イチの件では、皆さん本当にありがとうございました。
 皆さんからの多くの励ましで、我が家全員が元気を取り戻しました。

 今は、イチの写真を眺めながら、「あの頃は・・・だったね。♪」や「この時は・・・だったよね。♪」などと、イチとの出来事を話して盛り上がっています。
 皆さんが仰るように、彼は心の中で生き続けてくれることでしょう。
 イチにもらった数多くの温もりを心の中で大切にしていきたいと思います。
 
 本当に、皆さんにはお世話になりました。
 イチ共々お礼申し上げます。ありがとうございました。<(_ _)>


 一昨日、イチが他界しました。
 昨日、家族で埋葬を行いましたが、「イチ~・・・!」と呼べば、そのままにしているイチの部屋からこっそりと顔を出してくれそうな気がしてなりません。

 年が明けてから元気がなくなり、病院でブドウ糖を飲ませてもらったりしていました。
 先生の診断では、どこも悪い箇所は見あたらいそうで、「1週間もすれば元気になりますよ。」と言われていたのに・・・。
 最後は伏せた状態で、顔を左に倒し静かに息を引き取りました。

 この日がいつか来ることは理解していましたが、亡くなったときは、現実を直視していなかったのか、意外にも涙は出ませんでしたが、日が経つにつれて悲しみが込み上げてきています。

 イチと過ごした1年3ヶ月は、とても楽しい毎日でした。
 今は、イチに感謝するとともに、イチの冥福を祈るのみです。
 「イチ! ありがとう。」



 我が家に来た時のイチです。
 とても小さくて、ちゃんと育ててあげられるのか、とても心配でした。
CIMG6043-1.jpg

 この頃は、セットで買ったゲージの中で暮らしていました。
 自分の部屋に入らずに、いつも木屑の中に潜っていました。
CIMG6103-1.jpg

 ペットショップで見たときと同じで、少し活動すると無防備にどこででも寝転んでいました。
 最初は、死んじゃったんじゃないかと思い、寝ているイチを事ある度に突いていました。
CIMG6364-1.jpg

 水を飲む姿には、いつも萌え~でした。
 まだ、爪も見えない頃の写真です。
CIMG6429-1.jpg

 両耳を立て仁王立ちになっています。
 きっと、警戒のポーズだと思うのですが、両足で立ち、両手を揃えて前に出して、こちらを見上げる姿は、抱きしめたくなるほど愛らしいものでした。
2008_07130049-1.jpg

 お気に入りの砂場です。
 この中では、驚くほど早く身体を回転させていました。
2008_06080030-1.jpg



 いつも、イチを可愛がってくださってありがとうございました。
 イチも大変喜んでいることと思います。
 彼に成り代って、お礼申し上げます。<(_ _)>
2008.12.18 イチ登場!
 今週も火曜日から出張しています。明日の金曜日には帰宅する予定です。(^^)v

 新たな試みとして、ブログの記事を事前に予約した投稿をしてみました。うまく記事がUPされているといいのですが・・・。(^_^)/

 写真は、日曜日のホームページです。小さくて見えないかもしれませんが、カウントが「0007777」になっています。
 パチンコはやりませんが、縁起がよさそうだったので、写真に撮っておきました。ただ、どうやら、この番号を踏んだのは、自分自身だったような・・・。(^_^;)
2008_12140004-b.jpg


 次の写真は、久々の登場となる日曜日のイチです。
 食事を両手で抱きしめたまま、ナッツを齧っています。それにしても、イチの視線はどこを向いているのでしょう・・・?
 心ここに在らず・・・といった感じなのでしょうか・・・。前方を凝視しながら、握り締めたナッツを一心不乱に食べていました。(*^_^*)
2008_12140031-b.jpg 
 今日は、今朝撮ったイチの写真をUPします。

