2015年度のナイトウォークを決行❗️
 昨年までは、100kmを歩くのが目標だったけど、毎年銀座止まりで最長距離50km (^_^;)
 トレーニングもせず、思いつきで歩き出しても駄目だな〜。
 しかし、今回も思いつきのナイトウォーク (^_^;)

 今年の目標は、「過去を超える。(50km以上歩ければ・・・。)」とかなり低目・・・。(^_^;)

 土曜日は、朝から雲一つないいい天気❗️ 
 ウォークに備えて、アップでジョギングでも・・・と思ったけど、こらから嫌というほど歩くのでウォーミングアップは腰への負担が少ない自転車で・・・。
 行き先は、紅葉具合のチェックを兼ねて鎌倉

 まずは長勝寺の法華三昧堂に寄りました。
 本格的に写真を撮っている方が居られましたが、紅葉は今ひとつの感じ・・・。
2015_1128_001.jpg


 次は北鎌倉方面の覚園寺・・・。
 紅葉ははまだ早いけど、赤い色が少し薄い感じなので、今年は鮮やかな紅葉は見れないのかな・・・。
 瑞泉寺の方へも行ってみたけど、紅葉はまだ先のみたい。
2015_1128_004.jpg
2015_1128_005.jpg



 紅葉を諦めて、久しぶりに報国寺の竹林を見に行ってみると、ここは大人気❗️
 門の写真を撮ろうとしても人の列が切れません。
 この混雑では、竹林に癒やされることも出来そうにないので今回は入山を見送ることに・・・。
2015_1128_006.jpg



 この季節の鎌倉は何処へいっても混雑を避けられない。
 由比ヶ浜の沖砂浜で持ってきた小説を開き、日向ぼっこを兼ねた読書で鎌倉ポタ終了です。
 ウォークのウォーミングアップとしては少し物足りなかったけど、疲れきるよりはいいでしょう。(*^_^*)
2015_1128_007.jpg



 18時半過ぎに、ウォーキングで家を出発
 京急金沢八景駅を19時少し前に通過し、R16号を横浜へ・・・。
2015_1128_009.jpg


 去年までは22時以降の出発だったので、通行人も交通量も少なく寂しい夜道歩きだったけど、今回は出発が早いので人通りも多く、一人ぽっちの寂しさがない。

 見るたびに思うけど、杉田のスズキヤのマークはゴーストバスターズのマークに見えてしまうな〜・・・。(^_^;)
2015_1128_010.jpg



 八幡橋の手前を左折し、掘割川に沿って関内方面へ進み、天神橋のバス停を写真に撮っていて気がついた。
 バス停の看板に赤や緑のLEDが点ってる・・・。
 携帯で調べてみると、バスロケーションシステムというもので、GPSでバスの位置情報を収集して運行状況やバスの近接状況が分かるらしい。
 バス停がこんなに進化していたとは・・・。(*^_^*)
2015_1128_013.jpg



 関内まで2kmの表示が出たところで、イセザキモールに移動
 伊勢佐木町ブルース碑の看板が、ゆずから白黒の青江三奈さんに変わってた。
2015_1128_014.jpg
2015_1128_015.jpg



 ランドマークやみなとみらいの写真を撮ってR15号線へ移動し、いよいよ横浜から東京を目指します。
2015_1128_016.jpg



 これまで「横浜」や「高島」を目標とした案内標識に「品川」の文字が登場❗️
 嬉しくなって写真を撮ったけど、まだ県境は遥か遠く・・・。(^_^;)
2015_1128_017.jpg



 それでも確実に品川が近づいてくる。
2015_1128_019.jpg
2015_1128_020.jpg



 六郷橋を渡って、ついに東京都へ突入❗️
 ただ、少し安心したのか眠くなってきた。
 朝の4時から起きてるもんな〜・・・。(^_^;)
2015_1128_021.jpg
2015_1128_023.jpg



 京浜急行の大森海岸駅を過ぎた頃、最大の睡魔に襲われる。
 真っ直ぐ歩いているつもりだけど、歩道の点字ブロックが右に見えたり左に現れたり・・・。(^_^;)
2015_1128_024.jpg



 ストレッチや屈伸をしたりするけど、眠気が治まらない。
 たまらず、目覚ましのコーヒーブレイクで鮫洲駅横のマクドにIN❗️

 部屋の暖かさもあり、椅子に座って目を閉じると直ぐに意識を失ったみたい。
 10分〜15分ほど意識不明 (^_^;)
2015_1128_026.jpg



 マクドを出てから旧東海道で品川へ・・・。
 日曜出勤の方や早朝散歩の方たちが歩いていてホッとする。
 24時を過ぎて以降、国道沿いの歩道を歩くのは酔っぱらいくらいだったから〜・・・。(*^_^*)
 ただ、目の前の方は遠ざかり、後ろからの足音全てに追い抜かれる。
 思っているより、脚は疲労は相当なものみたい・・・。(^_^;)
2015_1128_027.jpg

 

 八ツ山橋が見えると品川駅は直ぐそこ❗️
 空も明るくなり、チョット元気が出てきた。(^_^)v
 再度、R15号線に合流し品川駅へ・・・。
2015_1128_028.jpg
2015_1128_029.jpg



