2011.11.21 焚き火
 先ほど、次男坊と行っていた御殿場のキャンプ場から帰宅しました。(^O^)/

 今回のキャンプの目的は、物置一杯になってしまった薪を燃やすことです。
 どこのキャンプ場に行こうかと迷ったのですが、富士山が見える御殿場市の「やまぼうし」さんに決めました。(*^_^*)
 ただ、土曜日に学校行事があった次男坊が月曜日が振り替え休日で、同行することになったのが誤算でしたが・・・。(^_^;)

 朝一番で、出かけるつもりでしたが、急遽子供と一緒に出かけることになり、準備に手間取って、お昼前の出発となりました。
 お天気は、待ってましたとばかりの良いお天気です。
 東名高速で期待通りの富士山が見えた時には、息子もテンション最高潮です。(^O^)/
2011_1120_0015-b.jpg



 キャンプ場に到着すると雲ひとつない快晴となりました。 
 テントを張るあいだもルンルン気分です。
 ただ、暖冬で、富士山山頂にかかる雪が少なく、イメージしていた富士山と少し違っていたのが残念ですが・・・。(^_^;)
2011_1120_0021-b.jpg



 設営が済んだ後は、少しだけ次男坊に付き合ってフリスビーやキャッチボールをしていましたが、今回の目的は、あくまでも薪を燃やすことです。
 まだまだ、陽は高いのですが、持参したダンボール箱5箱の薪を燃やさなければ・・・と、遊びも早々に、薪を燃やしに取りかかります。(^O^)/

 薪を燃やす担当は、次男坊に任せ夕食の準備にかかります。
 普通だとキャンプ=バーべキューとなるところですが、今回は簡単に味付きステーキ肉を焼くだけです。
 ただ、ワインを飲みながらなので、唯一の贅沢品のステーキの写真が残っていません。
 それなのに、なぜだか安物のワインの写真だけは・・・。
 こんなことなら、もっと絵になるワインを持っていけば良かったな~。(^_^;)
2011_1120_0038-b.jpg2011_1120_0040-b.jpg



 陽が沈むと、焚き火の炎がキャンプの雰囲気をグッと盛り上げてくれます。(*^_^*)
 ランタンのグローブは、冬にちなんで雪印にしました。(^^)v

 薪を燃やすのが目的とはいうものの、キャンプの楽しみは、何といっても焚き火です。
 何をするわけでもなく、焚き火の炎をボ~ッと眺めているだけで、心が落ち着きます。(*^_^*)
 ただ、眺めれば眺めるほど、アルコールの量が増えるのですが、落ち着いた大人の一時を過ごせます。(^^)v
2011_1121_0002-b.jpg



 今朝は、朝の4時に目が覚め、焚き火の再開しました。
 ただ、昨日の夜は空いっぱいの星空だったのですが、今日は空一面に雲が・・・。
 時々、陽は差すものの、富士山は姿を見せてくれません。
 正面に素晴らしい富士山を見ながらコーヒーを一杯・・・といきたいところなのですが・・・。(-_-;)
2011_1121_0009-b.jpg



 それでも、9時頃から青空が広がってきました。
 富士山には、相変わらず分厚い雲がまとわりついていますが、「もう少しで見られるかも・・・。」と期待が膨らみます。
 最後の最後まで、焚き火をしながら富士山の登場を待ちますが、残念ながら、とうとう富士山は姿を現してくださいませんでした。(-_-;)

 昨日、富士山を見られただけでも良しとしましょう。
 次回は、富士山のお姿を見られますように・・・。<(_ _)>
2011_1121_0026-b.jpg



 アッ、そういえば、今回は、甘いものを食べていないぞ~。(^_^;)
2008.11.23 道志の森
 土曜・日曜の1泊2日で、今年初めてのキャンプで山梨の「道志の森キャンプ場」へ行ってきました。
 今回のキャンプは、前配置の職場の部下たちに誘われたもので、参加人数は子供を含め27名。大変な大所帯でした。

 土曜日は、どうしても片付けておきたい仕事があったので、車にキャンプ道具を積んで職場へ行き、午前の遅くに横浜を出発。中央高速に乗ってキャンプ場へ向かいました。
 天気が良く、高速も空いているので、行楽気分満点。心ウキウキです。(^_^)/
2008_11230009-b.jpg