 最近、急に冷え込んだので、千切ったティッシュペーパーをイチの部屋の前に置くと、新しいティッシュペーパーを取り込んで、汚れたティッシュペーパーを出入り口の外に押し出していました。
 今朝は、時間があったので、汚れたティッシュペーパーを新しい木屑に替えて出入り口を綺麗にしてあげました。

 久しぶりにイチの部屋の天井を取ってみて分かったのですが、リフォームの方もかなり進行しているようです。
 中央の小部屋は跡形もなく、壁を齧って大部屋に変えていました。あんなに、狭いところが好きだと思っていたのですが・・・。(^_^;)

2008_11100014-b.jpg


 寛いでいたところ、天井を急に剥ぎ取られたのと、掃除で部屋の出入り口をゴソゴソされたので、「何事だ~・・・!」と思ったのでしょう。イチが慌てて、出入り口に積んだ木屑の中から這い出してきました。
 その顔は、ちょっとお怒りモードのようです。<(_ _)>

 怒りを鎮めていただくには、お気に入りのバナナチップか煎餅に限ります。
 しかし、最初に出したポテトチップは、見向きもしてくません。(-_-;)
 暫くして鼻先に持っていった煎餅で、やっと機嫌を直してくれたようです。抱きつくようにして受け取ってくれました。

 これで、仲直り成立です。出勤時間までに仲直りできて、ホッとしました。(^_^)/

2008_11100026-b.jpg


 これまで、「イチ~・・・!」と名前を呼ぶと入口から顔を出していたし、家の近くで食事の袋を空けるガサゴソという音がしただけで、家から飛び出し頂戴ポーズで食事を催促したものでした。
 しかし、そんなイチなのに、新しい家に住むようになってからは、外に顔を出さなくなくなりました。
 今日も、食事は天井の僅かな隙間からしか受け取ってくれません。(-_-;)

 徐々に食事を遠ざけると、隙間に頭を突っ込んで少しずつ出てきました。
 相変わらず、狭いところが好きなイチ君です。窮屈じゃないのかな~。外に出てくれば、もっと楽に食べられるのに・・・。(^_^;)
2008_10130003-b.jpg

 隙間から頭だけ出して食事をする姿があまりにも窮屈そうなので、天井を外し食事を差し出すと、観念したのか、いつものように掌に乗ってきてくれました。(*^_^*)

 実は、イチの全体の姿を見るのは久しぶりのことなんです。
 最近は、何とか入口のところまで食事で誘い出しても、上半身しか見せてくれませんでした。

 天井を完全に取り外して分かったのですが、またイチ君のリホーム作業が始まったようです。。
 中央に造った小部屋の壁が取り外されていたことと、床の1/3ほどがありませんでした。(-_-;)

 どうやら、来週末あたりは、イチの家造りに励まないといけないようです。(^_^;)
2008_10130025-b.jpg

 9月の末に行った江の島のレポートをホームページ「あお空の下で・・・」「街角散歩/ポタリング」ページにUPしましたので、時間があればご覧下さい。<(_ _)>

 写真は、江の島ヨットハーバーにある東京オリンピックのときの聖火台で、この先が、お気に入りの休憩スポットです。(*^_^*)
2008_09220062-b.jpg
 今朝、イチの家を覗くと、こんな窮屈な場所で出迎えてくれました。
 狭いところが好きなのは分かっていますが、選りによって、こんなに狭いところに入り込まなくたって・・・。(^_^;)
 
 食事の時間と勘違いして、慌てて出ようとしたのでしょうが、なかなか出ることができず、苦労しているイチ君です。その時の顔がとても面白く、おもわず笑ってしまいました。
 イチ君、御免なさい。<(_ _)>
2008_09190026-b.jpg
 
 我が職場は、皆で22日に休暇をとって、明日から4連休となりました。関東地方に台風13号が接近しているとは言うものの、気分浮き浮きです。
 浮かれ気分が盛り上がり、「それじゃ仕事帰りに一杯やろう!」という話になりました。職場の気象専門官の「雨の降り出しは午後8時以降です。」との言葉に背中を押され、8時までに帰宅するという強い意志で飲み会に参加しました。

