上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日は、出先から直帰することにしました。「今日は暑かったね~・・・。」同僚と帰宅電車の中で話しているうちに、ビールで喉を潤す話が成立。こういうことに関しては、決断が早いのです。(^_^;)

 京浜急行「金沢八景」駅近くの居酒屋「ととや」で一杯・・・二杯・・・?
 「ととや」は、平潟湾に突き出た形で建っています。そのため、窓際の席からは、平潟湾が一望でき、平潟湾に浮かぶヨットや、平潟湾上を走るシーサイドラインがよく見えます。このお店では、そんな素敵な景色が無料でいただけます。

 今日は、少しだけ強い意志を持って、喉を湿らせる程度でお開きとすることができ、おかげで、陽が明るいうちに帰宅となりました。(実は、明日も飲み会が控えているので、深入りは遠慮した次第です。(^^)v)
2008_05270025-b.jpg

 2週間ほど前に行った、横浜ナイトポタリングのレポーをやっと作り終え、
 ホームページ「あお空の下で・・・」の「街角散歩」にUPしました。
 写真は、市場通りです。まったく人通りがないようで、看板の灯りだけが煌煌と光っているようですが、お店の中は、結構賑わっていました。
2008_05150165-b.jpg
スポンサーサイト
2008.05.24 お茶@中華街
 昨日、仕事帰りに中華街へ寄ってきました。
 理由は、以前行って、とても居心地の良かった中国茶の専門店を訪ねるためです。お店は、地久門の前の角地に中国茶を販売するお店があり、福建路に沿った並びに、そのお店の喫茶部があったはずです。

 しかし、久しぶりに行ってみると、お店の場所が少し変っていました。お茶屋さんは、以前、喫茶部だったところへ移り、その2階が喫茶部の「茗香閣」になっていました。
 店内へは、「緑苑」脇の階段を登って行きます。店内は、以前より少し狭くなった感じですが、落ち着いた雰囲気は変っていません。ドアを開けると、癒しの空間が広がっていました。
2008_05230048-b.jpg

 お茶は、メニューから「玫瑰珠茶(めいくいずうちゃ)」というのをお願いしました。
 メニューに載っているお茶について、お店の方に尋ねると茶葉を見せてくださいました。この「玫瑰珠茶」の茶葉は、パチンコ球くらいに丸められた、ちょっと変った葉だったことと、味は緑茶にお花の香りがついたような・・・聞き、このお茶に決めました。
 もともと、お茶は中国からもたらされたものですが、茶葉も茶器も淹れ方少しずつ異なっています。
2008_05230031-b.jpg
 
 お店の方がお茶の淹れ方を丁寧に教えてくれながら、一煎目を淹れてくれます。そして、二煎目からは自分で淹れます。三煎目・・・四煎目・・・。五煎目までいただきました。
 場所柄なのか、入店してからずっと、お店を独り占め。中国茶は、飲みなれていないので、「これは美味しい!」という実感はありませんでしたが、茶系統の落ち着いた雰囲気の静かな空間で、ゆっくりと一日の疲れを解すことができました。 
2008_05230062-b.jpg
 今日も、ランチは杉田の景珍楼でいただきました。頼んだのは、週替わりランチのB=「鶏肉の黒胡椒炒め(700円)」です。黒胡椒のパンチが効いていて、多分、男性にとっては、癖になる味だと思います。現に、隣のテーブルの男性2人は、メニューも見ずにBランチを注文していました。 
 景珍楼では、ランチのご飯は自由にお代わりができます。しかし、お料理だけでも十分なボリュームがあり、今日は、ご飯を半分ほどしか食べられませんでした。デザートは別腹ですが・・・。(^^)v
2008_05210012-b.jpg

 今日は、バリウムによる胃検診を含む、健康診断がありました。ところが、昨日は、遠方より旧友が出張してきたため、同期による宴会が・・・。
 最初は、健康診断を気にして、口を湿らす程度で帰るつもりでした。ビールから焼酎になった頃は、せめて9時に帰ろうと思っていました。しかし、豆腐の角程度の意思の強さしか持ち合わせていないようで、結局、帰宅は10時半・・・。(-_-;)
 今日の、健康診断の結果を見るのが怖いです。(_ _|||)

 お肉も好きですが、最近はお肴が一番好きです。さすが、同期の集まりとなると、皆同じ思いのようで、肉料理よりも魚やサラダばかりがテーブルに並びます。
2008_05200027-b.jpg

