2008.01.24 南禅寺
 実家へ帰省中の1月2日に行った「南禅寺」のレポートをやっとホームページの街角散歩に「哲学の道」としてUPしました。
 当日は、京阪三条駅から「青蓮院」、「南禅寺」を訪ねた後、「哲学の道」を通って「法然院」と「銀閣寺」を見学。最後は、今出川通沿いの「知恩寺」でお参りして京阪の出町柳から帰りました。

 南禅寺の三門へは、生まれて初めて上りました。
 歌舞伎では、あの石川五右衛門が「絶景かな~・・・、絶景かな~・・・!」という台詞を吐くところですが、高層ビルからの眺めに慣れた現代人には、残念ながら特段に感激するほどの景色ではありませんでした。
CIMG7355-1.jpg

 感動したのは、南禅寺の枯山水の庭です。
 南禅寺の境内は、それなりの人出でしたが、「虎の児渡しの庭」や「如心庭」を見学する人は、ほとんどいませんでした。おかげで、凛とした冷気とともに、静かな時間を過ごすことができました。
 実家に帰省した際のお寺さん巡りは、当分続きそうです。
CIMG7381-1.jpg

 ホームページには、これまでに訪ねたいろいろな街角のレポートをUPしています。時間があれば覗いてみて下さい。 → ホームページ「あお空の下で・・・」
2008.01.22 44g
 体重測定をしようと、イチの家を覗いてみると、「何だよ~・・・?」というような眠い目をしてイチが顔を出してきました。ちょっと不機嫌な眠気眼です。
CIMG8100-b.jpg

 こちらの都合で申し訳ないのですが、食事で釣ってイチに起きてもらいました。
 ヒマワリ1つで眠気が吹っ飛んだようです。ブラックブラックも敵わない効果です。
CIMG8099-b.jpg

 いよいよ体重測定です。
 しかし、イチはマグカップのツルツルした陶器の肌触りがお気に召さないようで、カップから脱走しようと大暴れです。おかげで、なかなか数値が安定せず、43gか44gか・・・?
 一瞬、表示された45gの表示にドキッとしましたが、計測の結果は上限ギリギリの44gでした。
 前回の測定から、体重は良好な状態まで減ったようです。これといった減量はしませんでしたが、イチが自身で健康を管理したようです。
 これからは、バランスよく適量を食べてもらうように努力します。(これが一番難しい。) 
CIMG8110-b.jpg


 ハムスターのページはありませんが、コンデジを持って訪ねた街角やキャンプ、そして少しだけ山歩きのレポートをUPしています。時間があれば、ホームページ「あお空の下で・・・」もご覧ください。
 普段だと寝ている時間だと思いますが、今朝のイチは、日光を浴びても元気に動き回っていました。
 休日なので、もう少し遊んでもらおうと、また「あさの実」をあげてしまいました。
 何度見ても、体を捻って食べるイチの姿が可愛いです。
CIMG7912-b.jpg

CIMG7909-b.jpg

 たまには、イチを抱え込んで食事をあげてみました。
 イチの温もりと暖かな毛の感触がたまりません。ずっと、このまま抱っこしていたいのですが、イチにとっては窮屈なのか、NOサンキューのようでした。
 窮屈な思いをさせたお返しとして、足元で自由に遊ばせると、パジャマに攀じ登ってきます。しかし、高いところから落ちてもらっては困るので、登ってくる度にイチを握って降ろしました。
 「せっかく、登ってるのに~・・・。」って怒ってるようですが、安全第一です。
CIMG7911-b.jpg


 ハムスターのページはありませんが、コンデジを持って訪ねた街角やキャンプ、そして少しだけ山歩きのレポートをUPしています。時間があれば、ホームページ「あお空の下で・・・」もご覧ください。

 久しぶりに朝からイチに遊んでもらいました。
 最近のイチは、完全に食事を選ぶようになり、我が家に来た頃に食べていたペレットには一切手をつけません。体重管理のためには、ペレットがいいのですが、「そこまで嫌いなら・・・。」なんて、甘やかせてしまっています。