 気が逸ったのか、高速を降りるまで昼食を食べていないことが気になりませんでした。
 しかし、さすがに夕方となるとお腹が空き、夕食を待てずに、道志村の「HOROHORO」というお店で「エビと野菜のグリーンカリー」をいただきました。(*^_^*)
2008_11230019-b.jpg


 参加者の多数はバンガローに泊まるので、食事や宴会はバンガロー下の屋根付きの東屋で行いました。
 さすがにこの時期は、日中から焚き火が欠かせません。
 火で暖をとらないと、悠長に外で食事やお酒を飲んでおられないほどの寒さでした。(^_^;)

 2台の焚き火台がフル稼動です。
2008_11230087-b.jpg


 寒い寒いと言いながらも、お酒が入ると一気に盛り上がり、日付が変る寸前まで語らいました。(^_^;)
 おかげで、今朝は少々頭が重く、起床したのは日が昇った7時でした。

 女性陣が朝食の用意をしてくれている間にキャンプ場内を散歩。
 夏は、子供たちの歓声で賑やかな大池の周りですが、時が止まったかのような静寂が漂っていました。
 この辺りは、大人のキャンプといった感じです。(*^_^*)
 
 両日共に天気に恵まれ、久しぶりに青空の下で英気を養うことができました。 
 やはり、キャンプはいいですね。(^_^)/
2008_11230105-b.jpg
 やっと11月17日に行った「やまぼうしオートキャンプ場」のレポートをUPしました。2週間遅れになってしまいました。 m(__)m
 くどいほど、下のような富士山の写真ばかり載せてしまいましたが、どうぞご覧ください。2日目の日曜日の朝は、雲一つない快晴で、富士山ばかり見ていました。
 レポートの詳細は、こちらでご覧ください。 → キャンプレポート「やまぼうしオートキャンプ場」

CIMG5897-1.jpg

CIMG5901-1.jpg


 時間がありましたら、ホームページもご覧ください。 → 「あお空の下で・・・」
 週末を御殿場の「やまぼうしオートキャンプ場」で過ごしてきました。
 多分、我が家にとってこれが今年最後のキャンプです。富士山を見ながらのサッカー遊び・・・。今年最後のキャンプも完全燃焼です。
 
 初日(土曜日)は、雨が降らないだけマシというような曇天でしたが、翌日の午前中は快晴。諦めかけていた富士山も拝むことができ大満足です。2007年のキャンプは、有終の美を飾ることができました。
CIMG5935-b.jpg


 11月なので、キャンプ場はガラ空きかと思いましたが、9時過ぎに到着したにもかかわらず、結構な方が既に設営をされていました。それも、7~8組の全サイトが下の段のエリアに集中しています。そして、その全ての方たちがスノーピーカーさんでした。スノーピークの会があるだと思い、コールマンのテントを広げる我が家としては、下の段に近寄り難く、上の段に設営することにしました。

 すると我が家の隣にも、スノーピーカーさんが・・・。
 ひょっとして、「この週末は、キャンプ場全体がスノーピーカーさんで埋め尽くされるのでは・・・?」
 写真の時点では、「もっと、端っこに設営して置けばよかったかな?」と少し後悔しておりました。しかし、一度設営してしまったものを移動する気にはなれません。「後は野となれ、山となれ」です。
CIMG5850-1.jpg

 
 キャンプ場に来る際、隣接する場所で農協祭が行われていることを知りました。金華豚の試食や餅撒きもあるとのこと。サイトのことを、あれこれ考えるより、まずは金華豚へGO!

 試食といえども、大盤振る舞いで、ほっぺたが膨れるほど食べさせていただきました。(^_^)v
CIMG5804-1.jpg


 レポートを作成します。
 出来上がるまでの間、ホームページでこれまでのキャンプレポートをご覧ください。
    → 「あお空の下で・・・・」
 1週間も遅れてしまいましたが、先週行った田貫湖キャンプ場のレポートを作成しました。
 自治会の清掃作業に参加した後に出発。田貫湖に着いたのは、午後の2時過ぎという、我が家にとっては珍しい、午後開始のキャンプとなりました。
CIMG5537-b.jpg

 土曜、日曜とも、日中は天気に恵まれ、左右対称の富士山の景観をタップリと堪能することができました。おかげで、今回撮った写真の8割に富士山が写っています。
CIMG5307-1.jpg

 11月ともなれば、相当寒いだろうと、薪をダンボールに3箱用意してきました。火遊びが好きなので、薪は使い果たしましたが、朝夕とも想像していたほど気温は下がらず、テント内もシュラフだけで薄っすらと寝汗をかくほどでした。
CIMG5426-b.jpg


