上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.31 日影茶屋
 昨日、自転車のタイヤを交換したのですが、試走をしていませんでした。
 今日は、雨さえ降らなければ、自転車の試走をしようと、朝から空や天気予報と睨めっこ。
 午前中は、1mm程度の雨の予報ですが、9時頃まで待っても降る様子がありません。
 昨日と同じで、今日も天気予報は、ハズレのようです。
 午後からは天気も回復するだろうと、ポタリングに出発!
 タイヤの慣らしと乗り心地の確認が目的なので、行先は鎌倉か調子が良ければ江の島まで・・・。

 その前に、今度、先日の小田原行でお世話になった皆さんを鎌倉方面にご招待するので、葉山の「日影茶屋 菓子舗」さんをチェックです。
 食事処の「日影茶屋」さんは、高級で敷居の高いお店ですが、菓子舗の方は、気楽に利用できます。(^_^)v
2011_0731_0007-b.jpg2011_0731_0003-b.jpg



 「日影茶屋」さんでは、日影大福と麩饅頭を求め、葉山港でいただくことに・・・。
 日影大福は、葉山港のヨットを見ながら緑地の東屋で、麩饅頭は、防波堤のベンチに座りながらいただきました。
 どちらも、甘すぎない餡の味がとっても上品で、さすが老舗の味・・・という感じです。(^O^)/
2011_0731_0011-b.jpg2011_0731_0015-b.jpg2011_0731_0012-b.jpg



 しかし、楽しかったのは、ここまででした。
 葉山の防波堤で麩饅頭を食べているときに雨が降り出したため、日影大福をいただいた東屋で雨宿りです。
 通り雨だったのでしょう、5分ほどで雨が止み、ポタリングの再開です。
 ところが、鎌倉に入ったあたりから、再び雨が・・・。
 今度は、本格的な雨で、大粒の雨に心が折れ、ポタリングを断念し、帰宅の途に就きました。

 朝食も食べずに家を出て、鎌倉あたりで食事を・・・と考えていたので、帰宅後、お風呂から上がったときは、お腹がペコペコでした。
 「何か食べるものはない?」との問いかけに、家内が作ってくれたのは、「豚丼」です。
 今日は、スタート直後にお饅頭を2個いただき、ただでもカロリーオーバーのところに、さらなる豚の油攻撃で、体重は増える一方です。(^_^;)
2011_0731_0019-b.jpg
スポンサーサイト
2011.07.23 坂道探訪!
 今日は、出張での鬱憤を晴らすべく、家人が起きる前からポタリングに出発しました。(^O^)/
 行き先は、いつもの逗子、鎌倉です。
 ただ、これまで敬遠してきた坂道を通れば、もっとポタリングする場所に幅が出るのでは・・・と、出発前の思い付きで、湘南国際村を経由してみることにしました。
 
 やはり思い付きで行動するものではありません。
 湘南国際村の坂道は、何度も車で通ったことがあるので、知っているつもりでしたが、思っていたよりも長く急で、息絶え絶えでした。(^_^;)
 
 晴天を期待していたのですが、湘南国際村センターに到着した時は、まだ空全体を雲が覆っている感じで、気温も低く、少し肌寒いくらいでした。
 ちょうど、富士山が姿を見せてくれたので、1枚カメラに収めておきました。(^^)v
2011_0723_0003-b.jpg



 湘南国際村は、会社の研修センターもありますが、全体は高級住宅地です。
 どのお宅も億以上のお宅ばかりでしょう。 庭がとっても立派です。
 我が家の参考にさせてもらおうと、住宅街をブラブラしましたが、庭のスケールが違い過ぎて、まったく参考になりません。(-_-;)

 湘南国際村を秋谷に下り、R134号線で鎌倉を目指します。
 そういえば、朝食を食べずに家を出たのでお腹が空きました。
 途中、鎌倉の「旭屋」さんで、葉山コロッケを補給です。
2011_0723_0006-b.jpg



 またまた、突然ですが逗子の海岸を通過している際、逗子にも、「みのもんた」さんが住んでいる高級住宅地があることを思い出し、行ってみることにしました。
 場所は、披露山・・・。

 高台なのは知っていましたが、こんなに道が急だとは想像していませんでした。(-_-;)
 何とか、披露山公園に辿り着きましたが、もう腿の筋肉が売り切れで動くことができません。
 高台だけあって、景色はいいのですが・・・。(^_^;)
2011_0723_0011-b.jpg



 昼食は、鎌倉の由比ヶ浜の海の家「リトルタイランド」でシーフードカレーをいただきました。
 そして、デザートは「なみへい」さんで、かき氷とたい焼きを・・・と考えていたのですが、まだ開店前でした。(-_-;)
 おかげで、久しぶりに長谷の「一花屋」さんの杏仁豆腐にご対面~です。(*^_^*) 
2011_0723_0013-b.jpg2011_0723_0015-b.jpg2011_0723_0018-b.jpg