 ここから銀座まで約5km
 このころから、銀座で折り返すかどうか思案し始める。とはいうものの、銀座への距離表示が出る度に、「あと4km」、「あと3km」とカウントダウンしていたから、心のなかでは既に決まっていたみたい。
 7時半過ぎに銀座に到着❗️
 最初から折り返す計画などなかったみたいに、真っ直ぐJR有楽町駅へ・・・。(^_^;)
2015_1128_035.jpg
2015_1128_037.jpg



 今回も歩いたのは50km
 コースを変更しないかぎり、これ以上歩くのは無理みたい。
 来年もこんな感じかな・・・。(^_^;)
2015.11.16 松 前
 先週は松前へ出張でした。
 函館まではいつもの便ですが、函館からは初めての風景です。
 特急列車があるのを知らず、1両編成のローカル電車に1時間15分揺られて木古内駅へ・・・。
2015_1110_001.jpg
2015_1110_002.jpg



 木古内駅とその周辺は、来年の新幹線の開通に向けて急ピッチで整備されていました。
 新しい町並みだったので、ここで何か土地の名物を・・・と思って松前行きのバスを1便見送ったけど、駅周辺には軽食喫茶が1軒だけ・・・。
 喫茶店では望み叶わず、普通のビーフカレーを・・・。(^_^;)
2015_1110_003.jpg



 木古内から路線バスに乗り換え、松前(松城バス停)まで1時間半・・・。
 路線バスに1時間以上乗るのも初めてだけど、路線バスで1000円以上払うのも生まれて始めて・・・。(^_^;)

 松前に到着した時は既に日も沈み、暗闇の中にライトアップされた松前城が浮き上がっていました。
 雨の中でボケボケの写真になっちゃったけど、実物はとっても美しいです。(^_^)v
 
2015_1110_004.jpg



 松前から戻ってきて最初に寄ったのは、野毛の「治郎丸」さん❗️
 立ち食いの焼肉屋さんですが、評判通り何を食べても頬が落ちそうでした。(^_^)v
2015_1110_006.jpg
2015_1110_005.jpg


 松前は桜が有名だそうなので、来年の春に開通した新幹線でもう一度・・・。(*^_^*)
2014.05.11 青森・函館
 GWの前半は、長野へ自転車旅行、そしてGWの後半は、大阪へ父のお墓参り目的の帰省・・・と、いろいろ飛び回っていましたが、連休明けは青森・函館への出張があり、昨日帰宅しました。

 仕事は別として、青森といえば「ねぶた」でしょう!
 ホテルにチェックインした後は、「ねぶたの家 ワ・ラッセ」で「ねぶた」見学です。
 三十数年前に「ねぶた祭り」を見たことがあるのですが、その時は遠くからしか見られなかったので、祭りの雰囲気を感じる程度でしたが、ワ・ラッセで間近に見ると、その迫力と精巧な作りに圧倒されました。
 もう一度、ねぶた祭を見に行きたいものです。
2014_0508_0001.jpg



 夕食は、ホテル近くの居酒屋で頂きました。
 しかし、その居酒屋が凄く郷土色の濃いお店で、「この一軒で青森県」という看板に偽りなしでした。
 19時からは、津軽三味線の演奏があり、初めて聞く音色に酔わせていただきました。(*^_^*)
2014_0508_0003.jpg2014_0508_0004.jpg



 ホテルに戻り、ちょこちょこと買い足した青森の甘いモノを並べてみると、こんなにありました。
 もちろん、この後ほとんどがお腹の中に・・・。(^_^;)
2014_0508_0002.jpg



 函館への移動では、初めて青函トンネルを通りました。
 乗っている身としては、ただのトンネルですが、津軽海峡の下を通っていると思うと、通勤電車や新幹線で潜るトンネルとは、感じ方も違ってくるものです。(*^_^*)
2014_0509_0001.jpg



 函館での昼食は、「ラッキーピエロ」さんと決めていました。
 ただ、何をいただこうか・・・?
 「チャイニーズチキンバーガー・・・?、カレーオムライス・・・?」と迷った末、ハンバーガー類は夜食にとっておくことにし、カレーをお願しました。
 久しぶりに食べる「ラッキーピエロ」さんのカレーの味に食が進みます。
 やはり、北海道に来ると「ラッキーピエロ」さんは外せません。(^_^)v
2014_0509_0002.jpg



 夕食は、五稜郭の居酒屋さんへ・・・。
 一番に頼んだのは活きイカのお刺身です。
 まだ、イカの旬には早いのでしょうが、北海道で食べる・・・という付加価値もあって申し分のない味でした。(*^_^*)
 そして、締めはホテル近くの大門横丁にある「たつみ」さんの塩ラーメン!
 お腹いっぱいに函館を詰め込み、この日も終了です。
 もう、「ラッキーピエロ」さんのハンバーガーの入る余地がありません。
2014_0509_0003.jpg2014_0509_0005.jpg



