今週の火曜日から出張で、先ほど帰宅しました。(^_^)/

 出張前の月曜日、当分自転車に乗れなくなるのが淋しくて、出勤前に山下公園まで走り、公園のベンチで朝食のサンドウィッチを頬張りました。
 牛乳でも良かったのですが、ちょっとお洒落にスターバックス・ラテをお供としました。(*^_^*)
2008_10270001-b.jpg

 山下公園までは、家から約1時間。到着したのは6時頃です。
 こんな朝早くは、さすがの山下公園もガラ~んとしていていて、まだ眠っているような感じでした。

 おじさんが自転車を脇に置いて、ベンチでサンドウィッチを食べている姿が可笑しかったのか、散歩やジョギングをする人たちにジロジロ眺められてしまいました。(^_^;)
 それでも、少し引き締まってきた秋の冷気を感じつつ、明け行く空や氷川丸などを眺めながら、ぼ~~とするは気持ちのもいいものです。
 仕事前に、とっても爽やかな気持ちになりました。
 雨さえ降らなければ、続けたいものです。体力が続けばの話ですが・・・。(*^_^*)
 2008_10270011-b.jpg

 今日は、出張から帰ってきたその足で、出張の打ち上げをしての帰宅となりました。
 出張の間は、ずっとお酒を控えてきていたので、久しぶりのビールが喉を潤してくれました。

 「プファ~・・・!」
 一仕事終えた後のビールは、達成感をより引き立ててくれます。頑張った甲斐があったと言うものです。(*^_^*)
 11月は、中旬から毎週出張が続きます。明日からの3連休は、思いっきり遊ばせてもらいます。(^_^)/
2008_10310012-b.jpg
2008.10.26 中華粥
 休日の朝の日課として、まずはイチの食事にお付き合いです。
 随分たくさん食べた後なのに、イチもデザートは別腹のようで、バナナのチップを握ってはなしませんでした。(*^_^*)
 それも、部屋から木屑の中を潜って出てきたために、顔や体中に木屑を付けて・・・。(*^_^*)

2008_10260001-b.jpg


 今日は、自転車で麻布方面へ出かけようと、朝の9時に家を出発。
 朝食を食べていなかったので、まずは中華街で肉まんを買って、山下公園でブランチをと考えていました。

 肉まんを求めて、中華街をブラブラしていると、中華粥で有名な「謝甜記」本店が、ちょうど開店の直後で、お客が中へ案内されているところでした。それも、僅か7人ほど・・・。
 これは、待たずに入れるチャンス! 急遽、お店の前に自転車を停めて、お粥をいただくことに・・・。(^_^)/

 注文したのは、牛雙粥(すじかゆ)です。写真では、具が何か分かりませんが、具は底に潜っていて見えません。(*^_^*)
2008_10260004-b.jpg


 入店したのは、開店と同時のほぼ10時。
 お店はテーブル席が7つ、8つある程度で、たくさん入れるお店ではありませんが、10分もしないうちに席は一杯です。(^_^)/

 いくら熱いといってもお粥のことですから、食べるのに時間はかかりません。
 食べ終わって外に出ると、周りには行列のお店などないのに、このお店の前だけ、すでに10人ほどの方たちが列を作っておられました。さすが人気店です。

 並ぶのが嫌な方は、開店と同時に入られることをお勧めします。(^_^;)
2008_10260008-b.jpg

 
 いくら消化がいいとは言え、食べた直後はお腹がパンパンです。それに、テレビでは降らないって言っていた雨がポツポツと・・・。(-_-;)

 遠くまで暗く重たそうな灰色の空と、お粥の満腹感で、自転車を漕ぐ戦意を喪失・・・。
 まだまだ遠い東京を目指すことを断念。本牧周辺をぶらぶらして帰宅の途につきました。
 麻布のポタリングは、来週に持ち越しです。(^_^;) 
 昨日の午後は、外で会議だったので、昼食を外で食べられるよう時間を調整して出発しました。
 昼食に選んだのは、会議先近くでは一番好きなお蕎麦屋さんです。
 このお店は、駅の立ち食い蕎麦屋さんと同じような料金設定ですが、製麺所が経営しているだけあって、麺がとても美味しいお店です。(*^_^*)

 「冷やしたぬきそば」が食べたかったのですが、夏限定のため、すでに終了。昨日は「ざるそば」をいただきました。
 ここの冷たいお蕎麦は、すべて緑色の麺です。
2008_10240005-b.jpg


 普通ならば、5時以降に会議が終了した場合は、余程の用件がなければ直帰するのですが、昨日は、定年退職した元上司からの呼び出しで横浜駅西口へ出頭することになっていました。
 待ち合わせ時間が7時だったので、それまで横浜駅周辺の散策を・・・。