 お腹を満たした後は、「寿福寺」、「海蔵寺」と寄り、先週連れて行っていただいた亀ヶ谷坂と北鎌倉駅前から源氏山への登り坂を走ることに・・・。
 しかし、先週は降りずに上りきった坂道ですが、今日は坂道の出だしから筋肉が「NO!」と叫び、両方の坂道とも、早々と歩きに切り替えました。(^_^;)

 坂道を上りきれなかった失意の中、家人のお土産に逗子の「海神亀」さんで亀焼きを購入し、帰宅の途に就きました。
2011_0723_0031-b.jpg2011_0723_0030-b.jpg





【追 伸】
 家内が「出張でうなぎを食べられなかったでしょう?」と、夕食は、うなぎ丼を出してくれました。
 本当は、出張中にうなぎをいただいたのですが、さすがに言い出せません。
 うなぎは何度いただいても嬉しいものです。
 今日は随分体力を消耗したので、とっても美味しくいただきました。(^O^)/
2011_0723_0038-b.jpg
 昨日の湘南方面は、快晴で自転車ごと海に飛び込みたくなるようないいお天気でした。(^O^)/
 
 そんな昨日は、大江戸自転車三昧という自転車の会の方から、ポタリングのお誘いをいただき、参加させてもらいました。
 主として、鎌倉や江の島を散策するコースで、途中には「埜庵」さんもコースに入っていました。(*^_^*)
 ただ、ゴールが小田原です。(^_^;)
 これまで、「埜庵」さんから西には、自転車で行ったことがありません。
 大丈夫かな~・・・。

 10時の鎌倉駅集合に、絶対遅れられない・・・と、気合を入れ過ぎました。
 あまりにも早く着きそうなので、逗子マリーナ辺りや材木座海岸で時間調整です。
2011_0716_0004-b.jpg



 本日の参加者は、男性6名
 皆さん、いかにも走り屋という出で立ちで、本当に「ポタリングなのだろうか・・・?」と不安が募ります。(^_^;)

 最初の目的地は、銭洗い弁財天で、「最後の坂が厳しいな~。」と思っていたら、予想していたコースとは違うコースを進むようです。
 すると、突然目の前に壁のような坂道が・・・。(-_-;)
 結局、スタート直後から、激しい坂を3連続・・・。
 聞くところによると、坂を見ると避けて通れない性分の方々が集結していたそうで、坂を見ると、どんなに遠回りしても避けて通っている者にとっては、苦行のようなスタートとなりました。(^_^;) 
2011_0716_0009-b.jpg



 次の寄ったのは、長谷寺です。
 鎌倉の海から吹く風がとっても爽やかでした。
 
 「海光庵」さんで、暫しの休憩
 冷房のかかった、鎌倉の海を一望できる部屋で休んでいると、もう二度と外へ出たくありません。(^_^;)
2011_0716_0022-b.jpg2011_0716_0027-b.jpg



 長谷寺からは、海岸に出て江の島で休憩し、サイクリングロードへ向かいます。
 まずは、江の島をバックに一枚パチリ・・・。 
2011_0716_0033-b.jpg



 予定では、「埜庵」さんに寄るところですが、1時間待ちは確実とのことで「埜庵」さん行きは、また冬にでもということになりました。
 その後、サイクリングロードを通りましたが、砂が多くて走り難いのでコースをR134号線に変更です。
 写真は、サザンCです。
2011_0716_0035-b.jpg2011_0716_0041-b.jpg



 待望の食事は、、茅ケ崎の「快飛(かっとび)」さんでいただきました。
 いただいたのは、海鮮どんぶりです。
 器が大きくて、量が少ないように見えますが、どうしてどうして・・・。
 ご飯は完食できず、1/3ほど残してしまいました。(^_^;)
 お昼には、お店の写真を撮り忘れました。
 写真は、小田原からの帰り道で撮った夜のお店の風景です。
2011_0716_0043-b.jpg2011_0716_0058-b.jpg



 エネルギーを補給したところで、次に目指すのは、湘南平です。
 ここがまた、凄い激坂で・・・。
 ひょっとすると、タイガーマスクを育成したような自転車版「虎の穴」の門を叩いてしまったのかもしれません。(^_^;)

 湘南平の登り坂では、足がパンパンになりましたが、相模湾や丹沢方面の山々など、360°を見渡すことができる展望台からの景色は絶景でした。
 苦労して坂道を上ってきた甲斐がありました。(^o^)/
2011_0716_0048-b.jpg2011_0716_0051-b.jpg



 ここからは、「ゴ~ル!」の小田原までまっしぐらです。
 小田原城に到着し、ゴールの宣言
 今日一日を振り返り、初めてのグループ走行や激坂などが脳裏を過り、暫し達成感に浸りました。
 
 今回は、どこでリタイアしてもいいように、輪行バックを持参していましたが、大江戸じてんしゃ三昧の皆さんの気遣いで、最後までご一緒させていただくことができました。
 帰りは、輪行も・・・と考えていたのですが、ほんの少し余力があったので、行ける所まで走ってみることに・・・。
 追い風に助けられ、何とか自走で無事帰宅することができました。(^O^)/