 しかし、今まで飲み会を思い通りに抜け出した例がありません。
 今日もやっぱり、「雨が降る前に帰る。」という意思は、どこかに飛んでしまい、台風接近を肌で感じながらの帰宅となりました。(-_-;)

 写真は、付け出しで出てきた八丁味噌です。
2008_09190084-b.jpg
2008.09.14 新しい家
 イチの家が大変(大穴だらけ)だったので、3軒目になるイチの家を作ってみました。
 今回は、ドーナツ状に部屋を配置してみました。
 出入り口は、イチの要望に応えて幅が広くて、高さのないものにしました。涼しくなってきたので、出入り口はこの一つです。
 ただ、ドーナツ状だと真ん中がデッドスペースになりますが、「ぐるっと回れる家というのもイイかな~・・・。」と、作り手は勝手な満足感に浸っています。
2008_09140006-b.jpg

 早速、イチに部屋の点検をしてもらいました。
 ところが、こともあろうか、イチが気に入って最初に入ったのは、出入り口のない真ん中のデッドスペースです。壁を乗り越えて入ってしまいました。
 イチは、よほど窮屈なところが好きなようで、その場をなかなか離れようとしません。
 普段は、部屋全体に蓋をするので、イチはこの場所へ入れません。
2008_09140008-b.jpg

 そんなにお気に入りなのでは・・・と、真ん中のところにも出入り口を設けることにしました。
 部屋を取り出して作業をしていると、新しい部屋を取り上げられたイチは、心配そうにこちらを見ています。
 もう少しで作業が終わりますから、もう少し待っていてくださいね。
2008_09140048-b.jpg
 昨日のことですが、ハムスター関連のブログを拝見していて、寝転んだまま食事をしているハムスター君に出会いました。
 ラッコのような姿勢で、お腹の上に食事を抱え、美味しそうに食べている姿がとても可愛いものでした。
 「イチのそんな姿が見たいな~・・・。」という思いが沸々と湧き上がり、早速イチに試みてみました。

 イチを背中から掌で抱きかかえ、仰向けに・・・。
 しかし、イチはこの姿勢がとても嫌なようで、掌の中で体を回転させ、直ぐに元の姿勢に戻ろうとします。
 次に、食事中のイチを抱きかかえて同じような姿勢にしてみましたが、この時は食事を投げ出してしまいました。インターネットで見たハムスター君とは、随分個性が違うようです。(^_^;)

 イチを家の中に降ろすと、そそくさと部屋の中に入ってしまいました。どうやら、とてもお怒りのようです。
 「イチ~!」  もうこのような試みは致しません。いつものように、食事は手で差し出すようにしますのでお許しください。<(_ _)>
2008_09090022-b.jpg

 20年以上前に友人と初めて行った「プチ雪山」のレポートを「あお空の下で・・・」「山歩き」にUPしました。個人のアルバムのようで恐縮ですが・・・。
 あまりにも昔の写真過ぎて、現在の面影がどこにもありません。(-_-;)
 この頃の体型に戻ると、日々の生活がどんなに楽でしょう・・・。
tounotake-015-b.jpg

 今日、イチの家の大掃除を決行しました。
 行ったのは、砂場の砂替え、全面に敷いている木屑の交換とイチの部屋のティッシュ交換です。
 イチの庭掃除(砂替え、木屑の交換)は、週に1度ですが、ティッシュ交換は月に1度程にしています。

 掃除をしようと、イチの家を持ち上げて、「びっくり!」
 イチの家の壁と床にポッカリと大きな穴が開いているのです。
 写真のイチの足元の壁が齧った痕で、あの一角の1部屋には床もありません。(-_-;)
 よほど、出入り口が欲しかったのか・・・、それとも暑くてたまらなかったのか・・・?

