「イチ~! もう止めてください!!」
 今日、イチとコミュニケーションをとった際、イチがジーンズの裾から何度も進入してきました。ちょっと、油断すると膝を越えて太股の手前まで・・・。(さすがに、ジーンズを履いた太股までは進入できません。)
 CIMG8688-b.jpg

 イチが狭い暗がりを求めてジーンズに入り込む度に大騒動です。自分で入る割には、出られなくなってもがき始めます。その度に、救出大作戦の決行です。
 写真は、救出作戦が成功した直後の写真です。救出された割には、不服そうな・・・?

 最後は、お食事タイムですが、好きなものだけをさっさと食べて、後はお残しです。
 少し甘やかし過ぎたようで、嫌いなものは一切口にしません。いまでは、野菜が大嫌いなイチ君です。
CIMG8672-b.jpg

CIMG8641-b.jpg


 突然ですが、明日から3週間ほど、とある教育カリキュラムを受講するため、不在となります。
 2月初頭からスターバックスでお勉強していた成果を発揮するときがやってきました。自宅から通勤できないため、出先で宿泊することとなります。よって、その間、ブログの更新や閲覧ができそうにありません。皆さんのブログを拝見できなくなるのが淋しいです。

 不在の間、街角やキャンプ、少しの山行きレポートなど如何でしょうか?
  → ホームページ「あお空の下で・・・」

 4月の第2週末には、成果をあげて戻ってきます。皆さんお元気でお過ごしください。 (^_^)/~
2008.03.21 イチの頬っぺ
 ちょっとピンボケですが、出勤前に撮ったイチの食事風景です。
 久しぶりに食べる「ヒマワリの種」や「あさの実」が嬉しかったのでしょう。イチは、一瞬のうちに頬を一杯に膨らませていました。

 イチの家には、出入り口として直径3.5cmの穴を開けているのですが、頬が膨れ過ぎたイチは、頬がつっかえて入口に顔の先っぽしか入りません。入り口に頭を突っ込んだ状態で、お尻を右や左に振って中へ入ろうともがいている様子は、とっても可笑しく、笑ってしまいました。
 しかし、「そんなに欲張らなくてもいいんですけどね~・・・。」と言っても聞かないんでしょうから、家を作り直すときは、入口の大きさを広げてあげることにします。
CIMG8625-b.jpg

 今日も仕事帰りに、スターバックスに入ろうとしましたが、外から見たところ、店内が一杯だったので寄らずに帰宅しました。
 その代わりと言っては何ですが、ふと立ち寄ったコンビニで、見たことのないスターバックスコーヒーを発見したので買ってきました。
 「ラテ」は、よく見かけますが、「モカ」と「エスプレッソ」を見るのは今日が初めてです。
 
 帰宅して、早速エスプレッソに口をつけたところ、「苦ッガ~!!」
 暖かいエスプレッソは、「これぞ大人の味!」という感じなんですが、冷えたエスプレッソは、お口に合いませんでした。
 コーヒーに関しては、まだお子ちゃまのようです。 (^_^;)
CIMG8629-b.jpg

 ホームページには、これまでに訪ねたいろいろな街角やキャンプのレポートをUPしています。時間があれば覗いてみて下さい。 → ホームページ「あお空の下で・・・」
 これが、散歩を共にしてくれる愛用のカメラです。携帯電話で撮りました。
 昨年の秋に槍ヶ岳~北穂高岳を歩いたとき、大キレット歩行中に落下させて以来、不調続きです。
 目立っているのは、カメラの帯の剥れです。アロンアルファで何度も接着を試みているのですが修復に至らず、ポケットに引っかけては、傷を広げています。最後の頼みは、ガムテープでしょうか・・・。 
 SH5300051-1.jpg

 カメラの裏、右上のズームスイッチ付近には、山で落下させた傷跡があります。
 そのときから、ズームが利かなくなりました。ズーム機能は、あまり利用しませんでしたが、「あとちょっとだけUPしたい~!」というときに悔しい思いをしています。

 電源を入れると、レンズが迫り出してくる機構なのですが、最近は、レンズがカタカタと引っかかって出てこないことが度々発生しています。その際は、電源を再投入です。今は、何とか4回ほど電源を入り切りすると普通どおりに撮影できるようになってくれています。
 外見はいいとしても、電源が入らなくなるのでは・・・「チョット!、チョットチョット!」ですよね。
 でも、愛着があって、完全に壊れていないのに手放すのも、「ちょっと・・・。」なんですよね。(^_^;)
SH5300021-1.jpg
 訳あって、土曜日の深夜から福井に行っておりました。

