今日の横浜は、雲一つない快晴の自転車日和です。
 鵠沼の「埜庵」さんに秩父の氷が入ったらしいので、今年最初の氷を食べようと10時半に家を出発。
 逗子の海岸で青い空と青い雲を眺て心を休め、身体が冷えてきたところで自転車を漕ぎ出しました。

 12時少し前に逗子マリーナ横の「ゆうき食堂」さんを通過。
 お店の前には、いつもの行列ができていました。
 食事をするつもりはありませんでしたが、「ゆうき食堂」さんの行列を見ると、ちょっと小腹が・・・。
 行列に並ぶのは嫌なので、「めしやっちゃん」さんの方を覗いてみると、こちらは待たなくても入れそうだったので、今日はこちらでいただくことに・・・。(*^_^*)
2009_01250010-b.jpg


 「めしやっちゃん」さんは、「ゆうき食堂」さんの定食の品数には敵いませんが、「ゆうき食堂」さんのワイルドさとは対照的に、とても落ち着いた雰囲気のお店です。 
 「めしやっちゃん」さんでも、海鮮丼やお刺身の定食が定番ですが、今日は「かきあげ」に・・・。
 以前、「特製かきあげ丼」というど迫力の丼が運ばれていくのを見たことがありますが、おじさんには耐えられない量なので、お願いしたのは並の「かきあげ丼」です。
 だって、並の「かきあげ丼」でも残してしまうほどの量ですから・・・。(^_^;)
2009_01250007-b.jpg
 

 食事後、かき氷を目指して走り出しましたが、満腹過ぎて自転車の回転数が上がりません。
 逗子マリーナでもう一度休憩タイムです。
 稲村ガ崎と江の島の向うに富士山が見えるこの場所は、お気に入りの一つです。
 2009_01250025-b.jpg


 休憩をしても満腹感から抜け出せません。腰を下ろして休んだせいもあって、かき氷の欲求を失いました。
 鵠沼行きは次回にして、「鎌倉のお寺さんでも回りましょう・・・。」と方向変換です。
 鎌倉ではあまりブラブラせず、海から近い本覚寺、妙本寺を訪ねて本日の散策は終了です。

 写真は、本覚寺の「夷堂」と妙本寺の「持国天」か「多聞天」・・・?

 それにしても、今日は天気のいい一日で、心地良い自転車の疲れもあって、出張のストレスを完全に追い払うことができました。(*^_^*)
 2009_01250035-b.jpg

 2009_01250054-b.jpg


 
2009.01.18 鎌 倉
 先週、鎌倉の「成就院」と「極楽寺」へイチのお参りに行きました。
 イチを失ったばかりだったので、極楽という文字に引かれ、イチが極楽で楽しく暮らせますように・・・とお願いしてきました。

 写真は、「成就庵」と「極楽寺」の御朱印です。
2009_01110033-b.jpg
 
2009_01110038-b.jpg
 

 いつものことですが、この日も帰りに甘味処「ことのは」さんで「あんみつ」をいただきました。
 このお店に入ると、外の喧騒が嘘のようです。

 ただ、女性客やカップルが多く、いい年したおじさんが一人で入っていくと驚かれますが・・・。(^_^;)
2009_01110045-b.jpg
 イチの件では、皆さん本当にありがとうございました。
 皆さんからの多くの励ましで、我が家全員が元気を取り戻しました。

 今は、イチの写真を眺めながら、「あの頃は・・・だったね。♪」や「この時は・・・だったよね。♪」などと、イチとの出来事を話して盛り上がっています。
 皆さんが仰るように、彼は心の中で生き続けてくれることでしょう。
 イチにもらった数多くの温もりを心の中で大切にしていきたいと思います。
 
 本当に、皆さんにはお世話になりました。
 イチ共々お礼申し上げます。ありがとうございました。<(_ _)>


 一昨日、イチが他界しました。
 昨日、家族で埋葬を行いましたが、「イチ~・・・!」と呼べば、そのままにしているイチの部屋からこっそりと顔を出してくれそうな気がしてなりません。

 年が明けてから元気がなくなり、病院でブドウ糖を飲ませてもらったりしていました。
 先生の診断では、どこも悪い箇所は見あたらいそうで、「1週間もすれば元気になりますよ。」と言われていたのに・・・。
 最後は伏せた状態で、顔を左に倒し静かに息を引き取りました。

 この日がいつか来ることは理解していましたが、亡くなったときは、現実を直視していなかったのか、意外にも涙は出ませんでしたが、日が経つにつれて悲しみが込み上げてきています。

 イチと過ごした1年3ヶ月は、とても楽しい毎日でした。
 今は、イチに感謝するとともに、イチの冥福を祈るのみです。
 「イチ! ありがとう。」



 我が家に来た時のイチです。
 とても小さくて、ちゃんと育ててあげられるのか、とても心配でした。
CIMG6043-1.jpg

 この頃は、セットで買ったゲージの中で暮らしていました。
 自分の部屋に入らずに、いつも木屑の中に潜っていました。
CIMG6103-1.jpg

 ペットショップで見たときと同じで、少し活動すると無防備にどこででも寝転んでいました。
 最初は、死んじゃったんじゃないかと思い、寝ているイチを事ある度に突いていました。
CIMG6364-1.jpg

