さんや彼女に付き合って、男性もチラホラ・・・。
 自転車のヘルメットを被る際、いつもバンダナをしているのですが、ある方から、「バンダナではいけません。日本人なら、ヘルメットの下は手拭いです。」と言われたのが脳裏を過り、手拭いを一枚いただきました。
2011_1016_0013-b.jpg



 まだ、風は強いのかな~と海岸へ出てみると、流鏑馬が行われていました。
 どうやら、流鏑馬は午後の開始で、午前中は、コースの確認や練習だったようです。
 流鏑馬を見ながらベンチで休憩していて、葉山の天然氷の「霧原」さんが、今日で今年の店仕舞いと知りました。

 天然氷というと、鵠沼の「埜庵」さんが有名ですが、あまりに有名過ぎて、夏場は相当待たないといただけず、このところ天然かき氷を食べていません。
 それならば・・・と、急遽、葉山を目指しました。
 「霧原」さんに着いた時、お店は満員でしたが、並んでいる方は数名程度・・・。
 かき氷をいただく頃は、お客さんも少なく、ゆっくりといただくことができました。
 
 今年最後となると、やはり「生いちごミルク」に決まりです。
 「霧原」さんが開店する、来年のゴールデンウィークが楽しみです。(^O^)/
2011_1016_0016-b.jpg2011_1016_0015-b.jpg
 今日は、午前中に月曜日からの出張の会議があり、午後は、出張準備と称して休みをいただきました。(^O^)/

 子供たちは、2人とも学校なので、家内と久しぶりに食事を兼ねたデートと洒落こみました。(^_^;)
 お世話になったのは、いつも、自転車で横を通り、気になっていた「風の姿」さんという葉山のお蕎麦屋さんです。
 店内は、お洒落なカフェのようで、大人の雰囲気があり、お蕎麦もなかなか口に合いました。
 奥には、お座敷もあるようで、親戚が来たときなどは、使えるかな・・・。(*^_^*)
2011_1007_0001-b.jpg2011_1007_0002-b.jpg2011_1007_0003-b.jpg
 


 お店を出た後、「デザートも行く・・・?」家内に聞いてみると、二つ返事でOKです。(^O^)/
 鎌倉へ行こうとも思いましたが、今日の行き先は、湘南国際村の「Bellavista」さんにしました。
 このお店は、湘南国際村の給水塔の2階にあるレストランで、展望がとってもいいと聞いていたので、一度行ってみたかったお店です。
 お店を訪ねると、ティータイムは、何と15時からで、まだ1時間ほどあります。
 「お茶だけしたいのですが・・・?」と、お店の方に聞いてみると、「平日でお客さんも少ないので、どうぞ~!」と、暖かく招き入れてくださいました。(^_^)v
 
 お願いしたのは、「デザート三種の盛り合わせ」で、家内は「紅茶のシフォンケーキ」です。
 ケーキが運ばれてくると、一気に幸せな気持ちになりました。
 しかし、家内と来ているので、半分は彼女の口に・・・。(^_^;)
 「パンナコッタとフルーツがとっても美味しかったです。」とは言っても、フルーツはほとんど家内が食べたのですが・・・。(^_^;)
2011_1007_0006-b.jpg2011_1007_0007-b.jpg2011_1007_0004-b.jpg



 一旦自宅に戻りましたが、お天気がいいので、どうしても自転車に乗りたくなり、行き先も決めずに家を出ました。
 葉山から帰ってきたばかりだし、横浜へは、先日行ったばかり・・・。
 「残るは、鎌倉か~・・・。」と自転車の針路を西に決めました。
 
 まだ、お腹にスイーツが入る余裕はあります。
 鎌倉で、甘味でも・・・と考えながらペダルを踏んでいました。
 すると、遠くの江の島越しに沈み行く太陽が目に入り、たまには水平線に沈む夕陽見物もいいな~と稲村ケ崎を目指しました。
 しかし、残念なことに、水平線付近を雲が覆っていて、水平線の夕陽は見ることができませんでした。
 それでも、ただボ~ッと太陽を静かに眺めていると、ゆったりとした気持ちになりました。
 ともすれば、何かに追われるように、動き回る毎日ですが、こんなことに時間を費やすのもいいものですね。(*^_^*) 
2011_1007_0011-b.jpg
2011.10.04 横浜の坂巡り
 横浜で購入した眼鏡の部品交換に託けて、久しく行っていなかった横浜に足を向けてみました。(^O^)/
 
