上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.30 東京湾一周
 今年も東京湾一周の旅に出かけてきました。(^_^)/
 コースは、前回、前々回と同じく東京湾を右回りに一周するものです。

 出発から2時間半の午前4時に品川を通過。
 体調が絶好調で、順調な滑り出しです。(^^)v
 ゴールデンウィーク中なので、早朝から車で行動される方が多いのでは・・・と思っていましたが、平日でETCのご利益がないためか、予想したほどの交通量ではありませんでした。
2009_04300036-b.jpg



 計画では、5時半頃に築地に着き、場内で朝食を食べるつもりでしたが、予定よりもペースが早かったため、場内をウロウロして時間を潰したものの、お目当てお店の開店時間にはほど遠く、泣く泣く築地市場を後に・・・。

 早朝に空いているお店って少ないんですよね。
 一度チャンスを逃すと、なかなかお店が見つからないもので、朝食は千葉のスターバックスに入る8時過ぎまでお預けとなりました。(-_-;)
 自宅を出発してから約96kmの地点です。

 ハンガーノックに近かったのですが、暖かいコーヒーとパンで力を取り戻すことができました。(*^_^*)
2009_04300151-b.jpg

  

 今回の東京湾一週には、目的が2つありました。
 1つは、第1回目から食べようと計画していた富津港の「山清」さんの穴子丼を食べることと、東京湾観音を真近に見ることです。
 
 1回目は、左足に激痛を抱え、油汗を流しながら走っていたのと、2回目は富津に辿り着く前に空腹に負けてしまったり、東京湾観音入口の坂道を見ただけで戦意を喪失していました。(^_^;)

 写真は、「山清」さんの穴子丼です。大きさに驚かされますが、味の方も◎です。
 ご飯には、タレをかけ、穴子には塩をかけていただきます。
 毎度のことですが、今回も食後は満腹で、暫く動けなくなってしまいました。(^_^;)
 2009_04300177-b.jpg


 
 東京湾から凛々しいお姿の東京湾観音を見て、いつかは真近くで見てみたい・・・と思っていましたが、東京湾から見えるだけあって、けっこう高い山の上に立たれておられました。(^_^;)

 坂道を20分ほど歩いて、やっと、お顔を拝見することができました。
 疲れきって見上げたそのお顔は、想像していたとおり慈悲深い神々しいお顔でした。
 ただ、身の丈が56mもあるとは知りませんでした。


 筋肉痛で身体のあちこちが悲鳴を上げています。
 しかし、前回と違い、ブログをその日のうちに書くことができたので、遣り残したことはありません。
 後は、アンメルツを全身に塗りたくって休むだけです。
 もちろん、ビールを飲んだ後に・・・です。(^_^)/
2009_04300224-b.jpg
 

 


【追 伸】
 東京湾一周の距離を載せていませんでした。
 写真に写っている時間は、写真を撮った時のものですから、実際の到着時間とは違います。

 総走行距離200.8kmのポタリングでした。
 見栄を張って、ポタリングと書きましたが、心の中では「ツール・ド・東京湾」と呼んでいます。(^^)v2009_04300255-b.jpg

 
スポンサーサイト
 今日は、久しぶりに職場から飛び出しました。(^_^)/
 JR横須賀駅横のヴェルニー公園に差し掛かったのが、ちょうどお昼時で、先日、夜桜でお世話になったカフェレストラン「コルセール」さんが目に入り、前回はビールに気をとられ、食べ物の印象がなかったので、今日はランチでお世話になることにしました。
2009_04230030-b.jpg


 天気が良かったので、テラス席にしようかとも思ったのですが、お店の前を通る方が意外に多く、少し気恥ずかしかったので、店内で一番外の景色を楽しめそうなテーブルに座らせてもらいました。(^^)v
 その場所は、米海軍の潜水艦やイージス艦が見える最高の席です。
 ただ、軍艦以上にベンチに腰掛けているアベックが気になりましたが・・・。(^_^;) 
2009_04230015-b.jpg


 席に座ったところで差し出されたメニューに、「YOKOSUKA NAVY BURGER」の文字を発見!