 横浜そごうの食品売り場をブラブラしていて、美味しそうなお弁当やお惣菜を眺めていたら、急にお腹が空いて、10階にある「洋麺屋 五右衛門」さんに入ってしまいました。(^_^;)
 「秋のキノコと黒豚のよくばりスパゲッティー(醤油バター)」という、秋限定のスパゲッティーいただきました。2008_10240019-b.jpg


 元上司が連れて行ってくれたのは、横浜駅西口の横浜モアーズ9階(レストラン街)にある「権之助」という土鍋蒸し料理のお店でした。
 ビルの最上階のお店に行くことがあるなんて・・・。
 その元上司のイメージからは想像がでず、とても驚きました。てっきり、立ち飲みに近いDEEPなお店で・・・なんて思っていたものですから・・・。(^_^;)

 お店では会話が弾み、肝心のメイン料理である「土鍋蒸し」を撮るのを忘れてしまいました。
2008_10240042-b.jpg


 驚くことは、続くもので、横浜モアーズの入口で高校の後輩とバッタリ・・・。(゜o゜)
 突然ですが、期せずしてダブルヘッダーで飲むことになりました。
 幸い、自宅が近くなので、一旦最寄の駅周辺まで進出し「カンパ~イ!」

 昨日は、元上司とも、後輩とも、懐かしい昔話で盛り上がり、楽しいお酒をいただいてきました。(*^_^*) 



【追 伸】
 先日、鵠沼海岸まで自転車で「かき氷」を食べに行ったときのレポートをホームページ「あお空の下で・・・」「街角散歩/ポタリング」ページにUPしました。
2008.10.21 大阪出張
 納入された機材に不具合が多発し、その調査を依頼していたところ、原因が判明し修理に入ったとの連絡を受けたので、その状況視察を兼ねて急遽大阪方面へ出張することになりました。
 行き先は、尼崎から少し先のところにある電機会社です。
2008_10210003-b.jpg


 今回の出張は一泊二日。月曜日の午前中に新幹線で移動です。

 昼食は駅弁でも良かったのですが、温かいのが食べたいという同僚の意見を尊重し、営業さんと待ち合わせしている最寄駅で食べることに・・・。
 駅前の食堂で注文したのは、「たまごカレー」。
 値段の割りにご飯の量が多く、カレーのルーも普通の3倍ほど入っていました。余裕を持って入った食堂でしたが食べるのに時間がかかり、待ち合わせ場所に走る羽目に・・・。(^_^;)
2008_10210007-b.jpg


 仕事の話はパスをして、仕事が終わってからの話。(^_^)/

 同僚が用意してくれた本日の宿は、なんと十三!
 関西人が聞くと、「エッ!」というような歓楽街のど真ん中にあるホテルでした。(^_^;)

 仕事が少し遅くまでかかり、ホテルには9時少し前にチェクインし、その足で食事をするためにネオン街へ・・・。(あくまでも、食事をするために・・・。)
 2008_10210011-b.jpg


 ネオン街を一通り眺めた後、食事のために入ったお店はお好み焼き屋さん。大阪に来たならば、お好み焼きは外せません。
 豚入りの「ねぎ焼き」や「なす天おろし」がビールに合います。ビールでお腹一杯になり、大満足で一日を終えました。(*^_^*)
2008_10210030-b.jpg


 二日目は午前中だけの予定でしたが、仕事が長引くかも・・・と、新幹線の便は余裕をとって3時過ぎの列車にしていました。しかし、順調に仕事が終わったので、列車を待つ時間に食事を兼ねて道頓堀界隈の散策に向かいました。
 最初に行ったのは、「法善寺横町」と水掛不動で有名な「法善寺」です。お不動さん横の「夫婦善哉」でも食べようかと同僚を誘いましたが、甘い物が嫌いなため、あっけなく却下・・・。(-_-;)

 その後、「道頓堀」や「心斎橋」をブラブラしながら、「たこ焼き」や「串カツ」を食べ歩きました。
2008_10210045-b.jpg
2008_10210047-b.jpg


 散々、食べ歩いたはずなのに、改めて昼食を取ろうということになり、地元のおねえさんに勧められた千日前の「河童本舗」でラーメンをいただきました。
 「河童本舗」は、毎日放送の大阪のラーメンランキング第一位と紹介されるほどのお店で、黒豚の背油を使った醤油トンコツは、とっても美味しかったです。
 おかげでダイエットには、ちょっとね・・・と思いながら、スープをほとんど飲んでしましました。(-_-;)
2008_10210064-b.jpg
 昨日、前日に出張から帰宅したばかりで、自宅でのんびりとしかったのですが、家内に「以前から言ってあったでしょ。」とディズニーシー行きを告げられ、初めてのディズニーシー行きとなりました。
 