 先週の日曜日、我が家のある金沢八景近くの大学3つのうち、近い順に2つの大学を巡ってきました。その様子は、ホームページ「あお空の下で・・・」の街角散歩で紹介しようと思ってはいるのですが、作成途中のレポートが溜まる一方で、いつになったら、UPできか分かりません。<(_ _)>
2008_05180072-b.jpg
 一昨日、自転車のステムを交換したので、その調子を試すために鶴見までポタリングしてきました。
 本当は、大黒ふ頭を目指したのですが、途中で道が分からなくなり、生麦あたりでフラフラ・・・。(^_^;)
 道を探していている途中にキリンビールの工場を発見!  トイレもしたかったし、大汗をかいたので、休憩を兼ねて工場見学を申し込みました。
 ビール工場ですから、工場見学の最後には、出来立てのビールを試飲することができます。もちろん、自転車での来場者は、飲めないことは了解済みです。しかし、いくら承知していたとはいえ、お茶を啜りながら、一緒に工場を見学した皆さんがビールを美味しく飲むのを眺めるのは、耐え難いものがありました。
 コンパニオンのお姉さんが、「3度注ぎ」という美味しいビールの注ぎ方レクチャーしてくれましたが、ほとんど上の空でした。(_ _|||)
 
 工場の見学を終えた後、JR鶴見線の「国道駅」に出会いました。国道と交差することから「国道駅」と名付けられたそうです。昭和っぽいとは聞いていましたが、「まだこんなレトロな世界があるのか・・・?」と思わせるような懐かしい風景に驚きです。
 その後、鶴見付近をしばらく散策し、帰路につきました。この日の鶴見ポタリングは、ホームページ「あお空の下で・・・」の「街角散歩」にレポートにするつもりです。ただ、いつになるか分かりませんが・・・。(^_^;)
2008_05170133-b.jpg

 今日のランチは、前回と同様に景珍樓でいただきました。食べたのは、「豚バラ肉の角煮」(850円)です。豚バラ肉の角煮は、このお店の人気NO.1のメニューだけあって、サービスランチといっても侮れません。
 舌の上でとろけるほど柔らかく煮込まれた豚バラ肉に、適度な甘味の味付けがとってもGOO~・・・です。やはり、当分このお店のランチから離れられそうにありません。
2008_05190015-b.jpg
2008.05.16 大桟橋
 用事を片付けているうちに日付が変ってしまいました。
 昨日(5月15日)のランチは、杉田の景珍楼で「蟹肉入スープ炒飯」(750円)をいただきました。スープに絡まった炒飯が絶妙な味で、とても美味しいのです。最近、このお店にゾッコンで、ここのランチメニューの全てを制覇しようと密かに計画しています。
2008_05150007-b.jpg

 ランチを終え、お昼休みに先日のサイクルコンピュータを自転車に取り付けました。そうすると、どうしても作動確認をしたくなるのが人情です。仕事帰りに、またまた家とは反対方向の元町、大桟橋、中華街とポタリングしてきました。
 まだ、新しいカメラの使い方に慣れていないため、夜の撮影方法がよく分かりませんが、それをカバーして余りあるほどの写真を撮ってきました。
 ホームページやブログのタイトルが「あお空の下で・・・」なので、夜の写真は、あまり載せていませんでしたが、今日の夜間ポタリングは、レポートにしたいと思います。
2008_05150045-b.jpg
 帰宅すると、ネットで注文していた「emeteers」というサイクルコンピュータが届いていました。
 インターネット上で走行距離、積算距離や消費カロリーを管理してくれる優れものです。
 車で4.38km走行すると1kgのCO2を排出することになるそうです。このメータでは、その1kgのCO2を1リーフという単位とし、CO2の削減量を算出してくれます。これからは、このメーターを使って、地球に優しい男になろうと思います。
 今週は、自転車通勤ができませんが、早くこのメーターを取り付けて走りたいものです。新しい楽しみが増えました。(^^)v
2008_05130019-b.jpg