 昼食をどこで食べようかと彷徨っているときに、見覚えのある看板に出会いました。
 出会ったのは、「8番らーめん」の赤い看板です。

 「8番らーめん」は、北陸地方でチェーン展開するラーメン屋さんで、向うでは、有名なラーメン屋さんです。
 金沢で過ごした中学時代に、ここの「味噌らーめん」をよく食べていたので、看板を見たときは、懐かしくて嬉しくなりました。当時、とんこつラーメンは、有名ではなく、ラーメンと言えば札幌ラーメン(味噌ラーメン)が主流でした。その札幌ラーメンに、野菜炒めを乗せたようなものが「8番らーめん」です。
 即刻、昼食は、ラーメンに決定! もちろん、「味噌ラーメン」を注文しました。(正確には「野菜ラーメン 味噌味」です。)
CIMG8571-b.jpg

 現在、ラーメンと言えば、コッテリとした「とんこつ味」のラーメンが多い中、久しぶりに食べた味噌ラーメンは、とっても新鮮で、懐かしさと共に美味しくいただきました。
 蒲鉾に仕込まれた「8」という数字がいいアクセントになっています。
CIMG8563-b.jpg

 帰りの道中、東名浜名湖SAで、スターバックスを発見しました。足柄SAや富士川SAにあるのは、知っていましたが浜名湖にもあったんですね。ここでは、お持ち帰りすることにし、「ダブル・トール・ラテ 熱め + バニラシロップ」を注文。(シロップの追加は、今回が始めてです。)
 バニラの甘い香りが運転で緊張した昂りを和らげてくれました。どんどん、スターバックスにハマっていきそうです。

 外から見た店内の雰囲気が素敵だったので、訪問した記念ついでに写真を撮らせていただきました。
 CIMG8580-b.jpg
2008.03.14 沼津その2
 先日に行った沼津の追加版です。
 沼津を流れる狩野川の堤を仕事前に沼津港まで散歩をしたとき、狩野川の河口付近で大きな富士山に出会いました。
 写真は、みなと大橋(多分、そんな名前の橋だったと思います。)から見た富士山です。朝の澄み切った空気の中、青い空にクッキリと白い頂を見せる富士山に魅了されました。
 CIMG8510-1.jpg

 沼津港から駅前のビジネスホテルに戻る際は、ずっと富士山を眺めながら歩きました。
 市街地が近づき、ビルの間から頂だけ見せる富士山も綺麗です。ビル間から、頂だけ見えている富士山が分かりますか・・・?

 狩野川の堤では、散歩している多くの方に出会いました。その際、多くの方が気さくに朝の挨拶をしてくださいました。そのときの挨拶や会釈は、早朝から散歩する者に対する共感でしょうか、それとも沼津の方は気さくな方が多いのでしょうか・・・?
 美しい富士山と素敵な人たちとの一瞬のふれあいに、朝から清々しい気持ちになりました。
 沼津、いいところです。
 CIMG8429-1.jpg

 ホームページには、キャンプや街角を散歩した際のレポートをまとめています。時間があれば、ご覧ください。 → ホームページ「あお空の下で・・・」

 ホームページの「沼津」レポートは、未だに手をつけていません。また、ズルズルと遅れそうです。<(_ _)>
2008.03.08 杉田
 3月1日に行った杉田のレポートをホームページ「あお空の下で・・・」の「街角散歩」にUPしました。どうぞご覧ください。

 この日、飲食店を3軒訪ねました。入店して食べたのは、家系ラーメンの「杉田屋」と「スターバックス」で、もう1軒の「和ふ庵」では、家族へのお土産としておまんじゅうを買いました。
 「和ふ庵」は、元祖10円まんじゅうのお店で、いつも行列ができています。お店の前には、フジテレビや日本テレビで放送された際の写真が貼ってあります。毎週欠かさず観ている「もしもツアーズ」でも放送されたようです。
 季節商品でしょうが、桜まんじゅうも出ていたので、「黒糖」、「抹茶」、「桜」をそれぞれ10個ずつ、買いました。一口のサイズといい、優しい味といい、行列が出来るはずです。我が家でも、評価が高く、30個のおまんじゅうが一気になくなりました。とっても、費用対効果の高いおまんじゅうです。
CIMG8221-1.jpg