 イチは、「僕じゃないですよ~。」と澄ました顔をしていますが、あなた以外に壁を齧る人は我が家におりません。
 今は、風通しの良い家がいいかもしれませんが、秋を越えて冬になると、きっと壁が欲しくなるはずです。お願いですから、もう家だけは齧らないでください。<(_ _)>
 2008_09070032-1.jpg

 今日の横浜の朝は、雨のスタートでしたが、午後に近づくに連れて日差しが出てきました。
 天気予報では、あまり天気が良くなさそうでしたが、昨日に引き続き今日も子供たちを観音崎の海に浸からせることができました。(^_^)/
 8月一杯で、海水浴は終わりですが、まだまだ海水浴客の姿は減りません。今日は、いつもより1時間ほど早く到着したためか、駐車場はもう少しで満車のようでした。(^_^;)
2008_09070041-1.jpg

 観音崎からの帰り道、珍しくハンバーグの外食をすることになりました。
 「ガーデンハンバーグ」という名物メニューがある「ファミリーガーデン」というお店の看板が目に入ったからです。

 ここの「ガーデンハンバーグ」は、牛肉100%で、中は細かいミンチ肉ではなく、バラ肉を握ったような感じの網焼きハンバーグなんです。焼き方も指定できて、どちらかというと、柔らかいステーキを細かく切って食べているような不思議な食感です。(*^_^*)

 月に1度、そのハンバーグが半額(490円)になる日があり、次は10月1日がその半額の日です。水曜という曜日が微妙ですが、月1回はガーデンハンバーグの日にしたいものです。
 出張が入っていないか、明日調べてみないと・・・。(^_^)/
2008_09070063-1.jpg
 先週の金曜日、出張から帰った日の食卓に大きなスイカが登場しました。
 子供の頃からスイカには、目がありません。久しぶりのビールを少々多めにいただいた後でしたが、1人で1/4を食べました。
 おかげで、ビールとスイカでお腹がパンパン! 日頃から思い腰がさらに重くなり、まったく用事はできません。ただ、お手洗いだけは、頻繁に通う破目になりましたが・・・。(^_^;)

 出張中は缶詰状態で、食事は用意されたものをいただくだけでした。冷蔵庫の前を素通りできない性分の者にとって、自分の好きなものを好きな時に取れるのって本当に素晴らしいことですね。家内には、「用事もないのに、あまり開けないで!」とお叱りは受けますが・・・。(^_^)/
 2008_08220004-b.jpg

 昨日はイチと遊ぶつもりでしたが、長男が午後に40度以上の熱を出し、救急病院を探したり、連れて行ったりと大慌てでした。平熱が35度台の僕にとって、40度の熱は想像を絶するものがあります。グタ~としている子供を見るだけでオロオロしていました。(-_-;)
 それでも、今朝には熱が引き、子供の口数も増えてきたので一安心です。

 「アッ~・・・!」
 一息ついたので、イチとゆっくりコミュニケーションでもと思ったところで重大なことを思い出しました。 
 昨日、子供のことでバタバタしていたため、イチの家の掃除まではしましたが、食事の用意をすっかり忘れていました。どうりで、日中からイチが家の外をウロウロしていたはずです。ごめんね~イチ~・・・。<(_ _)>
 よほど、空腹だったのでしょう。食事を差し出すと、差し出した指に跳びかからんばかりの勢いで突進してきました。イチ~・・・本当に申し訳ありませんでした。<(_ _)> <(_ _)> <(_ _)>
2008_08240038-b.jpg

 心なしか食事をするイチの目がどことなく怒っているような・・・。(_ _|||)
 それでも、食事を確保して安心したのでしょう。頬を一杯に膨らませて、家を2回往復するとお休みタイムに入ったようです。

 見ず知らずの家に預けられたり・・・、家に帰ってきても食事をもらえなかったり・・・。イチにとっては、災難の1週間でしたね。きょうは、ゆっくりと寝ていい夢を見てください。(^_^)/ 
2008_08240041-b.jpg