 チケット売り場へ向かうときに、ディズニーのシャトルバスが到着したので写真に収めておきました。
 シャトルバスから降りてこられる方は、どなたも既にハイテンションで、バスの車掌さんと思しき人にミッキーマウスに出会ったときのような笑顔で手を振っていました。(^_^)/
2008_10180035-b.jpg

 「イャ~・・・!」 それにしても、ディズニーシーを知らないということは恐ろしいものですね。ディズニーシーには乗り物がなく、アベックがブラブラするだけの公園とばかり思い込んでいたのです。
 「子供たちを連れて行っても、退屈するだけだろうに・・・。しかし、退屈したら早めに帰られるかも・・・。しめしめ・・・。」なんて、1人だけ思い違いしていたようです。

 入場を待っている間に、家内と義兄夫婦が「最初に○○○でファストパスを取って・・・。」なんて、戦略を練っています。
 「ファストパス・・・?」 恥ずかしながら、ここで初めてディズニーシーの内容を知った次第で、ディズニーランドと同じように、あんなに動き回るところとは思ってもいませんでした。(-_-;)

 どうりで家内のテンションも高いはずです。(^_^;)
2008_10180044-b.jpg

 昨日のディズニーシーは、ひょっとするとディズニーランドよりも多いのでは・・・と思える人出で、人の流れに逆らって前進することができないほどでした。
 それでも、舞浜に住みディズニーシーに詳しい義兄夫婦の案内で、効率的に場内を回ることができ、トータルで9つのアトラクションやショーを楽しむことができました。(^_^)/

 その義兄が最後の楽しみとして用意してくれたのが、「タワー・オブ・テラー」。不気味な演出と垂直の急降下が売りのアトラクションです。紫色にライトアップされた「タワー・オブ・テラー」は、昼間に増して不気味です。
 乗ろうかどうか躊躇していると、「これに乗らなければ、ディズニーシーに来たとはいえないよ。」と義兄は言い、義姉は「絶対に乗らない方がいいわよ。」と意見がま真っ二つ。
 「帰りの運転もあるし、ここで倒れられては・・・。」という家内の一言で、義姉と僕を残し息子たちは手を振って建物の中に消えていきました。
 しかし、出てきたときの次男の顔は、少し引き攣っているような・・・。(^_^;)

 最初は、あまり乗り気ではなかったディズニーシーでしたが、結構楽しむことができました。
 個人的には、ディズニーの仲間たちも出演する本格的なジャズのショー「ビック・ビート・バンド」が一番良かったかな・・・。(*^_^*)
2008_10180255-b.jpg
 これまで、「イチ~・・・!」と名前を呼ぶと入口から顔を出していたし、家の近くで食事の袋を空けるガサゴソという音がしただけで、家から飛び出し頂戴ポーズで食事を催促したものでした。
 しかし、そんなイチなのに、新しい家に住むようになってからは、外に顔を出さなくなくなりました。
 今日も、食事は天井の僅かな隙間からしか受け取ってくれません。(-_-;)

 徐々に食事を遠ざけると、隙間に頭を突っ込んで少しずつ出てきました。
 相変わらず、狭いところが好きなイチ君です。窮屈じゃないのかな~。外に出てくれば、もっと楽に食べられるのに・・・。(^_^;)
2008_10130003-b.jpg

 隙間から頭だけ出して食事をする姿があまりにも窮屈そうなので、天井を外し食事を差し出すと、観念したのか、いつものように掌に乗ってきてくれました。(*^_^*)

 実は、イチの全体の姿を見るのは久しぶりのことなんです。
 最近は、何とか入口のところまで食事で誘い出しても、上半身しか見せてくれませんでした。

 天井を完全に取り外して分かったのですが、またイチ君のリホーム作業が始まったようです。。
 中央に造った小部屋の壁が取り外されていたことと、床の1/3ほどがありませんでした。(-_-;)

 どうやら、来週末あたりは、イチの家造りに励まないといけないようです。(^_^;)
2008_10130025-b.jpg

 9月の末に行った江の島のレポートをホームページ「あお空の下で・・・」「街角散歩/ポタリング」ページにUPしましたので、時間があればご覧下さい。<(_ _)>

 写真は、江の島ヨットハーバーにある東京オリンピックのときの聖火台で、この先が、お気に入りの休憩スポットです。(*^_^*)
2008_09220062-b.jpg
2008.10.12 みかん氷
 子供たちが揃って不在となるため、「どこかへ行こうか・・・。」と家内を誘いましたが、「どうぞ、自転車でお好きなところへ・・・。」との返事が返ってきたので、お言葉に甘え今日もポタリングに出発です。(*^_^*)
 