 出張ですから仕事がメインですが、おかげさまで今回は青森と函館を満喫することができました。
 それでも身体は疲れていますから、日曜日の今日は家でゴロンとさせていただきます。
 ただ、家人たちには嫌がられそうですが・・・。(^_^;)
2014_0510_0001.jpg
2014.04.29 GW前半
 GWの直前から天気予報と睨めっこ・・・!
 今年も例の場所へ行く計画なので長野の天気が気になって仕方がない。
 それでも、祈りが通じたのか、長野の天気が凄くいい。(^_^)v
 ちなみに、例の場所とは、長野市から白馬へ抜ける白沢峠(嶺方峠)のこと・・・。
 
 今回のポタは、人数が増えて自転車友達4人が参加
 土曜の朝7時に善光寺大門交差点に集合です。
 
 金曜の仕事を終え20時に帰宅し、単独なら少し仮眠して出発するところですが、今回は集合に遅れるわけにはいきません。
 仮眠は到着後に・・・と、急いで支度をして友人1名をピックアップして長野を目指します。

 GWですから、道路は混雑するだろうと予想していたのですが、中央高速も、そこに至るまでも拍子抜けするくらいスイスイと走り、姥捨SAに午前2時ころ到着!
 これならば、余裕で仮眠できます。
 ただ、今回はキャラバンのように横になって休めませんが・・・。

 目覚めたときは、まだ暗い空でしたが、長野ICを通過する頃は、薄っすらと空が白みがかってきました。
2014_0426_0001.jpg



 コンビニで軽い朝食を取り、いつもの駐車場で身支度を整え集合場所へ・・・。
 例年、走り始めは骨の芯まで冷えるような寒さなのですが、今年は意外に暖かく、電光掲示板の気温表示は何と9℃!
 防寒バッチリの友人は、早くも1枚脱いでいました。(^_^;)

 善光寺参道入口の桜に見送られ、さあ、いよいよ「白沢峠越え長野ポタ」のスタートです。(^_^)v
2014_0426_0002.jpg



 長野は大好きなのですが、長野には嫌われているのでしょうか?
 この後、予想もしていなかったアクシデントが・・・。

 ゆるい坂道の手前で、フロントギアを変速した途端、「ガクッ!」と脚に強い抵抗感が・・・。
 「チェーンが外れたのかな・・・。」と思っていたら、チェーンは普通に回っています。
 「何だったんだろう?」と、そのまま進んでいたら、次の変速でフロントギアのチェンジができないことに気付きました。
 調べてみると、固定金具が大きく曲がり、ディレーラーが変な方向に向いています。
 力で歪みを直そうとしましたが、到底敵う相手ではありません。
 変速ができないのでは、坂道を含む長丁場を耐えられません。
 あっけなく長野ポタは、ここで終了です。(-_-;)

 「何のために長野まで来たのだろう・・・。」
 さっきまで、ルンルン気分は一気に失望感に変わりました。(-_-;)

 沈んでいても仕方ありません。
 友人たちには予定通り進んでもらい、伴走に徹することにしました。
 駐車場に戻って、自転車に車を積み込み友人たちを追いかけます。
 青空が広がり、景色はいいのですが、心はブルーのままです。 
2014_0426_0004.jpg
2014_0426_0005.jpg



 追いついて、トロトロと走らなければいけないので、風景写真を撮りながらゆっくりと進んでいると、友人からSOSの電話が・・・。
 「鬼無里の「いろは堂」さんの駐車場で1名がギブアップ! 早くピックアップして!」とのこと。
 走りたくても走れないのに、こんな所で諦めるとは・・・。(^_^;)

 自転車で辿り着くと大感動する赤いトンネルの入り口も、車で来ると感動も薄いです。
 それに、何だか視界が悪く、アルプスも霞みがち・・・。

 走っても来なかったのに、友人に勧められてアルプスをバックに自転車の写真を撮りましたが、反則技を使っているようで、何だかスッキリしません。やっぱり、自転車で上ってきたかったな〜・・・。(^_^;)
2014_0426_0006.jpg2014_0426_0007.jpg2014_0426_0008.jpg

 
 白沢峠の下りは、自転車でも早い!
 アッという間に白馬です。(*^_^*)
2014_0426_0009.jpg2014_0426_0010.jpg



 白馬からは、R148号を南下し、道の駅「安曇野松川」で大休憩です。
 自転車で走っているメンバーは、軽い食事を摂りますが、車組は食事をするほどエネルギーを使っていません。
 ソフトクリームで十分でした。(^_^;)
2014_0426_0011.jpg



 本格的な昼食は、安曇野でお蕎麦・・・ということになり、今回は「上条」さんを目指します。
 「上条」さんは、お蕎麦屋さんのイメージとかけ離れた洋風のおしゃれな建物でした。
 後で調べたら、以前はペンションだったようです。
 お願いしたのは「せいろ」ですが、お盆には天然水に浸った、三立て(挽きたて、打ちたて、茹でたて)の蕎麦が添えられていました。
 天然水と蕎麦自体を味わってもらおうという趣向のようです。
 お店が自信を持って出されるお蕎麦です。美味しくないはずがありません。
 友人が食べた「天恵そば」も美味しそうです。(*^_^*)/
 
