今日、仕事が定時より少し早く終わったので、鎌倉の長谷寺のライトアップを見に行ってきました。
 ライトアップは、5時から6時までの1時間で、入山無料と聞いていたのですが、あまりの人気に時間を延長したとのことで、いつもと同じ拝観料300円でした。
 早速、ライトアップされた長谷寺の山門が出迎えてくれました。(^O^)/
2010_11290002-b.jpg



 入山するとすぐに深紅の紅葉が目を楽しませてくれます。
 皆さん、歩みが進まず、「うゎ~・・・!」という歓声をあげ、ウットリと眺めておられました。
 もちろん、僕もその一人ですが・・・。(*^_^*)
 しかし、撮った写真では、見た時の色合いと全然違うので、少々がっかりです。
 本物は、もっと赤と黄色の色が濃く、「これぞ紅葉!」といった素晴らしいものでした。
2010_11290009-b.jpg



 観音堂は、赤、青、紫と色が変わるライトアップで、より一層神秘的な雰囲気を醸し出していました。
 ピンボケを予期して、随分たくさん写真に収めたのですが、やはりピンボケ写真ばかりで、せっかくの紅葉ライトアップも、その良さが伝わらず残念です。(-_-;)
2010_11290017-b.jpg



 江ノ電で鎌倉へ戻った後、久しぶりの鎌倉ですから、甘味でも・・・と思うのですが、鎌倉の店仕舞いは早く、6時を過ぎるとほとんどの甘味処が閉まっていました。 
 小町通りを通りながら、甘味を諦めかけた時、「Romano」さんの灯りを見逃しませんでした。
 6時半で終わりなので、時間はあまりありませんが、駆け込み入店です。(^^)v

 いただいたのは、「アップルタルトのアイスクリーム添え」と「カプチーノコノシナモン」です。
 アップルタルトとアイスクリームの相性がバッチリで、ニヤニヤが止まりません。
 おかげで、明日から、また頑張れそうです。(^O^)/
2010_11290037-b.jpg2010_11290035-b.jpg
2010.11.16 鎌倉ポタ
 今日は、久しぶりに自転車通勤でした。
 しかし、今日は日が悪過ぎました。
 今年一番の冷え込みになるなんて・・・。(-_-;)

 午後、歯科受診のため、半日お休みをいただきました。
 治療が終わった後、少し遠回りして鎌倉の紅葉をチェックしてきました。
 先日行った覚園寺さんの紅葉の色付き具合を見るつもりだったのですが、あまりにも寒かったので、鶴岡八幡宮で行き先変更です。(^_^;)
 例の大銀杏の跡取りは、しっかりと根付いたようで、葉がビッシリと生い茂っていました。
 後は、スクスクと成長するのを待つだけです。(^O^)/ 
2010_1116_0005-b.jpg2010_1116_0010-b.jpg



 大銀杏を見て、心は暖かくなりましたが、陽が傾くにつれ冷え込んできました。
 それでも、せっかく平日に鎌倉へ来たのですから、どこか甘味だけはいただかなくては・・・。(^^)v
 自転車を駅の駐輪場に預け、今日は「金糸雀」さんにお世話になりました。
 いただいたのは、期間限定のおいも鎌倉パフェの中から、「栗パフェ」をお願いしました。
 ただ、パフェだけだと余計に寒くなるので、暖かいカフェチョコミントも一緒です。(^O^)/
2010_1116_0018-b.jpg2010_1116_0019-b.jpg



 帰宅途中、赤い夕日が見えたので、逗子マリーナに寄ってみました。
 久しぶりに見るマリーナからの夕日に見とれてしまいました。
 遠くに江の島を望み、目を凝らすと、その奥に富士山も薄っすらと見えます。
 絵になる風景です。
 すると、夕日に誘われるように、アベックもチラホラ・・・。
 ずっと、眺めていたいところですが(夕日を)、寒さには勝てません。
 日没を待たずに帰宅の途に就きました。(^_^;)
2010_1116_0020-b.jpg
 夏以来、長期の出張に加え、いろいろな事が重なり、まったく自転車に乗ることができませんでした。
 今日は、天気にも恵まれ、やっと自転車に乗る時間を作ることができました。