 最近の食事は、イチがヒマワリの種の次に好む「あさの実」を多く与えています。指先に挟んだ小さな実を食べようと、身を捩っているイチの姿を見るのが楽しみです。しかし、あさの実も、ヒマワリの種ほどではないにしても、結構、高カロリー、高タンパク、高脂肪のようなので、イチが欲するままにあげるのも良くないようです。(^_^;)

 イチの食事風景です。足の踏ん張りが可愛いです。
CIMG7871-b.jpg

CIMG7839-b.jpg


 食事を見届けた後、20分ほど掌の上でモゾモゾしておりました。おかげで、掌の上にはたくさんの「ウン・」が・・・。
 今日は、久しぶりに体重測定をしてみるつもりです。40g~44gであればいいのですが・・・。
 CIMG7907-b.jpg
2008.01.14 川崎大師
 昨年末に行った川崎大師のレポートをホームページ(街角散歩「川崎大師」)にUPしました。

 初詣では、駅から大師まで3時間ほどの大混雑だったそうですが、年末は、そのことが想像もできないほど閑散としていました。大本堂は、訪ねた前日の25日にすす払いが終わっていたそうで、一年で一番綺麗な大本堂を拝観してきました。
CIMG7132-1.jpg


 川崎大師と言えば、「だるま」と「久寿餅」と「せき止め飴」です。残念ながら、職人さんによる飴切りの実演は、見ることができなかったので、久寿餅だけは外したくないと、「住吉屋総本店」でいただいてきました。
 わらび餅よりも、やや硬い食感の餅に黒蜜の甘さが相まって、何とも言えない美味しさでした。量は多くもなく、少なくもなく、400円で大満足です。
CIMG7159-1.jpg

 時間があれば、ホームページの方もご覧ください。 → ホームページ「あお空の下で・・・」
2008.01.08 「岳」
 大阪の妻の実家で、義理の妹に「岳」という漫画本を借りました。
 漫画本は、あまり見ませんが、題材が山とあっては読まずにおられません。
 
 「岳」は、山や人間を美化するだけでなく、自然の厳しさや死をありのままに描き、それでいて山屋の心の温かみが伝わってくる作品でした。
 久しぶりに胸が熱くなり、ジ~ンときました。
CIMG7272-1.jpg

 「岳」を読み終わると、新田次郎の小説が無性に読みたくなり、実家の本棚に並べてあった中から「強力伝」、「孤高の人」、「風雪の北鎌尾根」をウルウルしながら一気に読みました。
 
 山歩きに熱中していた20年ほど前、「俺たちの頂」という山岳漫画に胸を熱くした覚えがあります。
 インターネットで、その「俺たちの頂」を描いた作者が「イカロスの山」という漫画を出されているのを知りました。
 「岳」の続編も読みたいし、「イカロスの山」も手にしてみたい。週末は書店にGOです。
 年甲斐もなく、今週末は漫画にハマりそうです。

 少しだけですが、過去の山歩きのレポートをホームページにUPしています。
 時間があれば、ご覧ください。 → ホームページ「あお空の下で・・・」
 少し遅すぎるのですが、新年、おめでとうございます。

 長期間の年末年始休暇をいただき、実家の大阪で過ごしておりました。
 年末の大阪は、天候が今一つだったこともあり、どこにも出かけず、飲み食いと寝ることの繰り返しでした。
 おかげで、お腹周りに肉が巻き付き、立派なメタボおじさんになってしまいました。夏山に間に合うよう、今年は少し早くからキャンプイン(朝のランニング)をしなければ・・・。(^_^;)

 新年は、2日間にわたり、京都を散策してきました。その様子は、ホームページ(あお空の下で・・・)の方にUPします。

 1月3日、久しぶりに家族だけで八坂神社へお参りしました。 3日ともなると、人では少ないだろうと思っていましたが、どうしてどうして結構な混雑です。特に、清水の方は、すっごい人出でした。

 本年も、よろしくお願いします。
CIMG7719-b.jpg
 
CIMG7715-b.jpg

CIMG7562-b.jpg