 「YOKOSUKA NAVY BURGER」とは、昨年末、米海軍の艦船で食べられている「NAVY BURGER」の調理法が友好の証として米海軍から横須賀市に提供され、それを元に生み出されたハンバーガーです。
 電車通勤で利用している駅のホームに、このハンバーガーの大きなポスターが貼られており、以前から一度食べたいと思っていました。
 
 横須賀市が力を入れているだけあって、牛肉100パーセントのハンバーグが普段食べているハンバーガーとは比べ物にならないほど美味しいです。
 横須賀市内には、「YOKOSUKA NAVY BURGER」を食べられるお店が10軒ほどあるそうですから、食べ比べるのもいいかもしれません。また1つ、新しい楽しみが増えました。(*^_^*) 
2009_04230027-b.jpg


 「コルセール」さんの先の船着場からは、「YOKOSUKA軍港めぐり」の遊覧船が出ています。
 けっこう人気の高いツアーのようで、平日にもかかわらず相当の方が並んでおられました。(^_^)

 今、横須賀基地には、米海軍の空母「ジョージ・ワシントン」が入港しています。
 海から空母を眺めると、すごい迫力でしょうね。
 機会があれば、この船にも乗ってみたいものです。(^_^)/
2009_04230033-b.jpg
 昨日のことですが、花粉症の症状が和らいできた途端、今度はお出かけしたい病の発症です。
 これまで、休日は家に閉じこもっていた鬱憤を晴らすかのように颯爽と自転車に跨りました。(^_^)/

 湘南方面へ出かけ、江の島や鎌倉のカフェか甘味処に寄ってみようか・・・。それとも三浦半島をブラブラと一周し、葉山の「ラ・マーレド茶屋」さんでケーキをいただくか・・・。
 悩んだ挙句に決めた行き先は、中華街。
 決定打は、中華が食べたかったのと、今、欲しいな~・・・と思っている折り畳み自転車のお店が山下町にあるからです。(^_^;)

 道中、「中華街のどこのお店に入ろうかな~・・・。」なんて考えながら自転車を漕いでいましたが、元町の「霧笛楼」さんの隣にある「Cafe Next-Door」さんに差し掛かったところで、ここの横浜フランスカレーが脳裏をかすめ、急ブレーキをかけてお店に吸い込まれてしまいました。
 相変らず意志薄弱で、思いつきで行動する性格は治りません。(^_^;)
2009_04180021-b.jpg 


 「Cafe Next-Door」さんは、横浜で知らない人はいないフレンチのお店「霧笛楼」さんが経営するカフェで、数年前から「横浜フランスカレー」の一品だけ食事ができます。
 横浜フランスカレーは、ジャガイモのスープの中に筍ご飯が置かれ、その上にカレーソースをかけて食べるもので、ちょっと珍しいカレーです。
 それにしても、さすがフレンチの名店のカレーだけあって、盛り付けがとても芸術的です。(^_^)/

 一口目は、カレーソースを混ぜずにスープと筍ご飯の組み合わせを楽しみますが、これだけでも十分美味しく、カレーソースを絡めた味に期待が膨らみます。
 カレーは、とても深みのあるビーフカレーで、スープとと絡めると、カレーの味にまろやかさが加わり、とても上品な味になります。(*^_^*)

 写真は、カレーソースをかける前と後のものです。
2009_04180007-b.jpg
2009_04180008-b.jpg



 「Cafe Next-Door」さんでは、食事だけで済むはずがありません。もちろん、デザートのケーキをいただきます。
 「プリン・ア・ラ・"MUTEKIRO" 」をお願いしたのですが、残念ながら午後2時からしか提供できないとのこと・・・。
 どうりで、ケーキメニューに載っていないはずです。(-_-;)
 気を取り直して、お願いしたのは、「ネオティラミス」。
 