 それともう一つ、食後のデザートはアップルパイです。
 まったくエネルギーを使っていませんが、デザートは外せません。(*^_^*)
2014_0426_0015.jpg2014_0426_0012.jpg2014_0426_0013.jpg2014_0426_0014.jpg



 この日の宿泊は松本です。
 さすがに交通量の多いところでの伴走は無理なので、先行して松本のホテルへ・・・。
 自転車組が到着するまで、松本での夕食のお店探しに町へ繰り出します。
 しかし、足が向いたのは、ベビーシュークリームの「マサムラ」さんと、たい焼きの「ふるさと」さんでした。(^_^;)
2014_0426_0020_20140429212846c9b.jpg2014_0426_0021.jpg2014_0426_0022.jpg



 松本駅前で夕食のお店を予約し終え、車組としてのミッションは終了!
 みんなの到着まで、松本城見学とコーヒーで時間潰しです。 
2014_0427_0001.jpg2014_0426_0016.jpg2014_0426_0023.jpg2014_0426_0025.jpg



 翌日の日曜、メンバーは一昨年走ったツールド美ヶ原のコースを走ります。
 伴奏しようと申し出たのですが、「人が走っているのを見ているだけではつまらないでしょうから、先に帰ってください。」と我々を気遣ったお言葉・・・。
 早く、帰宅できれば自転車を修理に出すこともできるので、先に帰らせてもらうことにしました。

 でも、美ヶ原からのアルプスも見てみたい!
 自転車組と別れ、絶景ポイントを目指します。
 それにしても、このコースの傾斜はすごいですね。車でもエンジンがウイ〜ン・ウイ〜ンと唸っています。
 こんな坂道を一昨年は、よく上れたものです。

 ただ、この日も少し靄がかかったような天気で、アルプスが霞んでいます。
 それでも、アルプスに対峙した、この場所の眺めは最高です。(^_^)v
2014_0427_0006.jpg2014_0427_0002.jpg



 今回は、スタート直後のリタイヤで悔しさだけが残りました。
 許されるならば、来月リベンジを・・・と燃えています。(^_^)v
2014_0427_0005.jpg
2013.07.16 鎌倉散歩
 ブログを見ると、1ヵ月更新していなかったので広告が・・・。
 これではいけないと思い、この三連休で出かけた時の写真をアップしようと思っていたのですが、初日に出かけた富士五湖ポタで熱中症にでもなったのか、体調不良でポタを断念・・・。(-_-;)
 アップする記事がないので、タイミングとしては少し色褪せた10日に行った鎌倉散歩で広告をシャットします。(^_^)v

 7月10日、職場のイベントで平日に職場の同僚たちと鎌倉を散歩する機会に恵まれました。
 さすがに平日の鎌倉は人出が少なくて、こんな小町通りを見るのは久しぶりです。
2013_0710_0002-b.jpg


 最初に寄ったのは、鶴岡八幡宮ですが、鎌倉一番のスポットもガラガラです。
2013_0710_0004-b.jpg


 この日は、八幡宮にお参りした後、稲村ケ崎を経由して長谷へ移動し、大仏様を見て長谷寺で昼食、そして最後は江の島まで訪ねます。
 移動には、江ノ電が一日乗り降り自由な「のりおりくん」を利用します。(^_^)v
2013_0710_0007-b.jpg


 この日は、天気に恵まれたというか、それとも恵まれなかったのか・・・。
 空には雲ひとつなく、とてつもなく暑い日で、少し歩いただけでヘロヘロになりました。
 蕩けるような暑さの中、稲村ケ崎、大仏様の高徳院と予定コースを歩き、長谷寺を目指します。
2013_0710_0023-b.jpg2013_0710_0016-b.jpg


 長谷寺では、お地蔵さんに癒され、経堂と竹林で心を鎮め、いよいよ「海光庵」で昼食です。
 いただいたのは、「華麗なるうどん」と名付けられたカレーうどん・・・。
 お寺さんでも駄洒落を使うんですね。(^_^;)
2013_0710_0015-b.jpg2013_0710_0019-b.jpg2013_0710_0021-b.jpg


 ゴールの江の島では、海の家のテラスに座り込み、かき氷をいただくと根が生えたように動けなくなりました。

 ただ、この日はもう一つイベントがありました。
 それは、一緒に歩いた同僚の送別会・・・。
 せっかく鎌倉を歩くのだからと、会場は去年、何度もお世話になった由比ヶ浜のリトルタイランド
 ただ、日中の疲れもあり、酔いの回りが早く、飲む方は程々にして、タイ料理をお腹いっぱいいただきました。
 おかげで、鎌倉を一日中歩き回ったものの、カロリーオーバーです。(^_^;) 
2013_0710_0035-b.jpg2013_0710_0033-b.jpg
2013.02.27 サントリー戦
 24日の日曜日、ラグビー陽本選手権に出場する神戸製鋼コベルコスティーラーズの応援で、国立競技場へ行ってきました。
 凄くいいお天気で、家を出て駅へ向かう道も爽やかに感じました。