 いつものとおり遅くなりましたが、5月5日に行った鎌倉のレポートをホームページ「あお空の下で・・・」の「街角散歩」にUPしました。ご覧ください。
 写真は、杉本寺の苔むした階段です。
 以前、夏に行ったときには、コケが乾いていたため、これほど素敵な風景には出会いませんでした。和の風情に感激しました。
 2008_05050120-1.jpg
2008.05.09 お茶
 昨日は、無性においしい緑茶が飲みたくなり、仕事を早々に切り上げ、横浜元町でお茶してきました。
 行ったお店は、代官坂にある「茶倉(さくら)」という日本茶の専門店です。お店に入ると、日本茶のいい香りが漂ってきます。
DSCF0020-b.jpg

 注文したのは、嬉野煎茶。たまには違うものを飲もうと思うのですが、席に着くと嬉野茶をお願いしています。玉露ほどではありませんが、何とも言えないほのかな甘味が好きなんです。
 湯冷ましを待つ時間も楽しい一時で、極上の一杯目を味わい、二杯目、三杯目へ・・・。さすがに、何杯も飲むと味は落ちますが、お店の雰囲気が家庭では味わえない一時を提供してくれます。
DSCF0029-b.jpg

 まだ外が明るいうちに入店しましたが、ちょっと長居をしたようで、帰る頃はすっかりと日が落ちていました。休日は、席が空かないほどのお客さんですが、平日はゆったりした気分で寛げます。
 おいしいお茶が飲みたくなったら、また来ます。
DSCF0040-b.jpg
 今日は、雨の予報ですが、少しは持ちそうな空模様です。体の調子が戻るとじっとしておられず、先日のリハビリの第2弾として、昼から鎌倉方面をポタリングすることにしました。
 鎌倉へ行く前に、昨日、潮干狩りで連休最高の35000人が訪れた「海の公園」に寄り道。しかし、何の何の・・・、今日も結構な人で埋め尽くされていました。
 我が家は明日、潮干狩りの予定ですが、アサリを手にするのは、宝くじに当たるより難しいかも・・・。(-_-;)
2008_05050010-b.jpg

 人・人・人に圧倒された「海の公園」を後にし、鎌倉に向かいます。
 途中、「朝比奈切通し」に寄り道。見学するだけのはずが・・・。山道の心地よさに酔い、切通しを鎌倉へ抜ける道を選んでしまいました。(自転車は担いで。(^_^;))
 天気予報から、一旦は森林浴を諦めていたので、一挙両得! 心地よい疲れを感じつつ鎌倉を走ってきました。(^^)v

 写真は、御朱印をもらうために寄った、浄妙寺の茶室「喜泉庵(きせんあん)」です。今日の鎌倉のレポートは、後日まとめたいと思います。
2008_05050098-b.jpg

 先日、「リハビリ・ランチ」と称して行った、横須賀のレポートをホームページ「あお空の下で・・・」の街角散歩にUPしました。時間があれば、寄ってください。
2008_05010057-1.jpg
 ようやく、先日のポタリングで痛めた膝も回復の兆しを見せ始めたので、リハビリを兼ねて家内と横須賀中央へランチに出かけました。行ったお店は、「POT BELLY」というお店で、横須賀中央の喧騒からやや外れた横須賀市役所の近くにあります。
 ランチは、日替わりで3種類あり、メインの料理にスープ、ライス、デザートに飲み物が付いて1100円。ランチタイムは満員で予約が要るほどだそうです。
 混雑を避けるため1時半頃に訪ね、注文したのは「さんまの香草焼き」がなくなった代わりの品として出していただいた「甘鯛の・・・(失念)」(写真)。家内は、「鶏肉の揚げ煮と3色のパプリカ」。どちらも、とっても美味しかったです。(*^。^*)
 学校に行っている子供たちには申し訳ありませんが、あくまでもリハビリが目的ということで・・・。
2008_05010070-b.jpg

 帰りに、横須賀観光の情報発信基地「YYポート横須賀」に寄ってみました。
 横須賀市がカレー発祥の地として力を入れているのは、御存知だと思いますが、最近は「携帯電話発祥の地」としても、名乗りを上げているようです。
 YRP野比(横須賀リサーチーパーク)に、携帯電話などの移動体通信で世界トップレベルの研究所があり、それに関連させているそうで、「YRP携帯サブレー」なるものが販売されていました。
2008_05010106-b.jpg


 膝の痛みのため、ゴールデンウィークにもかかわらず外出ができず、家に閉じ籠っておりました。おかげで、東京湾1周ポタリングのレポートをホームページ「あお空の下で・・・」の街角散歩にUPすることができました。どうぞご覧ください。<(_ _)>
2008_04290091-1.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。