 気が付くと、あんなに暑かった夏の余韻はまったくなく、季節は秋・・・。
 それならば、ひと足早く、紅葉を迎えに行こうと、久しぶりに自転車で鎌倉を目指しました。
 それに、昨日は長谷の手ぬぐいカフェ「一花屋」さんの杏仁豆腐を食べる夢を見たので、「この週末は絶対に鎌倉!」と決めていたのです。(^O^)/

 長い間、手入れをしていなかった自転車は、タイヤの空気が少し減っていただけでバッチリでした。
 こちらも、久しぶりのポタリングにウキウキし、ペダルを漕ぐ足に力が入ります。
 しかし、出だしこそ順調でしたが、ブランクが長すぎました。
 以前のペースで漕いでいたら、すぐに太ももが悲鳴を上げ、逗子の手前でバテてしまいました。(-_-;)
 逗子の海岸で、ディンギーの講習会を眺めながら、少々長めの休憩をとり、休憩後も、逗子マリーナ辺りをブラブラして、乳酸が鎮まるのを待ちました。(^_^;)
2010_1106_0001-b.jpg2010_1106_0003-b.jpg



 休憩の後は、「覚園寺」さんへ秋を感じに向かいます。
 しかし、お目当ての「覚園寺」さんの紅葉は、まだ新緑を思わせるような緑色でした。
 この後、どこかに紅葉はないものかとブラブラしましたが、鎌倉の紅葉はまだまだ先のようです。
 そういえば、鎌倉の紅葉の見ごろは、例年11月下旬から12月中旬でした。(-_-;)
 
 紅葉探しでブラブラしているうちにお腹が空き、「何処かいいお店はないかな~・・・。」と考えていると、以前、鎌倉マダムが「美味しい~!」と言いながらタコライスを食べられていた御成通りの「Rakaposhi」さんを思い出しました。(^O^)/
 「Rakaposhi」さんでは、お店の前に折り畳んだ自転車を置かせてもらい、その「タコライス」をお願いしました。
 鎌倉マダムが「美味しい~!」と思わず口にしたのが頷けます。
 見た目も味も、とっても上品な美味しいタコライスでした。(*^_^*)
2010_1106_0021-b.jpg2010_1106_0018-b.jpg

 

 食事の後は、デザートが必要です。
 「Rakaposhi」さんのモンブランも気になったのですが、今日は「一花屋」さんの杏仁豆腐が待っています。
 一路、「一花屋」さんを目指します。(*^_^*)

 脇目も振らず「一花屋」さんへ・・・のはずでしたが、天然たい焼きの「なみへい」さんのお店が目に入り、急ブレーキです。
 「なみへい」さんのお店に気付いた以上、素通りはできません。
 焼き栗あんの詰まった「天然たい焼き」を一匹いただきました。(^^)v
2010_1106_0023-b.jpg2010_1106_0024-b.jpg



 寄り道をしてしまいましたが、夢にまで見た「一花屋」さんに到着。
 念願の杏仁豆腐は、もう目の前です。(^O^)/
 「一花屋」さんに入ると、メニューを見ずに杏仁豆腐をお願いしました。
 しかし、店員さんから返ってきた声は、「申し訳ありません。杏仁豆腐は、10月で終わってしまいました。」でした。
 あんなに食べたかった「一花屋」さんの杏仁豆腐を食べることができません。(-_-;)

 一瞬、頭が真っ白になりましたが、嘆いていても仕方ありません。
 お店の方にお勧めを聞くと、「酒粕とレモンのケーキは、如何ですか・・・?」とのこと。
 酒粕がケーキになるのだろうか・・・。
 興味もあって、お勧めの酒粕ケーキをいただきました。(^^)v

 それにしても「一花屋」さんは、いつも若い女性のお客さんばかりです。
 きっと、今日も自転車姿のおじさんは、浮いていたんだろうな~・・・。(^_^;)
2010_1106_0031-b.jpg2010_1106_0025-b.jpg2010_1106_0028-b.jpg