 とりあえず、まだ行ったことがなかった葉山のスターバックスに行くことにし、いつものオリジナルタンブラー(詳細は、2008.2.28の記事をご覧下さい。)をウェストバックに詰めて家を出ました。
 葉山のお店は、思っていたよりも狭くて席も少なかったので、シナモンロールとダブル・トール・ラテをテイクアウトして逗子の海岸でウィンドサーフィンを眺めながらいただきました。

 海を眺めていると、なぜか前回食べられなかった「埜庵」の「秋のWぶどう」が頭を過ぎり、今日のポタリングの行き先は、鵠沼海岸に決めました。(^_^)/
2008_10120024-b.jpg

 七里ガ浜をボ~ッ・・・と走っているとき、突然、50mほど前を走っていたロードレーサー(スポーツ自転車)の方の身体が宙に舞いました。江ノ島方面から七里ガ浜駐車場へ入場しようとした車と接触したようです。
 自転車ごと前回りのような形で吹っ飛んだので「ヤバい!」と思いましたが、痛打した左足の痛みを訴えておられたものの、意識はハッキリしており一安心しました。
 しかし、ヘルメットにひびが入っていたので、もしヘルメットを被っていなかったらと思うとゾッとします。
 鬱陶しい存在のヘルメットですが、これからは、二度と置いてきぼりにしません。(^_^;)

 1時間半ほど、目撃者として警察が来るまで現場に留まり、警察官に状況を伝えた後、気を取り直して、「埜庵」さんへ再出発・・・。

 「埜庵」さんでは、「秋のWぶどう」を頼もうと、メニューも見ずにカウンターへ並びましたが、前の女性が「予約していないのですが、みかん氷はありますか?」とお店の方に尋ねると、「あと少しですが、どうぞ!」とのお返事・・・。
 「みかん氷」は、10月限定のメニューで、本来ならば予約しないと食べられません。
 順番が来て、口から出た言葉は、「秋のWぶどう」ではなく「みかん氷は、ありますか?」でした。ということで、今日は黄色いかき氷をいただいてきました。(^_^;) 
2008_10120041-b.jpg

 「埜庵」さんの帰り、片瀬西浜海岸に寄ると、第34回全日本ライフセービング選手権大会が開催されていたので、オーシャン・ウーマンの決勝まで見学。
 自分が運動した訳ではありませんが、鉄人レースのような競技の見学に力が入りました。
 エネルギー補給をしようと、鎌倉の甘味処「ことのは」さんに寄って来ました。連休中とあって、お店は大繁盛で、ちょうど空いたばかりのテーブルに座ることができました。

 食べたのは「ことのは あんみつ」です。食べ終わった頃、女将さんがテーブルに顔を出してくださり、今日も「コーヒーをどうぞ・・・。」
 さすがに毎回毎回、御馳走になるわけにはいきません。次から次へと来店するお客さんのお邪魔になってはいけないと、ありがたい申し出でしたが、今日は丁重にお断りして帰路につきました。(*^_^*)
2008_10120116-b.jpg
 今日は天気が良かったので、遠出をして中華街でお粥でも・・・と思って横浜へ自転車で出かけました。
 しかし、駐輪のために寄った港の見える丘公園下の駐輪場が満車のため、自転車を停めることができず、お粥ランチはあっさりと断念し、日本大通の「LINA'S SANDWICH CAFE」でサンドウィッチをいただくことに・・・。
2008_10100005-b.jpg

 「LINA'S SANDWICH CAFE」では、サンドウィッチの具だけではく、パンも特製パン・パヴェやライ麦入りブレッドなど3種類から選ぶことができます。
 今日、注文したのはホワイトブレッドのスモークサーモンで、サンドウィッチにスープとドリンクがセットになって1000円です。
 ドリンクにホットコーヒーを頼むと、ポットに2杯分以上のコーヒーが入っているのでお得なのですが、今日は熱い飲み物を飲む気にはなれず、アイスカフェオレを注文です。
 濃厚なパンプキンスープが身体の隅々に染み渡り、自転車で欠乏した糖分を補ってくれました。

 大通りを眺めながら、美味しいサンドウィッチを頬張る・・・。とっても横浜らしいランチでした。これからの季節、テラス席がいいかもしれません。
 少しゆっくりしすぎたので、職場まで大慌てで自転車を漕ぎました。(^_^;)
2008_10100011-b.jpg