 いつも通っている道なのに、このマンホールには初めて気が付きました。(*^_^*)
2013_0224_0001-b.jpg2013_0224_0002-b.jpg



 今日観戦する試合は、ラグビー日本選手権の決勝戦です。
 キックオフは、14からだったので、少し早く家を出て、新宿でご飯でも・・・。
 慣れない新宿で、少しウロウロしましたが、お昼はルミネの「華菜楼」さんで坦々麺をいただき、デザートは、地下2階にある「林屋茶園」さんで抹茶あんみつをいただきました。(*^_^*)
2013_0224_0003-b.jpg2013_0224_0004-b.jpg



 決勝戦の対戦相手は、今シーズン負けなしで、これまで日本選手権に2連覇しているサントリーです。
 相手にとって、不足はありません。
 強い相手ほど、倒す甲斐があるというものです。

 しかし、やはりサントリーは強かった・・・。(-_-;)
 試合開始早々1分に奪われたトライには、完全に出鼻をくじかれました。
 それでも、前半戦は風下にもかかわらず「15-3」と、よく耐えたので、風上になる後半戦が楽しみです。

 それなのに・・・。
 後半戦の入り方が悪く、連続して3トライを決められ、流れを掴むことができません。
 気が付いてみると後半戦の半ばには、30点以上の差をつけられて・・・。(-_-;)
 ところが、ここからがコベルコスティーラーズの反撃が凄く、連続アタックでトライを奪い返します。
 ただ、反撃の狼煙と上げるのが少し遅すぎました。(^_^;)
 あと15分あれば逆転も夢ではなかったのですが・・・。
 
 結局、試合は、「20-36」で涙を飲みました。
 しかし、最後まで試合を諦めないコベルコスティーラーズのスピリッツに、来季への期待が膨らみます。(^_^)v 
2013_0224_0006-b.jpg2013_0224_0009-b.jpg2013_0224_0013-b.jpg



 ラグビーの試合に出場したわけではありませんが、応援でエネルギーを消耗しました。
 何処かで、エネルギーを補給しないと・・・。
 この日、選んだのは、三軒茶屋にあるパンケーキの人気店の「voivoi」さんです。
 夕食を兼ねて、オーソドックスなプレーンのパンケーキをお願いしました。(^O^)/

 来季のコベルコスティーラーズへの思いを馳せながら、「今日も、カロリーオーバーだな~・・・。」と、いつもの反省をしながら家路への帰路につきました。(^_^;) 
2013_0224_0017-b.jpg2013_0224_0019-b.jpg
 先週末、昨年の12月に、足の痛みで途中断念した100kmの東京ナイトウォークに再チャレンジしてきました。
 自宅から東京までちょうど50km、往復すると100kmのウォーキングです。
 前回、チャレンジしたのは12月8日から9日にかけてで、今回と同じく金曜日の仕事を終えて、夜10時に自宅を出発しました。
 調子よく歩いていたのですが、もうすぐ折り返しという品川駅を越えた辺りで突然、足の裏が痛くなり、銀座を歩いているときは、もう足を引きずっている感覚で、完歩を断念しました。

 なぜ途中で足が痛くなったのか・・・?
 一番の理由として、「交差点の信号で立ち止まるから・・・。」と、ほとんど休憩らしい休憩をとらなかったことが原因だと考えました。
 そのため、今回は1時間毎に休憩を入れることにし、5km/時間だった前回のペースを4kmに落とし、時間を気にせずに歩くことにしました。
 
 1月18日(金)の夜、仕事を終えて帰宅後、1時間ほど仮眠をとり、10時過ぎに意気揚々と自宅を出発
 計画通り、1時間歩いたところで休憩です。
 ちょうどいい所にマクドナルドがありました。
2013_0119_0001-b.jpg



 歩き始めて2時間ほどで杉田付近を通過
 冬は、寒さが敵なので、どこでも休めるというものではありません。
 そろそろ休憩を・・・と思うのですが、適当なお店が見当たりません。 
2013_0119_0002-b.jpg



 自転車で東京へ行く際は、R357の湾岸道路を進むのですが、ナイトウォークでは、お店が多いR16を歩きます。
 「どこかで休まなきゃ・・・。」と適当なお店を探すうちに、とうとう横浜まできてしまいました。
 休憩できたのは、馬車道の「ジョナサン」
 出発前は、夕食を食べる時間を惜しんで仮眠をとっていたので、カレーうどんでお腹を満たし、少し長めの休憩です。(*^_^*)

 馬車道のジョナサンを出てからは、R15で東京を目指します。
 それにしても、夜に撮る写真は、どうしても道路標識ばかりで・・・。(^_^;)
2013_0119_0003-b.jpg



 車の交通量もめっきり減り、行き交う人もなく、黙々と夜の道を歩くだけ・・・。
 いくら歩いても、標識の先には「川崎」と「鶴見」の文字ばかりで、まったく変化がありません。(^_^;)
2013_0119_0004-b.jpg