 ただ、100kmくらいから、お尻が痛くて痛くて・・・。
 東京湾を一周した時もそうですが、今のサドルは100km程度が限界です。
 早速、サドルを物色しなくては・・・。(^^)v
2011_0716_0055-b.jpg


 
 帰宅の途中、どこかでスイーツをと思いましたが、湘南のお店は、どこも一杯で入ることが躊躇われました。
 途中のコンビニで買ったジャイアントコーンが今日のご褒美となりました。(*^_^*)
2011.07.10 三浦一周
 土日だというのに、昨日に引き続き、今日も会議でした。(-_-;)
 それでも、今日の会議は、何とか午前中ぎりぎりに終了!
 せっかくのお天気なので、通勤自転車に乗って、そのまま三浦半島を一周してきました。(^O^)/ 

 最初に寄ったのは、JR横須賀駅横のヴェルニー公園です。
 海上自衛隊の岸壁に最新護衛艦の「ひゅうが」が停泊していました。
 遠くから見ると、空母のようです。(^O^)/
2011_0710_0001-b.jpg


 
 ただ、ずっと冷房が効いている会議室にいたので、強い日差しに当たって自転車を漕ぎだすと、「この強い日差しの下で、三浦半島を一周できるのか・・・?」と、途端に心が萎えました。
 出発して、15分程度しか経っていませんが、いきなりカフェに避難しました。(^_^;)
 お世話になったのは、横須賀の米軍基地近くの「LAUNA」さんです。
 昼食がまだだったので、横須賀バーガーにしようかと思ったのですが、メニューのチェリーチーズケーキが目に入り、そのままお願いしてしまいました。(^_^;)
2011_0710_0004-b.jpg



 雲一つない、いいお天気で、どこを走っていても青い空と碧い海が素敵です。
 真っ白な観音崎の灯台が眩しいくらい輝いて見えました。
2011_0710_0010-b.jpg



 出発して早々にケーキをいただいたので、三浦海岸の不二家さんの「ケーキ食べ放題」の幟を見ても引き込まれませんでした。(*^_^*)
 三浦海岸で、ビキニのお嬢さんたちがステージで踊っておられたので、海岸に降りてみると、一風変わった太陽の塔を発見しました。
 よく見ると、筋肉マンの顔が・・・。(^_^;)
 もちろん、ビキニのお嬢さんの写真は撮っていません。
2011_0710_0017-b.jpg



 ボ~としていたのでしょう。
 剣崎灯台への道を間違えてしまいました。
 気が付くと、急な下り坂・・・。
 あっという間に、引き返せないところまで下ってしまい、当然、下りた分は上らないといけません。(-_-;)
 おかげで、エネルギーを激しく消耗しました。
2011_0710_0021-b.jpg



 ここまでに、スポーツドリンクを4本飲み干したのですが、まだ食事をとっていませんでした。
 ハンガーノックに近い状態で、自転車を漕ぐ足に力が入りません。
 三崎でのマグロ丼も考えたのですが、先日城ヶ島の「しぶき亭」さんの丼が美味しいと聞いたので、「しぶき亭」さんへ舵を切りました。
 ミックス丼かまぐろ丼か迷ったのですが、隣の方がミックス丼を頼まれたので、同じだと失礼と思いまぐろ丼をお願いしました。(^O^)/
2011_0710_0028-b.jpg



 「サービスでご飯を大盛にできますよ。」とお店の方に声をかけていただきましたが、バテバテで大盛をお願いするほどの食欲はありませんでした。

 それでも、お腹がいっぱい過ぎて、パワーは食事前とあまり変わりません。(^_^;)
 立石の公園で休憩です。

 夕日を撮影に来たというご老人が隣に座られ、いろいろな話を聞かせてくださいました。
 ただ、日没までには、まだ1時間もあり、そこまでは、お相手はできません。
 お話が一段落したところで、先を急がせていただきました。(^_^;)
2011_0710_0030-b.jpg
 


 久しぶりに鎌倉の夕日が見たいな~・・・と思い、由比ヶ浜の海水浴場を目指すつもりでした。
 逗子海岸の石原新太郎の文学記念碑のところで、暫し休憩をとろうと、腰を降ろして5分ほどした時のことです。
 「パ~ン」と言う破裂音が・・・。
 花火かな~と振り返ると、自転車の後輪からシュ~という空気が抜ける音が・・・。
 「今頃~・・・。」と、意表を突くようなパンクです。
 リペア道具を何も持っていなかったので、鎌倉行きは断念し、逗子の自転車屋さんへ直行です。

 日没には、まだ早いのですが、逗子海岸の日暮れをパンク記念に1枚撮っておきました。
 ちょっと、色合いが変なのですが・・・。(^_^;)
2011_0710_0033-b.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。