 「ネオティラミス」は、ナッツを固めた板チョコの上にビターなチョコレートに包まれたチョコムースのケーキで、中にワインに浸けられた果実(何か分かりません。)が入っていて、かなりの手の込んだケーキで、頬っぺが落ちそうになるくらい美味しいです。

 休日のお昼なので、店内が混雑するのでは・・・と思っていましたが、食事を含め3組の方が来られただけで、お店の重厚な雰囲気を感じながら食事とデザートをゆっくり楽しませていただきました。(^_^)/
2009_04180020-b.jpg 



 大満足で「Cafe Next-Door」さんを後にし、目的の自転車屋さんへ・・・。
 しかし、ここは店内も自由に歩きまわれないほどの混雑だったので、残念ながらこの日の見学は諦めました。(-_-;)
 せっかくなので、山下公園の芝生でゴロゴロし、大桟橋や赤レンガパークをブラブラしました。

 赤レンガパークでは、海上保安庁の建物の対岸にカメラを向ける大勢の人たちがいます。
 付近の人に聞いたところ、皆さん横浜開港150周年のイベントとしてフランスから来た高さ12mもある機械のクモを見ているとのこと。
 目を向けると、アームを伸ばしたクレーン車の横に一目でクモと分かる大きな機械が目に入りました。
 夕方の6時から赤レンガパークを大音響と共に闊歩するのだそうですが、さすがにそれまでは横浜におられません。
 そのお姿だけ写真に収めておきました。(^^)v
2009_04180039-b.jpg 


2009.04.10 夜桜
 昨日のことを書こうと思っていたのですが、またまた、のんびりと書いていたために日付が変ってしまい、一昨日のことになってしまいました。(-_-;)

 水曜日、JR横須賀駅の傍にあるヴェルニー公園内のカフェレストラン「コルセール」さんで行われた宴に参加してきました。
 少し前までは、アルコールが入ると花粉症の症状が一気に悪化するので、参加を見送るところでしたが、このところ日ごとに症状が軽くなっているので、後先を考えずに参加してきました。(^_^)/

 「コルセール」さんの周囲には、桜の木がたくさんあり、満開を少し過ぎたところでした。
 日は暮れていましたが気温は高かく、風も穏やかだったので、桜を愛でながら飲むには絶好のコンディションでした。
 特に、店内で飲むよりもテラス席でそよ風に揺れる桜を見ながら、たまに散り落ちてくる桜の花びらがなんともいい感じでした。(*^_^*)
2009_04080022-b.jpg


 お店のテラス席からは、向いにある米軍基地の艦艇が見え、少し首を左に向けると海上自衛隊の護衛艦も見えます。
 それらの艦艇の停泊灯やショッパーズプラザの灯りが海面に反射して、とてもロマンチックな雰囲気を醸し出していました。
 ただ、女性が少ない宴だったのでロマンチックと感じていた者がいたかは、不明ですが・・・。(^_^;)

 途中、随分と多くの料理が運ばれてきましたが、飲む方に専念していたため、写真に撮ることができたのは、タンドリーチキンの1枚だけです。
 しかし、このチキンはカレーのスパイスが程よく効いていて、ビール党には最高のおつまみでした。(*^_^*)
2009_04080035-b.jpg


 花粉症の症状が出ないか、恐る恐る飲んでいましたが、久しぶりの宴会だったためか、途中からエンジンが掛かってしまい、躊躇することなく二次会にも参加してしまいました。
 二次会は、横須賀中央にある行きつけの居酒屋さんです。
 ここでは、一次会の洋風な雰囲気と打って変わって、和風のお店です。
 本日のお勧めの張り紙の中に、「初がつお」のお刺身の文字を見つけ、季節ものとしてお願いしました。
 一次会の「夜桜」といい、二次会の「初がつお」といい、春を満喫した一日となりました。(^^)v
2009_04080052-b.jpg
2009.04.05 称名寺
 昨日、横浜に桜の満開宣言が出されました。
 午後の遅くから天気は崩れたものの、日中はいいお天気で、まさにお花見日和でした。
 しかし、残念ながら仕事が忙しく、昨日はお花見どころではありませんでした。(-_-;)