 いろんなことを考えながら歩いていたら、カメラの存在をすっかり忘れ、全く写真が残っていない・・・。(-.-;)
 多摩川を渡る頃には、陽も上り、身体も温まり始め、久しぶりにシャッターを押したのは、蒲田の手前辺りでした。(*^_^*)
2013_0119_0005-b.jpg



 大森海岸駅で、少し脇道に入り朝食をいただきます。
 お店は、イトーヨーカドーの「PHO24」さんで、美味しい牛肉のフォーをいただきました。
 「PHO24」さんは、ベトナム料理のお店ですが、日本人好みの味付けで、とても優しい味でした。
 身体を温めるとともに、足を揉んで、すっかりリフレッシュです。(^_^)v  
2013_0119_0009-b.jpg



 大森から旧東海道へ分け入り、喧騒のR15とお別れします。
 通りを歩いていると、レトロチックな自転車屋さんが・・・。
 記念に写真を撮らせてもらいました。(*^_^*)
2013_0119_0006-b.jpg



 旧東海道を少し外れると、立会川です。
 今日もいいお天気で、堤防を歩いていると疲れを忘れるほど、清々しい気持ちになりました。(*^_^*)
 しかし、ジワジワと疲労が身体を重くします。
 それに、前回チャレンジを断念した足裏の痛みも出始めて・・・。(-.-;)
2013_0119_0010-b.jpg



 前回のような耐えられない痛みではありませんが、もうそんなに長く歩くことはできないことを自覚し始めました。
 心の中では、この時点で100kmウォークを諦めていました。(-.-;)

 せめて片道は歩かないと・・・。
 ちょうど、お昼時だったので、休憩を兼ねて品川駅の品達どんぶり五人衆 花畑牧場の「ホエーどん亭」に入店です。
 いただいたのは、ホエー丼の”しお”です。
 塩味の効いた柔らかいホエー肉とごま油がいい感じにマッチしていました。(*^_^*)
2013_0119_0011-b.jpg



 さて、この後はどうしようか・・・?
 ここ品川をゴールにしても良かったのですが、もう少しだけ前進し、汐留の日本テレビまで行くことにしました。
 なぜならば、ここだとスタバでスイーツを食べられるし、新橋から京浜急行に接続する都営浅草線に乗れるから・・・。(^_^;)
 
 結局、前回も今回も100kmどころか、その半分しか歩くことができませんでした。
 これを限界だと思いたくないので、リベンジすることを心に誓い、電車の人となりました。
 これまで2回のチャレンジが失敗でした。
 こうなると、意地でも100kmを歩きたい!
 絶対にリベンジします。(^_^)v
 絶対に100kmを歩きた~い!
2013_0119_0013-b.jpg2013_0119_0014-b.jpg
2012.08.04 東山
 8月1日、2日とお休みをいただき、大阪の実家へ帰省してきました。(^_^)/
 7月31日の仕事を終え、次男坊を連れての帰省です。
 
 滋賀のSAで時間調整で仮眠をとり、目覚めると空に立派な虹が架かっていました。 
 こんな完全な形の虹を見るのは、何年ぶりだろう・・・。
2012_0802_0001-b.jpg



 初日の8月1日は、家の用事でバタバタし、気が付いてみると写真が1枚もありません。(-_-;)
 翌日の8月2日には、もう帰らなければ・・・。
 
 バタバタした帰省ですが、帰宅する前には、東山の大谷本廟にある父のお墓を参ってきました。
2012_0802_0005-b.jpg
 


 お墓参りを済ますと、次男坊が「お父さん、前にこの辺りでケーキを食べたよね。」と言いだしました。
 「今日も、何か食べようよ。」と遠回しに訴えているようです。(^_^;)
  「息子よ! お前に言われなくても、お父さんは、最初からそのつもりだよ。」と心で思いながら、「しょうがないないな~。」と勿体振っておきました。(^_^;)

 ただ、今日は、お墓参りのついでに、もう一軒、寄りたいところがありました。
 それは、二寧坂にある耳かきの「かめやま」さんです。
 夏、冬のお墓参りの際、「かめやま」さんで、耳かきを2~3本求めるのですが、そのストックが残り僅かとなったため、購入しておきたかったのです。
 
 ただ、まだ時間が早く、「かめやま」さんが開いている時間ではないので、清水界隈をブラブラしながら時間を潰すことに・・・。
 清水坂でのお決まりは、八つ橋でしょう。
 お茶も出るし、涼しい店内で休むこともできる・・・。
 何と言っても、試食品が食べ放題! (^_^)/
2012_0802_0010-b.jpg2012_0802_0013-b.jpg

 

 清水坂のお店を覗いただけでは、時間を潰すことができず、ブラブラしているうちに、気が付くと産寧坂、二寧坂を通り、ねねの道でした。
2012_0802_0019-b.jpg2012_0802_0022-b.jpg



 まだ早い時間でしたが「洛匠」さんが開いており、いつもは、草わらびをお土産に求めるのですが、あまりにも暑いので、今日は涼を求めての入店です。(^_^)/
2012_0802_0026-b.jpg2012_0802_0027-b.jpg