 水を飲む姿には、いつも萌え~でした。
 まだ、爪も見えない頃の写真です。
CIMG6429-1.jpg

 両耳を立て仁王立ちになっています。
 きっと、警戒のポーズだと思うのですが、両足で立ち、両手を揃えて前に出して、こちらを見上げる姿は、抱きしめたくなるほど愛らしいものでした。
2008_07130049-1.jpg

 お気に入りの砂場です。
 この中では、驚くほど早く身体を回転させていました。
2008_06080030-1.jpg



 いつも、イチを可愛がってくださってありがとうございました。
 イチも大変喜んでいることと思います。
 彼に成り代って、お礼申し上げます。<(_ _)>
2009.01.08 西本願寺
 12月31日に続き、1月3日にも西本願寺に行ってきました。
 今回、西本願寺へ行った理由は、帰敬式(おかみそり)に参加して法名をいただくためです。ちなみに、浄土真宗では、「戒名」と言わずに「法名」といいます。

 嬉しかったのは、家内が「それじゃ、私ももらわないと・・・。」と一緒に行ってくれたことです。
 現段階では、熟年離婚の心配はないような・・・。(^^)v
  
2009_01030123-b.jpg


 この日、帰敬式に参加したのは4人だけで、男性はたった1人。おかげで、宣誓にあたる「帰敬文」を代表して読ませていただきました。
 ただ、帰敬式は、一般の方が見学されている中で行われるのと、畳の上で慣れない正座をしなければいけないので、「足が痺れて立ち上がれなかったらどうしよう・・・。」なんて、ちょっと緊張しました。(^_^;)
 
2009_01030135-b.jpg


 子供を両親に預け、家内と2人での外出だったので、たまには2人で甘味でもいただこうと、京都駅の伊勢丹内の「都路里」さんに向かいました。
 ところが、伊勢丹はバーゲンの開催中のため、とんでもない混雑ぶりで、「都路里」さんも大行列です。(-_-;)
 代わりに入ったのが、近鉄名店街の「カフェグリル東洋亭」さん。
 家内がショウウィンドウの「100年プリン」に興味を持ち、「和」から「洋」への180度の方向変換です。

 家内はもちろんプリンを頼みましたが、メニューを見ていると、急に空腹を覚えオムライスを・・・。(*^_^*)
 写真に写っているのは、100年プリンではなく、オムライスの前菜として出てきたトマトです。
 見た目といい、程よくかかったドレッシングとの相性といい、とても美味しいトマトでした。(*^_^*)
  
2009_01030153-b.jpg


 このお店のオムライスもフワフワ卵のオムライスでした。
 一見カレーライスのようなオムライスですが、カレーに見えるのはデミグラスソースで、ケチャプで炒めたライスにとってもマッチしていました。(*^_^*)

 後で知ったのですが、このお店の一押しは、アルミホイールに包まれて出てくるハンバーグだそうです。
 そういえば、周りのテーブルでは、銀色のアルミホイールをたくさん見かけました。
 新幹線で実家に帰る際は、ぜひ食べてみようと思います。(^_^)/
 
2009_01030166-b.jpg

2009.01.06 先斗町
 年末年始の休暇は、毎度のことですが、今年も大阪の実家で過ごしました。

 新年早々の京都は、初詣客で歩けなくなるほど混雑するので、12月31日に西本願寺と東山の大谷本廟へご先祖様のお参りに行ってきました。

2008_12310036-b.jpg


 帰りに四条の天ぷら屋さんで食事をしようと行ってみましたが、すでに行列ができていたので断念。
 「それじゃ~、先斗町で・・・。」と父が言うので、先斗町通でお店を選ぶことになりました。
 父と一緒なので、「お財布を気にせず、日本料理が食べられる~!」と期待が膨らみます。(^_^)/

 ところが、大人が入りたくなるようなお店は、ことごとく子供たちが「NO!」。
 父は孫に気に入られたい一心で、子供たちの言うなりです。
 こんな雰囲気のお店に入りたかったのですが、あっさりと素通りです。(-_-;)

2008_12310045-b.jpg


 結局、入ったお店は洋食のお店で、子供たちが注文したのは、ハンバーグやシチュー。日頃ならば、これでもすごい贅沢なのですが・・・。
 せっかくの先斗町で、それも料金を気にしないで食べられたのに~・・・と思うと少し未練が残ります。(-_-;)

 しかし、お料理が運ばれてくると、気持ちが切り替わり、目の前のお料理を美味しくいただきました。
 湯葉が乗ったお豆腐のシチューが美味しかったな~・・・。(*^_^*)

 
 昨年末の古い話で申し訳ありませんでした。
 今年もこんな感じで続けていきたいと思います。よろしく、お付き合いください。<(_ _)>

2008_12310069-b.jpg
2008_12310064-b.jpg


2009.01.01 謹賀新年
新年、明けましておめでとうございます。
昨年は、いろいろとお世話になりました。

今年もブログでのお付き合い、よろしくお願いします。m(__)m

2009_01010002-b.jpg