 だから、今日は「絶対にどこかへに花見に行こう~・・・!」と朝から行楽気分満々でいました。
 ちょうどその時、テレビで近所にある「称名寺」のお花見風景が放映されているのを見て、即座に行き先を「称名寺」に決めました。
 昨年は所用があり、花見ができませんでした。花粉症が少し心配でしたが、二年越しの花見のためなら多少のリスクは仕方がありません。 
 曇り空で天気がいま一つでしたが、参道の桜は宣言のとおり満開で、その艶やかな姿を目に焼き付けてきました。(^_^)/
2009_04050010-b.jpg


 
 今日は家族全員での散歩で、桜だけが目的ではありません。
 実は、赤門の傍にある「ふみくら茶屋」さんで甘味をいただくことも散歩のコースに入れています。(*^_^*)
 お花見客が多く、混雑が予想されるのため、お店の開店時間を目指し11時少し過ぎに暖簾を潜りました。
 しかし、開店直後にもかかわらず、既にテーブル席は埋まり、靴を脱いで座敷席へ・・・。

 「すぐに座れて良かったね。」と言い合ったのも束の間。
 お品書きを開いてみると、「甘味は、午後の2時からとさせていただきます。」との文字が・・・。
 せっかく座敷席へ案内していただいたのですが、食事をするほど空腹ではなかったので、後ろ髪を惹かれる思いで「ふみくら茶屋」さんを後にすることに・・・。(-_-;)
2009_04050030-b.jpg



 メインともいえる楽しみを奪われ、少し行き足を奪われた気持ちのまま境内を散策。
 曇り空がブルーな気分にピッタリです。(^_^;)

 「称名寺」では、これまでずっとブルーシートを被っていた反り橋の修理が終わったようで、赤門から参道、仁王門を通り、金堂へ真っ直ぐに行けるようになっていました。(^_^)/
 やはり、「称名寺」には赤い反り橋がお似合いです。
 意気消沈した心と曇り空の中、赤い反り橋だけが輝いていました。(*^_^*)
2009_04050117-b.jpg



 桜を見上げながら、帰り道の参道を歩いていると、「さくら茶屋」さんというお店がありました。
 これまでには、見たことがないお店なので、新しいお店か、それともお花見の季節だけ開店するお店なのでしょう。

 お店の前の食品サンプルを覗き込んでいて、「金沢名物あなごアイス」という看板が・・・。
 アナゴのアイスクリームなんて、これまで見たことも聞いたこともありません。
 「アナゴがアイスになるなんて、いったいどういう味なんだろう?」
 これは、食べておかないと金沢区民失格です。
 お店の名前にもなっている「さくらアイス」と1つずつお願いしました。(^_^)/
2009_04050150-b.jpg



 期待に胸を膨らませながら、「あなごアイス」を恐る恐る口に・・・。
 そして、アナゴの味を探るため、全神経を舌先に集中し、アイスを口の中で転がしてみました。
 しかし、アイスに振りかけられていたきな粉の味が強く、アナゴの味がどんなものなのか感じ取れませんでした。(^_^;)
 一口食べた後は、子供に取り上げられたので、アナゴの味は分からずじまいです。いずれリトライしなければなりません。(^_^)
 
 一緒に頼んだ「さくらアイス」の方は、道明寺を食べているような濃厚なサクラの香りが口いっぱいに広がり、「春だな~・・・。」という感じがするストレートに美味しい一品でした。(^_^)/
 やはり、春にはピンクがお似合いのようです。(*^_^*)
2009_04050147-b.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。