 クーラーの効いた「洛匠」さんのお座敷で長居を決め込んでいたら、次男坊が「退屈~!」の連発です。
 外に出ると、「暑い~!」というくせに、退屈は暑さよりも苦痛らしいです。
 しかたなく、お店を出ましたが、案の定、「暑い~!」と言い出す始末・・・。(-_-;)

 歩いていても暑いだけなので、円山公園の木陰で休んでいましたが、子供の「暑い! 暑い!」、「アイスクリーム!、かき氷!」攻めに降参し、「都路里」さんで氷をいただくことに・・・。
 あんなにかき氷が食べたいと言っていた次男坊ですが、メニューを見てお願いしたのは、ヨーグルトパフェでした。(^_^;)
 せっかくだから、都路里氷をお願いし、子供と半分ずついただきました。
2012_0802_0035-b.jpg2012_0802_0034-b.jpg



 そうこうしている内に、ずいぶん時間が過ぎました。
 二寧坂に戻り、耳かきの購入です。
 「かめやま」さんは、耳かきだけでなく、お箸でも有名なお店です。
 電話でも求めることができるのですが、さすがに耳かきだけは、先端の部分を自分で選ばないと・・・。
 今日は、6本いただきました。(^_^)/
2012_0802_0044-b.jpg2012_0802_0045-b.jpg



 写真を撮っていて、五条坂を下るのを忘れ、無意識のうちに、再び清水さんの坂を上っていました。
 突然、息子が「お父さん! 僕これを食べたの覚えてるよ。」と指差したのは、八つ橋シュークリームです。
 シュークリーム好きは、これを見てしまうと避けて通れません。

 カスタードと抹茶を1個ずつ・・・。(^_^;)
2012_0802_0048-b.jpg2012_0802_0054-b.jpg



 帰りは、茶わん坂を通って、大谷さんに戻り、車中の人となりました。(^_^)v

 お墓参りと、耳かきの購入を目的に来た清水でしたが、甘味もたくさんいただくことができ息子も大満足でしょう。
 ただ、おかげで、お父さんの財布は細る一方ですが・・・。(^_^;)
2011.12.14 小樽・八戸
 北国の出張から、先ほど戻りました。(^o^)/
 今回は、小樽と八戸での仕事でした。

 二十数年ぶりの小樽では、1日だけ自由な時間があったので、北海の海の幸を堪能しようと街へ出かけました。
 まずは、定期観光バスで小樽観光と思っていたのですが、観光バスは11月末で運行が終わったようで、とりあえず小樽駅駅前から観光のスタートです。
2011_1206_0003-b.jpg



 小樽といえば、まずはお寿司でしょう。
 真っ先に向かったのは、お寿司屋通りです(*^_^*)
 しかし、見て回れば回るほど、お店が決めきれず、同僚の決断で「政寿司」さんというお寿司屋さんへ・・・。
 
 いつも、家族で回転寿司ばかりなので、久々の本格的なお寿司です。
 まずは、楽しみにしていたボタン海老!
 子持ちではありませんでしたが、プルンとした食感と甘味が最高です。
 ただ、残念なことにお寿司の写真が一枚も・・・。(^_^;)
2011_1206_0011-b.jpg



 食後は、小樽運河周辺をブラブラすることに・・・。
 運河の付近には、ガラス細工を販売するレトロな佇まいのお店がたくさんあります。
 しかし、男2人にとっては、素敵なステンドグラスも街並みも、心に響くものがありません。
 気になるのは、食べ物のお店ばかり・・・。(^_^;)
 
 今回、小樽で絶対に外せないお店が「ルタオ」さんです。
 お目当ては、インターネットで1日に10000個以上を売り上げるというあの「ドゥーブル・ブロマージュ」です。
 お店を発見するや否や、即刻イートイン
 家にもお土産を送り、本日のミッションの80パーセント終了です。
2011_1206_0018-b.jpg2011_1206_0016-b.jpg2011_1206_0015-b.jpg



 その後も運河付近をブラブラしますが、やはり男2人では手持無沙汰です。
 女性ならば、時間をかけて見て回るようなガラス工房も、横目で通り過ぎるだけで・・・。
 結局、時間をかけて覗くのは飲食店ばかり・・・。(^_^;)
 有名な「六花亭」さんでは、雪こんチーズをいただきました。(^_^)v

 一番人気のメルヘン交差点あたりに来た時に雪が降り出しました。
 「雪も降ってきたから、そろそろ飲もうか?」という同僚を「せめて暗くなってからにしよう。」と説き伏せて、「小樽オルゴール堂」さんの見学です。
 しかし、同僚の言うとおり、「オルゴール堂」さんには、素敵なオルゴールがたくさんあって、見物のし甲斐はあるのですが、あまり時間潰しにはなりませんでした。(^_^;)
2011_1206_0045-b.jpg2011_1206_0038-b.jpg



 オルゴール堂を出た後、同僚はもう飲む算段ばかり・・・。
 「銀の鈴」さんのコーヒーカップも欲しかったのですが、お店の写真を撮っただけで素通りです。
 
 まだ、日没にもなっていないのですが、日が傾き始めると寒さが一段と身に凍みます。
 どちらともなく、「そろそろ飲もうか・・・。」ということになり、それまでに当りをつけていた「北一硝子三号館」さんの北一ホールに入りました。
 お店は、天井の高い倉庫に北一ガラスさんで販売しているランプが約150個ほど灯され、壁に飾られたクリスマスツリーのイルミネーションがとてもきれいです。