 今年の夏休暇に行った能登のレポートがやっと出来上がりました。
 レポートをホームページ「あお空の下で・・・」「街角散歩/ポタリング」ページにUPしましたので、時間があればご覧下さい。<(_ _)>
2008_08170165-b.jpg
2008.10.05 三浦半島一周
 今日は、習字の提出作品の追い込みということで、家族の中で1人だけ暇人に・・・。

 横浜のレンガ倉庫で行われている「横浜オクトーバーフェスト2008」というドイツのビールや料理を楽しむイベントへ行こうかとも考えましたが、自転車ではメインのビールが飲めず、指を咥えて見ているだけなのは癪なので、三浦半島を自転車で一周する旅に出かけてきました。

 家を出たのは、10時半。
 朝は食パン一枚だけだったので、観音崎の手前の「味見食堂」でアナゴ丼を注文。
 「味見食堂」へは久しぶりに行ったので、このお店の料理のボリュームを忘れていました。それに、先日に行った那須でも、油物で苦しい思いをしていたはずなのに・・・。(^_^;)
2008_10050035-b.jpg

 相変わらず学習能力がなく、今日も食べすぎてしまいました。(-_-;)
 自転車を漕ごうにも、お腹が張って身体が動きません。浦賀に向かう途中の「たたら浜」で暫し休憩です。

 この夏、海水浴というと観音崎にばかり行っていましたが、トンネルを一つ抜けたこちらも良さそうなところです。
 来年は、こちらにも来てみたいですね。(*^_^*)
2008_10050062-b.jpg

 三浦海岸の浜では乗馬教室の馬に出会い、楽しく眺めていたのも束の間、剣崎灯台や城ヶ島へ向かう道中では、激しい急坂に悪戦苦闘・・・。
 それにしても三浦半島の南の方は、想像以上にアップダウンが多く、老体には走行距離以上に身体が悲鳴を上げています。(-_-;)
 
 城ヶ島を後にし鎌倉へ向いましたが、葉山に着く頃、ちょうど身体の糖分が切れました。
 Tシャツ姿で少し気が引けたのですが、ちょうど通りがかったフランス料理の「ラ・マーレ・ド・茶屋」へ入店。
 ここは、ランチもディナーも高いお店なので、利用はカフェ限定です。(^_^;)

 今日はテラス席で自家製ケーキとアイス・カフェモカをいただきました。天気が良ければ、ロマンチックな席なんですけどね~・・・。(*^_^*)
 2008_10050183-b.jpg

2008.10.04 那須高原
 木曜、金曜と出張で那須方面へ出かけておりました。

 仕事先の方から、宿の近くにある南ヶ丘牧場に「ガーンジィゴールデンミルク」という美味しい牛乳があると聞き、金曜日の仕事前に牧場へ立ち寄りました。
 南ヶ丘牧場では、200円の牛乳を飲むのだけなのに、場内の「庄屋の館」というレストランに招かれ、おしぼりりまで出していただきました。(^_^)/

 「庄屋の館」は、その名のとおり、古民家を改築した建物で、分厚い木のテーブルや椅子・・・。太い木の梁など、重厚感があって、とても落ち着ける空間でした。その心地良さに浸り過ぎ、肝心の「ガーンジィゴールデンミルク」の写真がありません。(-_-;)

 それにしても、爽やかな高原牧場の朝に、黒っぽいスーツ姿は、まったく似合いません。(-_-;)
 別の棟の売店には、「カレーライスパン」という普段聞きなれないパンが売っているらしいので、話の種に食べたかったのですが、残念ながら焼き上がりが10時ということで食べられませんでした。
 2008_10030019-b.jpg

 お昼は、会社が用意してくれた「カツ定食」をいただきました。
 特別なメニューではありませんが、とにかく量の多い食事でした。写真のお膳に、ご飯、お味噌汁とお蕎麦、食後のコーヒーが付いて780円。
 貧乏性なので、「出されたものは残してはいけない。」と無理に詰め込んでいたら、食後暫らくは動くことができませんでした。(^_^;)

 若い学生さんには、嬉しいお店ですが、年寄りにはご飯半分、お蕎麦なしで十分です。(*^_^*)
2008_10030029-b.jpg

 溜まりに溜まった今年の夏のレポートを急ピッチで作成中です。(どこまで、根気が続くやら・・・。)
 まずは、夏休暇で行った「越前海岸」のレポートをホームページ「あお空の下で・・・」「街角散歩/ポタリング」ページにUPしましたのでご覧下さい。<(_ _)>
014-b.jpg