 キャンプの詳細は、こちらでご覧ください。 → キャンプレポート「田貫湖キャンプ場」
  
 時間があれば、ホームページにもお越しください。 → 「あお空の下で・・・・」
 先般、雨で中止になったリベンジを果たしに、田貫湖キャンプ場へ行ってきました。
 インターネットで見るサイト風景は、どれも人気の高さを窺わせるものですが、11月の田貫湖キャンプ場は、日中こそ行楽客が闊歩しているものの、キャンパーは想像以上に少なく、閑散としていました。
 
 御殿場方面から見た富士山は、もう少し雪の帽子を深く被っていたように見えたのですが・・・。
CIMG5350-1.jpg

 日没が早くなってきましたね。
 夕食の準備中に、辺りは真っ暗になってしまいました。作っていた料理は、これです。
CIMG5431-b.jpg

 翌朝は、日出前からテラスで富士山をボ~ッと眺めていました。
 静かな湖面の田貫湖越しの富士山は、とても絵になりますね。裾野まで見せてくれる富士山のシルエットがとても素敵です。
CIMG5457-b.jpg


 レポートを作成中です。
 出来上がるまで、ホームページで過去のキャンプレポートなどをご覧ください。
  → http://dejikamesanpo.web.fc2.com/
 この連休に長野県の「五光オートキャンプ場」へ行ってきました。
 
 当初、「松原湖高原オートキャンプ場」を目指していきましたが、キャンプ場ではMTBの大会が催されるそうで、キャンプ場内はコースレイアウトのビニールテープが張り巡らされていました。テントの脇を自転車でバンバン走られたのでは、寛げないと思い、急遽、松原湖の近くにある「五光牧場オートキャンプ場」へお邪魔しました。
    CIMG4456-1.jpg

 傾斜地の多いサイトでしたが、目の前に八ヶ岳が見える林間の落ち着いたサイトで先客が2組おられましたが、ほとんどプライベートのような感じです。天候にも恵まれのんびりしたキャンプを楽しむことができました。
    CIMG4494-1.jpg

 レポートは、こちらからご覧ください。
  ↓↓↓↓
  http://dejikamesanpo.web.fc2.com/campreports-071006-gokoubokujyou.html

 時間があれば、ホームページもご覧ください。
  ↓↓↓↓
  http://dejikamesanpo.web.fc2.com/ 
 9月15日に行った「やまぼうしオートキャンプ場」でのデイキャンプをUPしました。

CIMG4101-1.jpg

 キャンプレポート「やまぼうしオートキャンプ場」は、こちらからご覧ください。
 ↓↓↓↓
http://dejikamesanpo.web.fc2.com/campreports-070915-yamabousi.html
 時間があれば、ホームページにもお越しください。
 ↓↓↓↓
http://dejikamesanpo.web.fc2.com/
 連休最終日、快晴にもかかわらず、悶々としながら溜まったレポートを作成しています。
 9月8日~9日に行った「道志の森キャンプ場」のレポートをUPしました。

CIMG3926-1.jpg

キャンプレポート「道志の森キャンプ場」は、こちらからご覧ください。
 ↓↓↓↓
http://dejikamesanpo.web.fc2.com/campreports-070908-doushinomori.html

時間があれば、ホームページへもお越しください。
 ↓↓↓↓
http://dejikamesanpo.web.fc2.com/
 週末、職場の上司と田貫湖畔でキャンプする予定でした。
 気合を入れて、7時半に現地着。しかし、富士インターを降りた頃から雨となり、田貫湖に到着したときは、大雨でした。さすがに、意気消沈。現地解散となりました。
CIMG4015-1.jpg

 解散後、我が家は「ユー・トリオ」という温泉へ・・・。ここには、温泉プールがあり子供たちを遊ばせられるというのが理由です。
 温泉で遊んでいる頃から、この周辺も日が射してきました。
 高速を走っていると、完全な晴天です。
CIMG4072-1.jpg

 こんなにいい天気なのに、このまま帰れません。
 食材も用意してあるのだし、「デイキャンプをしよう!」ということになり、「やまぼうし」でお世話になりました。朝の田貫湖の天気が嘘のようです。富士山もクッキリと顔を出してくれました。
 レポートは、早いうちにUPします。 
CIMG4097-1.jpg


時間があれば、ホームページにもお越しください。
 ↓↓↓↓
http://dejikamesanpo.web.fc2.com/