 そんな雰囲気に誘われて、フルボトルのワインをお願いし、ムードを満喫します。
 ただ、くどいようですが男2人には必要以上の雰囲気で・・・。(^_^;)
2011_1206_0062-b.jpg



 ワインを空けたので、次のお店に行くことに・・・。
 ただ、せっかく暗くなったので、小樽運河の写真を一枚・・・と運河へ行ってみました。
 さすが、小樽の人気スポットだけあって、右も左も正面も、何処を見てもアベックばかりです。
 皆さんの撮影が終わるのを待って・・・と思っていましたが、寒くて待ちきれず、適当にシャッターを押してしまいました。(^_^;)
2011_1206_0074-b.jpg



 同僚が「行きたいお店がある。」と最後に訪ねたお店は、運河の目の前にある「炙」さんという海鮮の炭火焼のお店でした。
 ここでも、ワインのフルボトルをお願いし、エビ、ホタテに牛肉・・・etcを注文です。
 もう、お腹一杯で何も入りません。
 小樽三昧終了です。(^o^)/
2011_1206_0075-b.jpg2011_1206_0083-b.jpg2011_1206_0084-b.jpg



 八戸では、あまり自由な時間がとれませんでした。
 食事に出て、真っ先に向かったのは、一昨年も訪ねた「sweet peach」さんで、前回、いただき損ねた「焼きりんご」をお願いしました。(^o^)/

 ケーキとは一味違った甘味が口の中いっぱいに広がり、紅茶との相性がよく、りんご一つをペロッと食べてしまいました。
 もう一品いただきたかったのですが、このあとウニ丼か海鮮丼を・・・と考えていたので、何とか留まりました。(^_^;)
2011_1210_0002-b.jpg2011_1210_0001-b.jpg



 夕食は、レトロな洋館のお店でいただきました。
 海鮮丼をお願いしたのですが、出てきたのはお重・・・。
 あまりにもボリュームがあったのと丼でなかったで、「これ、海鮮丼ですか・・・?」と尋ねると、「そうです。」と笑顔の回答 (^o^)/

 それにしても、海鮮の種類、量ともに値段からは想像もしないもので、八戸名物のせんべい汁や手作りの濃厚プリンまで付いていて、「これは東京じゃ食べられないだろうな~。」と一口一口、味わいながらいただきました。(^o^)/
 八戸、最高です。!
2011_1210_0005-b.jpg2011_1210_0004-b.jpg
 今日の午前に出張から帰宅しました。
 今回の出張は、少し長かったのと、とてもハードなスケジュールだったので、もうヘトヘトです。(-_-;)
 ただ、食生活を正し、一日三食以外は、一切の食べ物と縁を切ったおかげで、体脂肪が随分落ちました。
 それに、途中にお酒をいただいたのは、一度だけ・・・。
 体重だけでなく、肝臓も随分健康になりました。(^o^)/

 写真は、沖縄での最後の不摂生で、これ以後は、アルコールを口にしていません。
 このまま、アルコール断ちができればいいのですが・・・。(^_^;)
2011_1025_0004-b.jpg2011_1025_0006-b.jpg2011_1025_0014-b.jpg


  
 出張で甘味断ちをして成果を上げたので、そのご褒美として、家内と二人で食事を兼ねて鎌倉へ繰り出しました。
 どこへ行こうかと思案しているうちに、家内が「扉」さんのオムライスを食べたことがないことが分かり、今日の昼食は「扉」さんになりました。
 家内は、もちろん扉オムライスですが、同じものを注文しても・・・と、今日は、えび、キジ焼き、とろろの三段重をいただきました。
2011_1108_0001-b.jpg2011_1108_0002-b.jpg



 食後は、小町通りを散策しました。
 修学旅行の中学生や遠足の小学生が多く、平日だというのに小町通りは、いつも通りの混雑です。
 混雑の小町通りには決して近づかないのですが、家内と二人だと、それも苦にならないのが不思議です。(*^_^*)
 
 家内は、久しぶりの小町通りに財布の紐が緩んだようで、小物のお店をチェックして、手提げのビニールバックや和ろうそくなどを求めていました。 
 そして、今日のデザートの目的地「雲母」さんに到着です。
 家内には、”宇治白玉クリームあんみつ”を勧め、”田舎しるこ(つぶ餡のぜんざい)”をお願いしました。(^O^)/
 随分、デザートから遠ざかっていたために、甘味に飢えていたのでしょう。
 小豆を一粒口にしただけで、身体が蕩けそうになりました。

 やっぱり、甘味はいいですね~・・・。(^O^)/
 ケーキも大好きですが、和の甘味もいただける日本人に生まれて本当に良かった~・・・としみじみ思いました。
 これだから、甘味は止められません。(*^_^*)
2011_1108_0009-b.jpg2011_1108_0008-b.jpg