CIMG8290-1.jpg

 最近、一日に最低一回は、スターバックスでお茶しています。
 注文するのは、決まって「ダブル・トール・ラテ 一番熱いので・・・。」です。
 最初の頃は、注文のバリエーションが多くて難解なので、ホットコーヒー(本日のコーヒー)ばかり頼んでいました。しかし、皆さん美味しそうなのを飲んでおられるので、インターネットでスターバックスの注文方法を調べ、頼めるようになったのが「スターバックス・ラテ」です。最近では、ちょっとだけバリエーションも加えることができるようになったつもりです。
 ただ一つ、こだわりがあって、「熱め」をお願いする場合は、「エクストラ・ホット」と注文するそうですが、「あまり、通ぶっても・・・。」というのと、「少しは、日本語があった方が優しそう。」という思いから、そこだけ日本語でお願いしています。
CIMG8268-1.jpg
2008.03.07 沼津 その1
 3月5日から沼津に出張しており、先ほど帰宅しました。
 沼津での滞在中、朝食前の時間を利用して、ホテル周辺や沼津港方面を散歩しました。
 1泊目の翌朝(6日)の朝は、4時半にホテルを出て、真っ暗の中、「さんさん通り」を真っ直ぐに沼津港へ向かいました。港までは、約30分の道のりです。
 沼津港には、「沼津魚市場」があり、セリが行われていて、寒さを忘れるほどの活気に包まれていました。
 築地市場のように、「早朝から食事の出来るお店があるのでは・・・?」と思い、日出になるまで市場周辺を歩き回りましたが、お目当てのお店を発見することができませんでした。残念~!!
CIMG8341-1.jpg

 空が白み出した頃から、市場近くの海岸に沿ったところにある千本公園を散策しました。
 千本公園の海辺には、富士山を眺めながら散歩ができる舗装路があり、多くの方たちが早朝ウォーキングに励んでおられました。
 早起きは三文の徳といいますが、この日は快晴で、富士山がクッキリと見えました。空気も澄み切っており、朝から清々しく、有り難い気持ちに浸ることができました。
 どんな見え方をしようと、「やっぱり富士山は美しい!!」。富士山の見えるところに住んでいる人は、本当に幸せですね。とっても、羨ましい~です。
 富士山が見えるところへ、引越ししたいな~・・・?(財力が伴わないのが残念です。(-_-;))
CIMG8374-1.jpg

 今後、今回の沼津の散策レポートをホームページにUPしたいと思います。レポート作成までの間、時間があれば、これまでに訪ねた街角のレポートをご覧ください。 → ホームページ「あお空の下で・・・」
2008.03.01 杉田家
 今日、家系ラーメンと呼ばれる「杉田家」で、初めてラーメンを食べてきました。

 お店は、JR杉田駅近くにあります。実は、毎朝このお店の前を通って出先の勤務先(?)に出勤していますが、お店に入ったのは、これが初めてです。
 朝の7時前に、お店の前を通りますが、いつもテーブルは埋まっています。夕刻や夜は、外に行列が出来る、そんな人気店です。いつも、美味しそうな匂いを嗅ぎながら通過するばかりでした。

 10時半頃にお店の前を通ってみると、3席ほど空席がありました。食事時間には、早かったため、一度は通り過ぎましたが、「この機会を逃したら・・・。」と思い、引き返してお店に飛び込みました。
CIMG8253-1.jpg

 お店に入ると、まず最初に自動販売機で食券を購入します。今日は、初めてなので無難にオーソドックスであろう「並ラーメン(590円)」の券を購入しました。その他、トッピング具材の「ネギ」、「味付け玉子」、「のり」、「メンマ」なども自動販売機で購入するようです。
 常連と思しき人は、カウンター席に座り、食券を差し出すとともに油の量や麺の硬さなどを注文していました。しかし、注文するには、スターバックスに近い注文用の言葉があるようです。会話からは、意味を全く理解できませんでした。
 店長と思しき人が、ラーメンを作る際に「油少なめ、麺堅め・・・。」みたいなことを言いながら作っていたので、そういう注文をしていたのだと分かりました。
 麺は、縮れの少ない太麺で、スープは見た目ほど脂濃くなく、味わい深いものでした。もっと空いていれば、また行きたいところですが、そうそう行く機会に巡りあわないんだろうな~・・・。
 杉田家のラーメンを食べて、以前に住んでいた横須賀市北久里浜にある「三和」というお店を思い出しました。
CIMG8251-1.jpg