 先日、お世話になった自転車のオフ会では、以前に東京港区の坂を巡るイベントがあったそうです。
 その話を職場でしたところ、同僚が、三浦半島も坂が多いけれど、「横浜にも坂がたくさんあるよね。」と・・・。
 インターネットで調べてみたところ、山手や野毛を中心に坂道がたくさんありました。
 用事を済ませた後、その坂道を巡ってみることに・・・。

 最初の坂道は、「稲荷坂」で、とっても見通しのいい直線の長~い坂道です。
 坂を見上げた時は、この坂は下りに使うべきだったと後悔しました。
 坂の途中の標識で、早くも休憩です。(^_^;)
2011_1004_0002-b.jpg



 次の「蛇坂」は、下側3/4が階段の坂道で、「蓮池坂」は、上の方が階段で、下の半分が緩い坂道になっていました。
 写真の「山羊坂」は、完全な階段で、「狸坂」も一部が階段・・・と、どの坂道も車両が通行できないどころか、自転車さえ漕いでは通れません。
2011_1004_0007-b.jpg



 まともに自転車で走れる坂道はないものか・・・?

 「遊行坂」、「地蔵坂」は、車の通行できる坂道です。
 ただ、どちらも、傾斜のある長い坂道で、「地蔵坂」では、坂道の途中で道路標識の写真を撮ったため、もうペダルを漕ぎだせません。
 坂道を登りきったところに円柱の標識があったはずなのですが、坂道を下ることに・・・。(^_^;)
2011_1004_0012-b.jpg



 地蔵坂を下ると、ちょうどお昼時でした。
 少し先は、中華街・・・。
 お昼は、中華街に決まりです。(^_^)v

 どこのお店でランチにしようかな~・・・と、自転車を降りてキョロキョロしていると、甘栗の売り子のお姉さんに甘栗を一つ握らされ、立ち止ったのが「王興記」さんの前でした。
 お店の前に「TV・メディアで多く紹介される 話題沸騰中の人気メニュー」の文字が目に入り、今日のお昼は「王興記」さんに決めました。

 席に着いて、話を聞くと、「王興記」さんは、小籠包や海老ワンタンの老舗なのだそうです。
 メニューには、「嵐の5人も食べた!」と書かれた「ストロー付き湯包セット」のページが開かれていました。
 後で入ってこられた方が、メニューを見ずに、その湯包セットを頼まれたので、同じものをお願いしました。(^_^;)
2011_1004_0015-b.jpg2011_1004_0014-b.jpg



 食後の後は、デザートです。

 「王興記」さんを出ると、美味しそうな甘~い匂いが鼻を刺激します。
 匂いの元は、向いの「チャイハネ・ネネ」さんのクレープでした。(*^_^*)
 お店の方に聞くと、中華街限定の「杏仁豆腐のクレープ」は・・・とのことで、お願いしました。(^O^)/
 とっても美味しかったのですが、杏仁豆腐の味や形は、よく分かりませんでした。
 それでも、美味しいのとお店の雰囲気がいいので、良しとしましょう。 
2011_1004_0016-b.jpg2011_1004_0017-b.jpg



 ここで、前回の中華街で食べ損なった「パンダまん」のことを思い出しました。
 お腹はいっぱいだったのですが、坂道を走れば、カロリーも消費することでしょう。
 思い立ったが吉日で、「老維新」さんにGO!
 「ぶた角煮まん」と「肉まんパンダ」をテイクアウトし、象の鼻パークへ・・・。(^O^)/

 しかし、やはり食べ過ぎました。
 暫く動くことができず、心地よい日差しを浴びて、芝生にゴロン・・・。(^_^;)
 
2011_1004_0019-b.jpg2011_1004_0020-b.jpg2011_1004_0022-b.jpg


 動き出すまでに1時間ほど要しました。(^_^;)
 食後は、港が見える丘公園へ続く「谷戸坂」を上り、「陣屋坂」、「貝殻坂」、「額坂」、「代官坂」をゲットです。
 
 家内にグリーンカーテンの撤収とプランターの手入れを頼まれているので、今日のポタリングはこれでお終いです。
 野毛の方の坂道は、次回に持ち越しとなりました。
 ただ、横浜の坂は、ほとんどが階段で、自転車で巡るには、ちょっと・・・かな。(*^_^*)
2011_1004_0027-b.jpg2011_1004_0031-b.jpg